どうも。

笹川です。

今日は、女性を褒めていたら
誰もが経験するお話しをしようと思います。


よく、

「女性を褒めすぎると飽きられる」

というお話しがあると思います。


僕自身も、経験があるにはあります。


褒めていたら、最初は
会話が盛り上がるんですけど、


徐々に、

「このやりとりよくやるよ・・・」

みたいな空気になって、
女性の反応も徐々に
薄くなっていく。


こういう経験をすると

「褒めすぎたら、いけないんだな」

と思ってしまうのでしょうが、
実は、褒めないと女性と
男女の関係になることはかなり難しいんですね。


実際、褒めすぎてはいけないんだなと
思ったことが僕もあります。


ですので、あまり褒めずに女性と
接することを意識していました。


ただ、褒めずに、
普通に話しをしていても

世間話だけを
しているような感覚になりますので
中々、会話が盛り上がりません。


そこで、女性を
いじってみることにしたんですね。


ここでも、色々な反応がありました。


微妙な反応をされるときもありました。

ある程度、会話が
盛り上がることもありました。


ただ、結果として、褒めることを
あまり意識せずに、いじることを強く
意識していたら、


その場では、友達のような関係に
なれた女性はいましたが、


男女の関係になることは
できませんでした。


そして、もう一度、
褒めてあげることを意識してみたら
女性の態度が、ただの友達として
仲良くなる感じとは少し違うように思いました。


言っておきますが、
この検証は、一人や二人レベルではなく
数十人単位でやっていました。


ですので、ある意味、統計学です。


結局、色々な会話をしてきたわけですが
TPOに合った会話をしてあげるのが一番
大切だなと思いました。


褒めてあげないと
女性は好意的な目で見てくれません。


ですので、褒めてあげることは
必ず必要です。


ただし、口を開けば
ずっと褒めている男。


これも、少し気持ちが悪いですし
確かに、飽きられてしまいます。


ですので、
飽きられない工夫が
大切なんですね。


例えば、全く違う視点から
褒めてあげるとか。


さらに言えば、褒めるニュアンスの中に
いじる要素も含ませてあげると良いです。


褒めすぎた人のあるあるですが、

「めちゃくちゃ褒めてくれますね」

「そうだよ。嬉しい?」

「嬉しいです。」

「素直に喜んでくれるとかめちゃくちゃ可愛いじゃん」

「それ、誰にでも言ってるよね。笑」

「そんなことないよ。そうやって疑ってる所も、可愛いね」

「それは、絶対に思ってないでしょ。笑」


こういう会話なんですけど
これ、褒めてはいますが、

女性からしたら、いじられてる
感覚なんですね。


「可愛いね」という言葉を
使っていじられてると女性は
思ってるということです。


女性をいじっていくにしても
こういういじり方を
してあげないとダメです。


女性が気分を
悪くするようないじりは
嫌われるだけです。


ですので、上記のようないじり方を覚えたなら
褒めながら、いじってあげましょう。


そうすると、単調な褒めるだけの
一方通行の会話にはなりませんので
会話がずっと盛り上がり続けます。


褒めてはいるのに、会話の途中で
女の子がしらけだすことが多いなら
今日のお話しを参考にしてみてください。


また、どうしても、女性を褒めても
途中から、反応が微妙になり、
問題の解決ができないなら
この会話術を学んでください。


10二人の女性と出会ったとしたら
7人の女性は褒めるだけで
口説き落とせるようになります。