褒めるといじるは
よく天秤にかけられます。


  • 褒めるだけでは、女の子はいずれ飽きてしまう

  • いじってばかりだと、感じの悪い男に見られてしまう


  • 読者さんからすれば、

    「どっちに耳を傾ければ良いの?」

    という感じだと思います。


    「褒めるといじるどちらの方が大切なのか?」


    という考え方があまりよくないので、
    どちらも大切だと理解してください。


    ただ、ネット上では、
    いじることを強調している意見のほうが
    多いような気は若干します。


    元々モテる男なら、
    あまり自己分析が
    得意ではないので、

    自分がモテる理由も
    あまりわかっていません。


    ちょっと、考えてみて

    「あ、俺いじったりしてるからかな」


    という結果に至る人が
    多いからなんじゃないかと
    個人的には思います。


    まあ、中には妄想で言ってる人も
    いると思いますけど・・・・。


    妄想は論外ですが、
    ある程度モテている人が
    言っている場合は
    少し厄介ですね。


    本人が自覚していない所で
    褒めていることがあるからです。


    モテる男なら、
    自覚なく無意識の
    うちに褒めているいても、
    不思議じゃないです。


    それぐらい、褒めるというのは、
    コミュニケーションの基本なんです。

    褒めることは基本



    そして、いじるは
    褒めるをしているから
    活きてきます。


    このルールは絶対ですので、
    会話に自信がないうちは、まず
    褒めるからマスターしていき、


    ステップアップとして、
    いじるも覚えていけば
    良いかと思います。


    僕がお伝えしたいことは、
    褒めることは絶対に
    疎かにしないでください
    ということです。

    まずは、女の子から
    笑顔をつかみ取れる
    褒め力を身につけてください。


    人は、お世辞だと
    分かっていても、

    上手に褒められると、
    ついニヤついて
    しまうものです。


    ですので、
    社交辞令とか
    お世辞とか
    気にせずまずは、
    思いっきり褒めること。



    褒めて、褒めて、褒めまくることです。


    先日、褒めだけでは落ちない女性も
    いるのは事実だとお話しましたが、


    逆に、褒めだけで落ちる女性が
    世の中に沢山いることも事実です。


    美人、ブサイク関係なくです。


    恋愛経験を積むためには、
    数をこなす必要がありますので、

    どうせ数をうつなら、
    褒めて落とせる女性をまずは
    落としてみてください。


    経験値にもなりますし、
    自分の自信にもなります。


    とにかく、
    人以上に褒めまくらないと
    人よりも褒め上手にはなれません。


    ですので、
    褒め殺す勢いで
    褒めてください。


    そして、褒めの極めようと
    思った時に、超役立つのが
    藤村勇気の総合恋愛会話教材です。


    本気で会話力を向上させたいと
    お考えでしたら、
    すごく良い投資になります


    藤村勇気の総合恋愛会話教材の感想と豪華限定特典のご案内


    また、下記の記事も合わせて
    ご覧ください。