プロフィール



小学校は
地味な生活を送っていました。

もともと、
内気な性格でしたので
男友達も少なく、
女の子と普通に喋ることも
出来ませんでした。

たまに女の子の名前を呼ばないと
いけない時があったのでその時に
名前を呼ぶぐらいでしたが、
名前を呼ぶだけでも、
心臓がバクバクでした。

小学生時代のことは
正直あまり記憶にありません。

楽しい思い出がほとんどなかったからです。

唯一覚えていることと言えば、
4年生の時、い
じめられたことぐらいです。

当時は、

  • 背が小さい
  • 体がヒョロヒョロ
  • 唇が大きい

  • というコンプレックスが
    あったのですが、
    見事に
    そのコンプレックスを
    深くえぐってくる
    いじめ方をされました。

    いじめの主犯格の人間に
    口で言い返してみるということも
    してみましたが、
    集団でリンチをされて

    授業中もずっと、
    先生の見えない所で
    いじめられて、

    先生がいない休憩時間は
    もう、地獄でしたね。

    僕の場合は、いじめが始まって
    1週間ぐらいで、もう学校に
    行かなくなってしまったんですけど、
    あんなのがずっと
    続いたら、
    死にたくなる人も
    出てきて当たり前
    じゃないかなと思います。

    だって、生きてても
    楽しくないですもん。

    そりゃ、嫌になるでしょ。

    で、その後、先生と話し合いで
    いじめはなくなりましたが、
    それまで仲良くしていた人達
    全員が無視をしました。

    こんなことがあったので
    小学生にして、
    人間不信になりました。

    特に、ビックリしたのが
    いじめられる前の日まで
    一番仲良くしていた友達から

    突然、いじめの対象に
    されてしまうわけですから。

    もう、人間という
    生き物がよく分かりませんでした。

    そして、この
    人間不信というのは
    実は、僕のその後の人生にも
    影響していて、
    大人になるまでは
    他人に対して中々
    心を開けなくなりました。

    よく言えば、
    人見知りですが
    立派な心の傷はありましたね。

    思い返せば、とにかく
    悔しいという感情しか残っていません。

    で、中学生時代ですが、
    他人に対して心を開けない
    状態がずっと
    続いてたわけですから、
    勿論友達もできるわけがなく、
    見た目もパッとしないままなので
    女子にもモテるません。

    ひたすら
    地味に生きて
    いました。

    普通は中学生ぐらいはもう、
    思春期ですので、

    外見に気を使ったりするのですが、
    僕は全くしていなかったので、
    女子ウケは最悪です。

    掃除の時間に皆の机を移動させていた時、
    女子の机を運んでいたら

    女性

    その机私が運ぶから他の運んで


    と言われました。

    意味が分からなかったんですけど、
    後で女子の会話を
    盗み聞きしていたら

    女性

    今日、笹川に机触られた。最悪ー


    女性

    えー、超かわいそう



    こんな会話が聞こえてきました。

    結構落ち込みました。

    この時は、恋愛をすることは諦めていました。

    鏡を見ても、どう考えても気持ち悪い自分。

    笹川

    俺は、イケメンじゃないから、一生彼女とか出来ないのかな・・・



    なんて考えながら、
    それでも普通の友達が
    欲しいと思っていました。

    学校で話すクラスメイトはいても、
    学校の外で、遊んだ記憶は
    ほとんどありません。

    学校の外で
    遊べるような友達が
    欲しかったです。

    で、高校生からは自分を
    180度変えたいと思って、
    同期が全くいない高校に
    行くことになりました。

    ほとんど男子校に
    近い学校だったので、
    女の子がいるようなことは
    無かったですが、
    厳しい体育会系の
    クラブ活動に没頭することになります。

    おかげで、
    根性がつきましたし、
    自分に自信も
    持てるようになりました。

    小学校、中学校では、
    陰口をいうやつや
    いじめてくるやつもいましたが、
    高校ではそんなことは
    一切なくなりました。

    なぜなら、偏差値が
    すごく低い学校だったので、
    頭の悪いやつが多かったんですね。

    頭の悪い連中っていうのは、
    どちらかというと、
    陰口は苦手で
    文句があるやつには
    直接言ったりしてましたから、
    結構、喧嘩とかは
    多かったですね^^;

    で、そんなやつばっかりだと
    僕みたいな
    ヒョロヒョロで
    人見知りな男は
    舐められるなと思いました。

    だから、
    舐められないように
    するために
    必死でした。

    たまたま、
    僕がやっていたクラブ活動が
    激しいスポーツだったので、
    僕自身の気性も変わり、
    体も結構鍛えたので
    外見的に舐められることは
    無くなりました。

    毎日筋トレをしていたのは、
    ちょっとした自慢です。

    あ!

    自分に自信が持てない人は
    筋トレをすることをオススメします。

    あと、格闘技とかも良いです。

    筋トレも格闘技も
    自分との戦いなので、
    精神的に強くなれますよ^^

    で、話を戻しますが、
    外見的に舐められにくかったのは、
    人見知りで無愛想な所も
    幸いして少しいかつく
    見えたのもあります。

    そんな高校時代を
    過ごしたので、
    自分の中では、
    少し成長したことを
    実感できました。

    ただ、恋愛のほうは
    元々女っ気が全くなかったので
    さっぱりでした。

    ただ、友達を見渡すと
    全員彼女が出来ていたんですね。

    中学生の時から、
    ある程度、オシャレとかに
    気を使っているやつ
    ばかりだったので、
    普通に出来ていました。

    僕は、親が買ってきた服を着ていました。

    たまに、

    「笹川、誰か紹介してよ」

    って言われた時、
    紹介できる人脈も
    無かったのでオドオドしてました。

    よく、自己啓発書なんかに、

    「今の自分を作り上げたきたのは過去の自分」

    という言葉が書かれたりしてますが、
    若くして、この意味を
    痛感していました。

    小学生、中学生の自分が
    今の自分を作り上げたんだなと。

    高校卒業前の時は、

    笹川

    俺に彼女できる日はくるんだろうか・・・・



    という不安が日に日に
    大きくなっていました。

    大学時代は、普通に友達を
    作れたりしたのですが、

    大学生にまでなると、
    ほとんどが、オシャレです。

    大学なので、
    女の子も普通にいたのですが、
    自分の外見をみて、

    笹川

    俺なんか相手にされるわけがない・・・



    と思って
    目を合わせることも
    出来ませんした。

    そして、この時気づいたんですね。

    笹川

    俺は、中学生の時から何も変わってなかった



    と。

    また、類は友を
    呼ぶという言葉の通り、

    モテる友達の周りには
    モテる友達が

    モテない奴には
    モテない友達が集まります。

    僕の周りは
    童貞の友達ばかりでした。

    勿論女の話題など
    出てくるはずもなく、
    ひたすら、パチンコやゲーム、
    バイクなどの
    話ばかりしていました。

    このままでは、
    ものすごく危ないと
    思ったので、
    バイトを始めました。

    何か良い出会いが
    あれば良いなと
    思ってです。

    バイトを始めて
    1年ほどたった時、
    女の子と絡む機会も増え
    いい感じになったことも
    ありましたが

    今まで恋愛経験が
    無かったものですから、
    女の子ってどうやって
    口説けば良いかが
    本当に分からなかったです。

    仲良くなることは出来ても、
    経験の無さから、告白をする勇気が
    ありませんでした。

    そして、

    デートに誘いたいけどどこに誘えばいいのか分からない・・・

    告白して断られたらどうしよう・・・

    Hする時童貞だって知られたくない・・・

    こんな不安を抱えながら、
    女の子ともいい感じになっても
    距離を置き、更にコンプレックスは
    大きくなっていきいました。

    結局、ここから先に進まないと
    本当に一生彼女なんかできない・・・・

    僕の焦りはピークに達していましたが、
    なにせ、告白をする勇気が無かったので、
    僕は、インターネットで、

  • モテる方法
  • デートに誘う方法、
  • デートスポット、
  • 断られない方法

  • などを必死で検索しました。

    でも、検索はしてみたものの、
    僕が期待していたものとは
    違う答えだったり、
    既に耳にしたことが
    あるようなことばかりでした。

    笹川

    やっぱり、ネットで検索しても意味がないか




    また、絶望に戻ろうとした時に
    怪しいページにたまたまたどり着き
    その時に、恋愛商材のことを知りました。

    僕が初めて知った恋愛商材のタイトルは、

    ■■18歳未満閲覧禁止■■極秘洗脳■悪用禁止!どんなに美しい女性でも、たった1つの質問でセックスできる「超洗脳プログラム」

    です。


    怪しさ満点です。笑

    ただ、販売ページを
    読んでいると
    ものすごく内容が
    気になってしまったんですね。

    たった一つの質問で・・・・・洗脳・・・・・

    笹川

    怪しいのは分ってるけど、
    もし、本当に質問を一つするだけで
    女の子が出来るなら・・・・・


    そう思いながら
    ページを読み進めていくと

    販売額、14800円

    ・・・え??

    笹川

    これはもしかして、高い石を売っているやつと同じ
    悪徳商法ってやつじゃないのか?



    それでも僕は、
    今の自分を凄く変えたかったし
    購入できるお金があったので

    笹川

    今の自分を変えるのに、お金で解決できたらいいや。

    もし詐欺な内容でお金をドブに捨てることになっても
    僕の体には被害がないからいいや



    笹川

    とにかく前に進みたい
    変わりたい
    違う世界を見たい



    こんな思いから、
    購入しました。

    そして、恋愛経験が
    全くなかったので
    内容が正しいのか
    詐欺な内容なのかを
    判断する術もなく、
    実際に試しました。

    ですが、
    効果があったのか、
    なかったのかは
    分からないですが、
    試した女の子と僕が関係を
    持つことはありませんでした。

    で、メールサポートがついていたので
    作者さんにメールをしてみたところ

    「この質問はどんな女性でも洗脳できてしまう方法です」

    というような返答しか
    見られなかったので
    僕が失敗した原因については
    教えて貰えませんでした。

    ここで初めて、「騙された!」と気がつきました。笑

    笹川

    やっぱりな・・・・世の中そんなにうまい話があるわけないよな・・・


    ただ、僕は一つの
    恋愛商材を買ったことを
    きっかけにその後も、
    色々な教材に手を出しました。

    ・女性に逆ナンパされる方法
    ・女から誘ってくるフェロモン香水
    ・【究極恋愛マニュアル】■■告白・究極の異性接近から落とすまでの実証済み禁断マニュアル
    ・?女性の自制心を根本から破壊?催眠作用から女性の「本能」へ!身も心も思いのままにする”人身掌握”完全支配術! 

    など色んな教材を買いました。

    特に、女性から
    逆ナンしてくる方法などという感じの
    女性が誘ってくるという
    言葉に弱かった気がします。

    今考えると童貞に
    よくありそうな考え方だと
    思うんですが

    当時は、本当に
    女性について何も知らなかったので
    女性に、全てリードして欲しいという
    思いでいっぱいだったんです

    そして商材を買っていくうちに
    恋愛の知識だけは豊富になり、

    ちょうど、バイト先に
    初めて好きになった子がいたので
    持っている商材を試そうとしましたが
    試した後の
    イメージができなくて
    嫌われるかもしれない
    リスクなどを考えたら
    怖くて全く使えませんでした。

    そして、何もできずに
    時間が過ぎて、他の男に
    取られてしまいその日悔し泣きしました。

    次の日、なぜか分りませんが
    僕は経験を積もうと
    考えだしました。

    彼女をつくることよりも経験を積む。

    この考え方に
    取りつかれたかのように
    その日のうちに筆おろしを
    して貰いに風俗に行き、
    童貞を卒業しました。

    この時、SEXが下手なことが
    一番のコンプレックスであり、
    行動できない原因だったので

    風俗へ行き、
    まずは女性の裸を見ることから
    始めることにしたんです。

    女性に慣れるために
    キャバクラに
    通ったこともありました。

    ただ、お店の外にでたら
    モテない男のままで、

    何も
    変わっていないことに
    気がつき、

    藤村勇気さんの
    【携帯メールで女を口説く方法】を買い、
    藤村さんに相談メールしてみました。

    童貞ということを他人に
    始めて打ち明けたのですが、
    その時に

    「勇気を出して言ってくれてありがとうございます^^」

    と言われたんですね。

    相談している僕がありがとうと
    言われる意味が分かりませんでしたが、
    懐がとても深い人だと分かったので、
    腹を割って、今まで誰にもできなかった悩みを
    全て打ち明けました。

    藤村さんは、一語一句丁寧に
    答えてくれました。

    で、今後どうするべきかを聞くと、

    「ネットナンパで経験を積んでください!」

    というメールを頂きましたので
    素直に言うことを
    聞いてみることにしました。

    ネットナンパというのは、
    mixiやモバゲーのことです。

    何度もサポートして貰っている内に
    アドレスの数が凄く増えて行きました。

    3ヶ月で15件はいっていた気がします。

    ネットナンパが得意な人からすると
    たいしたことはないのですが、
    当時は、童貞だったし、
    デートもしたことがなかったです。

    そんなレベルなのに、
    藤村さんのサポートのお陰で
    みるみるメールスキルが
    上達していきました。

    でも、最初の一人に
    会うまでに苦労はしました。

    アドレスゲットしてから、
    デートに誘うという、
    当時の僕にとっては全くイメージできない
    未知の領域が待ち受けていたからです。

    それでも、藤村さんに
    サポートして頂きながら
    何とか会うことが出来ました。

    そして、初めてのデートの結果は・・・
    2時間でホテルに持ち込めむことが出来ました。

    やったことは、メール術で
    好意をあげておいただけです。

    会った時は、特に
    難しいことはしていません。

    その時の感想は自分でも
    ビックリしていたのを覚えています。

    笹川

    女ってこんなに簡単なんだ。汗



    そして、
    これを機会にナンパにも
    挑めるようになっていき
    更に出会いは加速していきました。

    不思議なもので、
    自分の価値観が変わると
    周りにいた童貞の友達が
    ナンパ友達に変わっていました。

    そして、ナンパ友達と
    その年の夏は
    ほぼ毎日ナンパしていました。

    気がつくと、
    経験人数は42人ぐらいまでは
    数えていたのですが、
    それ以降はめんどくさくて数えていません。

    この時の悩みは、
    出会いがないという悩みではなく、
    出会いがあり過ぎて、
    誰が誰だか分からなくなってしまう
    ということだったのも覚えています。笑

    昔の

    「彼女いつになったら出来るんだろう・・・・」

    というようなことで悩んでいた
    自分はもういなくなっていたんですね。

    ただ、ある程度出会いを作れて
    女性には困らなくなったものの、

    自分が本当に
    口説きたいと思った女性は
    口説けなかったんです。

    そこで、僕は
    藤村さんに頼みこんで
    徹底的にコンサルティングを
    受けました。

    コンサルティングを受けてから一年。

    大切な彼女ができました。


    今好きな女性がいる方や
    彼女がとにかく欲しい方は
    恋愛の経験値を
    とにかく積んでいください。

    今は分からないかもしれませんが、
    経験値が上がれば、

    こんな良い女が俺の相手なんてしてくれるわけないよな・・・

    と思ってしまうような女性でも、
    落とせるようになります。

    最初はとにかく
    出会いを量産してください。

    そして、20人ぐらいの
    女性を口説くまでは
    手あたり次第口説いてください。

    それがのちに糧となります。

    今好きな女性がいる方もです。

    非常に長い僕の経歴を最後まで
    読んで頂きありがとうございます。