せっかく、連絡先を聞いたのに、
可愛いなと思った子ほど、反応悪いな・・・

ナンパ師あるあるです。笑

ナンパは、
そもそも成功率は低いから、
反応が悪ければ
潔く見切りをつけて、
次に行くという考え方が
定石ですよね。

ですが、
諦めるのは、
少し早いです。

なぜなら、
出来ることが
まだ残っているからです。

今回は、LINEを聞いても、
既読無視だった男が、
あることをやるだけで、
デートに誘える確率が
1.4%も上がった方法をお伝えします。

2010年に、
数万件のメッセージを分析し、
どんな会話をしている男女が、
カップルとして成立しやすいのかを調べた研究と、
僕のナンパ師としての経験を
照らし合わせてお伝えしていきます。

執筆者情報&このブログのテーマ


笹川雄太と申します。

ノ〇スタイル井〇さんに似てるとよく言われます。
身長は、163センチしかありません。
たらこ唇です。

でも、ナンパでの女性経験は
100人越えです。

このブログでは、
ナンパのノウハウに留まらず
女性を口説く時に使える恋愛心理学の
情報なども配信しているので
是非、ご参考にしてください

ただLINEするよりもデートに誘える確率が2倍になる方法

ナンパをして、
女性の連絡先を
聞くことができたら

その日の夜、
もしくは、翌日の夜に
電話をすることをおススメします。

なぜ、LINEをするよりも
電話の方が良いのか?

LINEだと無視しやすいからです。

ただ、電話をしても
出てくれない時もあると
思います。

こうならないようにするために、
連絡先を聞く時に、

「いつなら、ヒマ?」

と前もって聞いておくことが
大切になります。

女性の立場になって
考えてみると納得できるのですが

知らない男にナンパをされて
何の前触れもなくいきなり
電話がかかってきたら怖いですよね。

ですが、ヒマな時間帯を聞かれて
その時間帯に連絡が来たら、

「あの人からの電話だな」

ということは分かるでしょう。

ですから、電話をかける時間帯は
相手に知ってもらったほうが良いですね。

LINEでやりとりをするのと
電話で会話をするのとでは
一体どのぐらい、
アポの獲得率は変わるのか?

僕自身の統計になりますが、
LINEを
既読無視されてた女性が6人いたら、
そのうちの3人ぐらいは
デートできるようになったので
確率が純粋に2倍に増えたと考えてください。

デートのお誘いOKを貰うためのたった1つの条件

次は、電話で話す時の
ポイントについて解説します。

電話に出てもらってのは良いが、
ただの世間話をしていては
意味がありません。

なぜなら、あなたに
興味が沸かないからです。

ですので、電話で話して、
気まずい話もできたりするぐらいまで
仲良くなることがポイントになります。

気まずい話というのは

  • 過去の恋愛の話
  • 浮気をされた話
  • その女性が恋愛で誰かを傷つけてしまった過去があるのかどうか?
  • 経験人数の話
  • SかMか?
  • などです。

    知り合って間もないような人には
    話せないような話題です。

    こういう話題を話せる関係になれば
    デートぐらい当たり前に
    誘えるようになります。

    そして、実は、
    今お伝えした内容は

    僕の経験測だけで
    語っているわけではなく
    科学で証明された根拠もあります。

    2010年、デューク大学の研究になりますが、
    オンラインデートサイト(日本で言う所の、ペアーズなどのマッチングサイト)
    の、数万件のやりとりを
    調査して、関係が長続きするカップルと、
    2回目のデートがない男女の違いを
    調べた研究があります。

    この研究結果によると、
    初回デートで、話にくい話題を
    話すことができた場合は、
    無難な会話で終わったカップルと比べると
    次のデートに至る確率が、
    2倍になったという研究があります。

    この研究から分かることは
    相手の悪い部分も見えてしまうような
    話題を話すことができれば、
    大体、お互いの人間性も
    イメージしやすくなるわけです。

    つまり、お互いの素性が
    よく分かるようにしておくことで
    安心できますから、
    無駄な警戒心を生みません。

    上記の例では、
    ネットからの出会いでしたが
    人間心理の本質に、
    ネットもリアルもありません。

    ナンパの場合、やはり
    短期間の間に仲良くなってしまうのが
    実はコツなんですね。

    あまり、ガツガツいくと
    嫌われてしまうんじゃないかと
    不安になるかもしれませんが、

    ナンパ行為自体、
    厚かましい行為に変わりはないので
    基本的に、ガツガツ行くスタンスで
    間違いありません。

    ナンパに、慎重に行くという
    考え方は、あまり意味がありません。

    勿論、TPOは大切ですから、
    連絡先を聞いて、
    すぐには会えないけど

    時々、連絡を取って
    徐々に仲良くなっていく
    パターンがあることは否定しませんが、
    それは、圧倒的に少数派です。

    基本的に、こちからから
    積極的にアプローチをしていくのが
    ナンパでの正攻法です。

    実際、短期間で仲良くなったほうが
    上手くいくことを裏付ける研究もあります。

    これは、2007年、
    ウィスコンシン大学の研究ですが、
    SNSで異性の出会いを
    調べ研究になります。

    この研究では、
    オンラインデートサイトで
    202人の協力を経て
    出会いの確率を調べました。

    この研究結果でも、

    ・やり取りが長くなるにつれて成功率は下がっていく
    ・できるだけ早く電話をしたほうが成功率が上がった

    ということが分かっています。

    ナンパの場合は、
    マッチングサイトよりも
    男性からのLINEを無視しやすい傾向が
    ありますので、

    最初から、電話できる状態を
    作る準備をしておくことのが
    賢い戦略になります。

    そして、何日もかけて
    ダラダラと会話をするのではなく

    1日で、話しにくいことを
    話せるぐらいの関係になることで
    かなり仲良くなる事が出来るようになり、
    デートの成功率が高くなります。

    そしてデートに誘う時も
    出来るだけ早くデートに
    誘うことが大切です。

    せっかく仲良くなっているのに、
    デートに誘わない状態が続くと
    女性は冷めます。

    また、ナンパの場合、
    最初から無理な女性は無理なので、
    そこをハッキリさせるためにも
    早めにデートに誘うことは
    すごく大切なことです。

    デートのアポ獲得率を1.3倍上げるテクニック

    では、デートに誘うタイミングについてですが、
    これは、女性が疲れている時に誘いましょう。

    正確に言うと、脳が疲れている時に
    誘ったほうが良いということです。

    仕事終わりの疲れている時に
    デートに誘ったほうが1.3倍も
    OKしてもらえる確率が上がることを
    裏付ける研究が出ています。

    2012年、モンマス大学の研究です。

  • 99人の旦所に2つのグループに分かれてもらう
  • 短いエッセイを書くように指示
  • グループ1には、自由に書いてもらう
  • グループ2には、Eから始まる単語を使わずにエッセイを書いてもらう
  • エッセイを書いた後いに、美男美女の写真を見せる
  • 「この人からナンパされたらついていきますか?」と質問
  • 頭を使ったグループ2はグループ1よりも、30%多くのYESの返事があった
  • ですので、デートに誘うなら
    夜の方が良いわけです。

    一番良いのは仕事が
    終わる時間帯を聞いて
    その時間帯に電話をしてしまうことです。

    まとめ

    1. 極力早く電話につなげる
    2. 電話では、話にくい話ができるほど仲良くなる
    3. 脳が疲れたタイミングで、デートに誘う

    上記を覚えておいてくださいね^^

    地蔵を卒業する方法を無料で公開しています

    ナンパはできたら良いと思うけど
    声をかける勇気がでない男性は多いです。

    もしかしたら、あなたもそうではないでしょうか?

    ググっても、ナンパテクニックについては
    色々なことが書かれていますが、
    地蔵を卒業する方法については
    あまり詳しく書かれているものはありませんよね。

    そこで、当ブログでは
    ナンパ初心者が
    地蔵状態を克服するための7つのステップを
    お伝えしています。

    この方法を実践すれば、早い人だと
    1日で地蔵を克服し、1か月以内に
    即日セックスも達成することができます。

    遅い人でも1週間あれば
    地蔵を克服し、1か月後には
    5人以上の女性とのデートが決まっている
    状態を作り上げることができます。

    この方法は、
    ナンパができるようになりたいが
    声をかける勇気がない男性37人に
    実践してもらい、
    全員ナンパ地蔵は克服できた方法になります。

    ただ、門外不出の方法になりますので、
    気になる方は、下記フォームより
    ナンパで地蔵を克服するための7ステップを
    請求するメールアドレスを入力してください。

    請求して頂いたメールアドレス宛てに
    記事のURLをお伝えします。



    *請求用メールアドレス

    非常識な早さで理想の彼女を作るための実践型恋愛講座にも登録されます

    このレポートを請求すると、
    笹川雄太が配信する
    「非常識な早さで理想の彼女を作るための実践型恋愛講座」
    にも登録されます。

    登録時に、無料プレゼントも
    御座いますので合わせてご覧ください。

    ※恋愛講座が不要の場合は、
    5秒でメール配信の解除が
    できますのでご安心下さい。