【2019年版】3日後に女性ウケ抜群に激変するもてるファッションコーディネート

どうも。

笹川です。

モテたいなら、
ファッションに
気を使ったほうが
良いことは分かるけど、

具体的に
どういうファッションを
したら良いのかは
分からないから
悩んでるんだよ・・・

と思っていませんか?

今回は、女性から好印象を
持たれるファッションを
作るためのポイントを
お伝えしていきます。

今回、お伝えするポイントに沿って、
コーディネートをすることで

女性から、
一緒に歩くと恥ずかしいと
思われることが
なくなります。

そして、
女性からオシャレだと
思ってもらえるようになることで
イケメンっぽい雰囲気も
作ることができるようになります。

少し照明が
暗い居酒屋さんや
バーなどでは、
顔よりも雰囲気が
重要になります。

ですので、
実は、ファッションで
イケメンっぽい雰囲気さえ
作っておけば

ムードのある
デートスポットを選ぶだけで、
落としやすい状態を
作ることができます。

僕自身、服には
そこそこお金を
使ってきました。

時にはブランドに
手を出したりして
コスパは決して良いとは言えない
ファッションだった
時もありました。

例えば、総額、
30万円以上にもなる
コーディネートも実際にあります。

そして、
外見の雰囲気を
良くしたことで
女性の反応が露骨に
変わったことが
何回もあります。

例えば、
合コンで知り合った女性を
初めてお持ち帰りしたのは
とびっきりオシャレを
していった時でした。

男性陣が
「この中で、一番かっこいいのは誰?」
という質問を女性にしました。

女性陣は、
一斉に僕を指さしました。

結果として、その日は、
その合コンで一番可愛いかった
女の子をお持ち帰りすることができました。

また、過去クラブで
数回逆ナンされたことがありますが
逆ナンされた時は、
オシャレをしている時でした。

クラブで
持ち帰りをした時も
オシャレをしていることが
ほとんどでした。

ですので、
ナンパや合コンを
代表とする第一印象が
凄く重要となる
出会いの場では、
ファッションで
成功率が変わります。

色々間違ったものを
買ったりして遠回りをしてきて
女性ウケを追及したファッションを
理解できるようになったので

皆さんには、
最短ルートでオシャレになれる方法を
これからお伝えしていきます。

女性ウケするファッションを作る上でやってはいけない3つのこと

まず、女性ウケするファッションを
理解してもらう上で、最初に
知ってほしいことがあります。

女性ウケするファッションの
考え方は消去法です。

10個ある選択肢の中から、
NGの項目を削除していき
残った項目だけで
ファッションを作り上げていく。

この考え方が、
ファッションで
失敗しないコツになります。

それでは、具体的に
何をやってはいけないのかを
お伝えしていきます。

雑誌のコーディネートを真似する

雑誌に載っている
ファッションコーディネートを
真似してはいけません。

雑誌というのは、
オシャレを知らない人のために
発行されているのではなく、

雑誌に、掲載している
ブランドを宣伝するために
発行されています。

ですので、
極論、宣伝になれば
何でも良いわけですから

コーディネートの組み合わせも
地味なものではなく、
派手で記憶に残りやすいもの
になっています。

後程お伝えしますが
派手なファッションが
女性ウケするわけではありません。

ですので、おかしな組み合わせの
コーディネートが沢山あります。

勿論、参考になる
コーディネートも一部ありますが

ファッション初心者さんは、
おかしなコーディネートと
参考になるコーディネートの
違いを見極めることができません。

ですので、そのまま真似してしまうと
おかしなコーディネートを取りれて
しまう可能性があるということです。

海外セレブの私服の
スナップショットを
雑誌にしているsafariやocianなどは、
まだ、参考にできる部分もあるのですが、

それでも、
容姿の整ったセレブだから、
着こなせるファッションがほとんどです。

ですので、やはり、
そのままコーディネートを
真似るのは危険なんですね。

ただ、safariやocian等は
ファッションはセンスを
養う目的で読むのはありです。

ファッションセンスというのは
雑誌で紹介されているアイテムに似合う
コーディネートをイメージする力のことです。

これは、オシャレなコーディネートを
沢山見てイメージ力を養うしかありませんので
読んだ方が良いのは間違いありません。

ただし、読んだ方が良い雑誌は限定しておきます。

safari

ocians(40歳以上)

Men’sJOKER

Men’sJOKERは
きれいめ系の
ファッション誌です。

毎年の流行を
ある程度分かっておくために
目を通しておくと、
後々役に立ちます。

ただし、もう一度言いますが
コーディネートをそのまま真似るのは
原則として辞めてください。

店員に相談する

次は、服屋の店員さんに
どんなファッションにしたら良いかを
相談することです。

これもやめてください。

勿論、何も考えずに
自分のセンスだけで服を
選ぶぐらいなら、
店員さんのおススメを
買ったほうがまだマシな
ファッションにはなります。

ただし、目くそ鼻くそのレベルの差です。

店員さんのことを
ファッションアドバイザーのように
思っている人は少なくありませんが、
彼らはファッションアドバザーではなく
販売員だということを
理解してください。

彼らの仕事は、
服を売ることです。

ですので、極端な話
売れたら、お客さんが
ダサくても
オシャレになっても
どっちでも良いんです。

そして、さらに突き詰めると
お店には基本的に在庫があります。

ですので、在庫処理も
店員さんの仕事なのです。

そんな仕事を担っている立場の人に

男

おすすめは何ですか?


という相談をしてしまうと
在庫処理の服を優先的に
おススメされてしまうわけです。

実際、服屋の店員をしている
僕の友達からこの話は聞いてます。

店員さんというのは、
上手に使うことができれば
役に立つのですが、

不要なものを
買うはめになるような
漠然とした相談は辞めましょう。

お店のマネキンのコーディネートを真似る

お店のマネキンの
コーディネートを真似ることも
おススメできません。

ファッションセンスがないうちは、
お店に置いてるマネキンコーディネートは
結構オシャレに見えます。

ただ、これも、
裏事情があるのですが
お店が在庫処理をしたい
アイテムを組み合わせています。

販売員の友人から聞きました。

ですので、実際
販売員さんからすると
マネキンのコーディネートは
実際あり得ないものが
ほとんどらしいです。

そのため、真似をしないほうが良いです。

ファッションがダサい男の共通点

次は、ファッションが
ダサい男の共通点を
理解してもらいます。

これらの共通点に
当てはまらないように
するだけでも、ファッションで
失敗しにくくなります。

機能性を重視する

  • 動きやすい
  • 暖かい
  • 涼しい
  • 機能性というのは、
    これを第一優先させることです。

    動きやすいファッションを
    意識すると少しサイズが
    大きめのものを買うことが
    多くなります。

    サイズが大きくなると
    体のラインが崩れますので
    オシャレに見えなくなります。

    機能性重視の人は、
    デニムを履く場合
    ジャストサイズのものを選ぶと
    ピタピタ過ぎて
    動きにくいと言います。

    ジャストサイズの
    ジャケットを着ると
    肩がごわつくから、
    もうワンサイズ大き目が
    良いと言います。

    ただ、一つ言わせてもらうと
    24時間動きにくいファッションで
    いる必要はないと思いますが

    女性の前にいる時ぐらいは
    我慢できませんか?

    ファッションは
    機能性よりも見た目が大事です。

    極端な話をすると、
    裸が一番似合うなら
    全裸で街中を歩けば良いわけです。

    戦国武将のような
    鎧武者姿がモテるのなら
    重たい鎧も身にまとったほうが
    良いわけです。

    自分の快適さは、
    女性からモテることとは
    一切関係ありません。

    この考え方を
    第一優先させることができれば
    見た目の印象だけを
    追求することができます。

    女性はデートに来る際、
    機能性は捨てています。

    ヒールは歩きにくい履物です。

    階段を歩く時は
    不安定になります。

    ただ、
    脚がキレイに見えるから
    履くわけです。

    ですので、女性は
    機能性を重視したファッションをしている
    男性をこのように思ってます。

    女性

    もっと努力したら?


    こう思われてしまっては
    女性からの印象が
    良くなるはずもありません。

    ですので、ファッションに
    機能性を追求するのはやめましょう。

    機能性を追求するのは
    家着のみにしてください。

    個性的であることを重視する

    皆似たような格好してても、
    差別化できないから
    個性的なファッションのほうが良い。

    この考え方は、
    100%間違っているわけではありません。

    ですが、似たような
    ファッションという
    大雑把な括り方をすると

    デートをする時に
    ただのお食事ではなく
    デートだと意識をした女性は、

    体のラインが
    分かるファッションや
    女性らしさがよく分かる
    ファッションできます。

    女性

    普通は、ヒールとスカートをはくから
    私は、裏をかいて、デニムと
    スニーカーにしよう

    と考える女性がいたします。

    ただ、僕達男からすると

  • ヒールとスカートの女性
  • スニーカーとデニムの女性
  • どちらとデートしたいかというと
    ヒールとスカートの女性ですよね。

    ですので、
    何の知識もなく
    個性を目立たせようと考えると
    確実に失敗しますので
    初心者は、個性的なファッション
    という考えは
    捨ててしまって大丈夫です。

    ファッション初心者さんは、
    個性的なファッションというと
    大体、目立つファッションをしたら
    良いんだと思ってしまいがちです。

    ですが、個性的で
    オシャレなファッションと
    目立つファッションは違います。

    個性的でオシャレなファッションは
    いわゆるモード系と言われる
    最先端のファッションになります。

    ファッションの知識と
    センスがものすごく
    問われるジャンルなので

    普通の人が手を出すと高確率で
    イタイ人になってしまいます。

    なので、女性にモテるために
    個性的でオシャレなファッションは
    不要ですし、
    目立つファッションも不要です。

    極端な例ですが、
    目立つことだけを
    考えるのであれば、

    ハロウィンの時の
    仮装をしていれば良いわけですが
    普段あんな恰好をしてても
    好印象は持たないですよね。

    あんな恰好をするぐらいなら
    普通のスーツの方が100倍良いです。

    ですので、今日限り
    ファッションに個性を取り入れる
    という考え方は捨ててください。

    サイズ感があっていない

    ワンサイズ大き目のものを
    買う人がすごく多いのですが
    これは絶対に辞めましょう。

    近年では、
    オーバーサイズの洋服が
    流行っていますが、

    基本を抑えずして、
    オーバーサイズを取り入れてしまうと
    上記のような残念な
    ファッションになります。

    色の組み合わせがおかしい

    基本的に、
    ファッション初心者さんは
    原色は避けたほうが良いです。

    ファッションがダサい人、
    特にファッションで
    個性を出したいとか
    自己主張をしたい人は、
    派手な色を沢山取り入れたがります。

    真っ赤なスニーカー
    ピンクのデニム
    黄色いシャツ

    こんなファッションだと
    最悪ですね。

    色の組み合わせには
    相性というものがあって
    相性の良い組み合わせを理解するには
    センスが伴います。

    特に派手な色は上級者向けです。

    初心者さんが
    色の組み合わせで失敗しないためには
    シンプルな色を選ぶことが大切です。

    白、黒、灰色、青などです。

    アイテムの組み合わせがおかしい

    間違ったアイテムの
    組み合わせがないように
    下記の組み合わせはしないようにしましょう。

    ミリタリージャケット+カーゴパンツ

    上下ジャージ

    上下デニム

    女性ウケの悪いファッションアイテム

    ファッションは、
    組み合わせがすべてです。

    単体でダサいアイテムは、
    基本的にはありません。

    ただし、初心者では、
    扱いにくいアイテムはあります。

    ここでは、初心者の内は
    手を出さないほうが良いアイテムを
    ご紹介しておきます。

    難しいアイテムを避けることで
    ファッションで失敗する確率を下げます。

    スニーカー

    オーバーオール・つなぎ

    十字架のネックレス

    ドクロのアクセサリー

    プリントTシャツ

    リュック

    茶色のチノパン

    タンクトップ

    ダメージジーンズ

    短パン

    先のとがった革靴

    折り返すと柄が出てくるパンツ

    折り返すと柄が出てくるシャツ

    引用:http://topism.jp/i/s-shirt-25-topism

    折り返すと柄が出てくるジャケット

    https://shop-list.com/men/luxstyle/pm-2045/

    白い靴下

    モテるファッションの定義

    女性から恋愛対象外だと
    思われないファッションが
    最低ラインです。

    センスを磨いてくると、
    オシャレで雰囲気イケメンに
    見えるようになります。

    センスを磨くためには、
    女性経験が必須条件になるので、
    ここでは、最低限、恋愛対象外と
    思われないファッションを
    ゴールとして設定します。

    何着分のコーディネートがあれば大丈夫?

    女性

    いつも同じ服しか着てないな・・・

    と女性に思われないために
    デート別にコーディネートを
    用意しておいたほうが良いと
    雑誌などによく書かれていますが

    これは、服を売れやすくするための
    ファッション誌の戦略ですので
    気にしなくても大丈夫です。

    服が好きな人なら、
    デート別のコーディネートを
    作っても良いですが、

    ファッションのこだわりがない人は、
    デート用のコーディネートを
    各シーズンで、3着分程度の
    用意できれば十分です。

    セックスをして、
    好きになってもらった後は、
    極論寝巻でも問題はありません。

    実際、僕自身、
    3回のデートで
    口説き落とすので
    3着分以上の勝負服は
    持っていません。

    個人的に、ファッションに
    沢山お金を掛けたくない
    という理由もあるのですが、

    僕の場合、
    デートをする前に
    LINEで親密になることが
    多いですし

    口説いた後も、
    遊園地に行ったり
    イルミネーションを
    見に行ったりすることもなく
    女の子の家で遊ぶことが多いので
    スウェットみたいなファッションでも
    全く問題ありません。

    ・・・というのが、本来
    女性に不自由してない男の
    考え方になるのではないかなと
    個人的には思っています。

    ですので、
    優先順位としては、
    デート3回分
    コーディネートを
    用意しましょう。

    ポイントをお伝えすると、
    この3着のコーディネートをする場合

    1.スーツ
    2.ジャケパンスタイル
    3.きれいめカジュアル

    というテイストで
    3着分用意しておくのが
    理想ですね。

    毎回違うファッションのほうが
    女性も新鮮に思ってくれます。

    また、服が好きなら、
    女性に洋服が好きだと
    と言っても良いのですが、

    あまり好きではないなら、
    服はあまり持ってないと
    女性に言って大丈夫です。

    実際、
    コーディネートの数を
    増やした所で、

    デートできる女性が
    増えてくると、

    忙しすぎて、
    前何を着ていったとか
    覚えてない時があります。

    ですが、女性慣れしていれば
    問題はありません。

    女性ウケする鉄板ファッションアイテム

    それでは、今から
    女性ウケするための
    ファッションについて
    お伝えしていきますが

    基本的に、今、家にある服は
    捨ててください。

    インナーなどでしたら
    家にしてもらっても良いのですが

    アウターや
    デニムに関しては
    捨てましょう。

    捨てるのがもったいないと
    思うかもしれませんが、

    今後着る予定がないものは
    家に置いてても邪魔になるだけですし、
    捨ててしまったほうが、
    新しい服を買いに行く行動力が増しますよ。

    また、服を買う際、
    一つだけ注意してほしいことがあります。

    必ず試着をしてください。

    先程もお伝えしたように
    ダサい人は、
    サイズ感を無視した
    ファッションになりがちです。

    逆を言えば、自分の体系に
    ジャストフィットする洋服を
    最初から選んでおけば、
    ダサいファッションになりません。

    デートスタイルの王道アイテム

    デートの王道と言えば、
    ジャケパンスタイルです。

    そして、デートに着ていく
    定番のジャケットは、
    テーラードジャケットになります。

    テーラードジャケットを
    嫌う女性はいません。

    ・・・もしかしたら、
    いるかもしれませんが
    そんな女性とは
    出会ったことがありません。

    ですので、デートでは、
    外せないアイテムになるので、

    春夏秋冬、それぞれの
    バージョンのテーラードジャケットを
    持っておくと便利ですよ。

    普通のテーラードジャケットは
    こういうやつです。

    https://www.magaseek.com/product/detail/id_500563463

    主に、夏前の
    5月中盤ぐらいから
    9月ぐらいまで活躍する
    七分袖のテーラードジャケットもあります。

    色に関しては、夏に黒は
    暑苦しいイメージをもやれやすいので
    ベージュかネイビーが
    おススメです。

    https://wear.jp/item/30605110/

    そして、11月~12月ぐらいの
    テーラードジャケットだけでは
    寒くなってきた時に役に立つのが
    ウールのテーラードジャケットです。

    https://www.mbok.jp/item/item_459718318.html

    首元が寒くなるので
    仲にカーディガンを着て
    マフラーを巻いておけば
    とりあえず年は越せます。

    デートには必須アイテムのボトムス

    ボトムス・・・
    言い換えれば
    ズボンですが、

    春夏用と秋冬用に
    それぞれ2着以上は
    あったほうが良いですね。

    というより、できれば
    春夏秋冬合計6着用意できれば
    良いです。

    ボトムスの良い所は
    一度買っておけば、後は
    履きまわせるので
    毎年買わなくても
    大丈夫な所です。

    特に、アウターと違って
    ボトムスは、流行が遅いので
    数年に一度買うだけで十分に
    使い回しができます。

    持っておくと便利な
    ボトムスは2種類あります。

    まずは、
    デニム(Gパン)です。

    引用:http://onlineshop.jacuzzibycortina.jp/?pid=93132326

    ここ数年の流行として
    ロールアップさせて足首を
    まくり上げるスタイルが流行っています。

    特に、真夏に関しては、
    ロールアップの方が
    季節感が分かファッションになるので
    春から夏にかけては
    ロールアップさせたデニムを
    履くと良いです。

    デニムをロールアップさせる場合
    ほとんどは、お店で買う時に
    ロールアップさせたいことを
    店員さんに伝えると、
    似合う形にすそ直しをしてくれます。

    これをすると、わざわざ
    丈の短いロールアップデニムを
    探さなくてすみます。 

    ただし、デニムを
    ロールアップさせる場合は
    必ずスキニーを
    選んだほうが良いです。

    これは、店員さんから
    教えてもらいました。

    どこのお店で聞いても
    ロールアップに適しているのは
    スキニーなんだそうですよ。

    そして、ロールアップを
    させない場合は、
    シューカットという形が良いと
    言われています。

    シューカットパンツといえば、パンツの幅に広がりが見られるシルエットを持ったパンツです。少しブーツカットのデザインに似ていますが、外から見た感じはストレートパンツのように見えます。このシューカットパンツには、脚長効果があるのが魅力的です。シューカットタイプのパンツには、チノパンやカラーパンツなどもあります。また、かっちりとしたタイプのスラックスにおいても、シューカットタイプが取り入れられていることがあります。それに、シューカットジーンズといわれるデニムパンツも、男性たちに人気となっています。

    引用:メンズファッションプラス

    簡単に言ってみれば
    脚を長く見せやすいということですね。

    特にブーツをはく場合は、
    相性が良いので、
    真冬におススメできます。

    デニムを買う場合、
    ブラックとブルーの
    2種類持っておくと
    便利ですよ。

    そして、もう一つ
    持っておくと便利なのが
    ホワイトのチノパンです。

    シルエットが太いと、
    おじさんっぽく見えるので
    注意してくださいね。

    チノパンを選ぶ場合も
    スキニーでロールアップか
    シューカットがおススメです。

    女性ウケするシンプルで使いやすいインナー

    インナーというのは
    アウターの中に着る
    アイテムになります。

    基本的に
    きれいめで決めたい時は
    インナーにシャツを
    持ってくると良いです。

    色はもちろん白がおススメです。

    引用:https://sputnicks.jp/

    白シャツにも七分袖がありますので
    持っておくと夏前に重宝します。

    そして、基本的に
    きれいめカジュアルにしたい時に
    使える万能アイテムが無地の
    Tシャツです。

    Tシャツは基本的に
    白が使いやすい色になります。

    ボトムスに白を持ってくる場合などは
    黒いTシャツがに相性の良い色となります。

    そして、寒くなってくると
    インナーとアウターだけでは
    寒い時がありますので
    必然的に重ね着することになります。

    その際、便利になるのが
    カーディガンです。

    基本的に、
    インナーに持ってくる
    アイテムの色は、
    シンプルな方が良いのですが

    カーディガンはポジションとして
    差し色が使いやすいため
    ブルーやピンクでも合わせられますよ。

    そして、おまけになりますが
    デニムシャツも持っておくと
    ファッションのバリエーションが
    広がるので便利ですよ。

    主に、5月~6月の間に使う事が多く
    カジュアルに着こなしたい時に
    大括約してくれます。

    大人っぽさを演出するアイテム

    スニーカーを履くのはNGだと
    先程お伝えしました。

    では、何を履けば良いのか?

    革靴です。

    引用:https://item.mercari.com/jp/m20563730908/

    ただし、真夏になると
    黒い革靴は暑苦しいと
    思う女性もいますので、

    夏用の履物として
    ベージュのスエード素材の
    靴がおススメです。

    引用:https://shop-list.com/men/glabella/glbt-075/

    また、スリッポンも
    一つ持っておくと重宝します。

    引用:https://americandream-jp.com/?pid=90593821

    冬にはブーツがおススメです。

    引用:https://zozo.jp/shop/buttero/goods/8521478/?did=22126178

    真冬のアウター

    1月~3月の半ばぐらいまでは
    正直、テーラードジャケットでは
    寒いです。

    ですので、真冬用の
    アウターもご紹介しておきます。

    基本的には、コートがおススメです。

    きれいめなので、
    コーディネートしやすいからです。

    ただし、コートを選ぶ際の
    注意点があります。

    それは、ダブルのコートは選ばないことです。

    引用:https://item.mercari.com/jp/m93709741758/

    おススメは
    イタリアンカラーコートと
    呼ばれるタイプものです。

    また、できるだけ着丈の
    短いものを選ぶのがポイントになります。

    引用:https://zozo.jp/shop/gostardefuga/goods-sale/36318716/?did=62173113

    2月は、1年の間で
    一番寒い時期です。

    日によってはコートだけでは
    寒さをしのぐことが難しい日もあります。

    そんな日に役に立つのが
    中綿ジャケット、ダウンジャケットです。

    引用:https://wowma.jp/item/231195136
    http://fuga-store.jp/html/page185.html

    ただし、全体的に
    ボリュームがあるので、
    ボトムスは細く見えるように
    しておくことがポイントです。

    また、前は閉めずに開けておくことも大切です。

    インナーはアウターよりも
    長めになるような
    コーディネートが良いです。

    失敗しにくいファッションブランド

    上記のアイテムを揃える上で
    出来るだけ失敗しにくいブランドを
    掲載しておきます。

    基本的に、僕もこの中の
    ブランドから服を買うことが多いです。

    シップス

    このブランドは
    デニムがおススメです。

    ZARA

    H&M

    GU

    ユニクロ

    これらのブランドは
    主に、パンツや靴下、
    Tシャツなどの
    インナー系の消耗品を
    安く買う時に活用します。

    ただし、アウター類は
    これらのお店で買ってはいけません。

    ナノユニバース

    革靴、デニム、
    テーラードジャケットが
    おススメです。

    アバハウス

    革靴、デニム、
    テーラードジャケットが
    おススメです。

    シルバーバレット

    チャラい路線の服も多いですが、
    シルエットが
    タイトなものが多いです。

    FUGA

    チャラい路線の服も多いですが、
    シルエットがタイトなものが多く、

    テーラードジャケットや
    冬のアウターなどは、
    シルエットが細いものが
    多いのでおススメです。

    アウターを選ぶ際は、
    シンプルなものを
    選ぶのがポイントとなります。

    女性ウケするファッションコーデのポイント

    ここからは、
    実際に女性ウケする
    コーディネートのポイントを
    解説していきますね。

    色合わせは4色まで

    コーディネートをする上で
    色合わせは非常に大切になります。

    ですが、難しいことはないので
    安心してください。

    基本的には、全身の
    色合わせを4色以内に
    合わせることで、統一感が出て
    オシャレに見えます。

    そして、色の組み合わせには
    相性があるので、相性の良い組み合わせを
    いくつか紹介するので
    知っておいてくださいね。

    相性が良い色の組み合わせ

    黒+白+ピンク
    黒+白+青
    灰色+茶色+青

    もし、レッドやピンクなどの
    派手な色を入れる場合は、
    1か所のみにしてください。

    カーディガンやマフラーに
    差し色を持ってくると
    合わせやすいですよ。

    また、靴とアウターの
    色は合わせることもポイントになります。

    ※画像がなかったです。
    すみません。

    例えば、アウターが黒なら
    革靴も黒で揃えるということです。

    シルエットを意識する

    ファッションで最も重要なのは
    シルエットです。

    シルエットがなぜ
    大切かは下記をご覧ください。

    左側の女性と右側の女性
    どちらに魅力を感じますか?

    多分、右の女性ですよね。

    左の女性はなんだか
    太っていそうに見えますもんね。

    はい。

    これが、シルエットの重要です。

    そして、シルエットには、
    3つのラインがあります。

    下半身を太く見せ
    上半身を細く見せる
    Aライン。

    上下バランスの良いIライン。

    下半身を細く見せ
    上半身を太く見せる
    Vラインです。

    そして、女性ウケを狙う場合は
    VラインかIラインを意識するようにしてください。

    ※Aラインは、初心者には
    難しいので非推奨です。

    Vライン

    Iライン

    おススメコーディネート集

    ネットで、
    イメージできそうな画像を
    拾ってきましたが

    思っている以上に、ネット上には
    丸パクリできるコーディネートって
    ありませんね。

    ですので、
    あくまでもイメージとして
    参考にする程度でお願いします。

    引用:https://wowma.jp/item/331897991?l=true&e=llA&e2=listing_flpro
    http://fuga-store.jp/html/page185.html

    先程もお伝えしましたが、
    ダウンジャケットを着る場合は、
    できるだけボリュームの少ないものを選び
    Vラインシルエットに
    なるように意識をしましょう。

    必然的に、ボトムスは
    スキニーのような細身になります。

    春、秋

    まとめ

    服を買う時の早見表はこちら

    • 雑誌を参考にしない
    • 店員に相談しない
    • お店のマネキンを参考にしない
    • 機能性は意識しない
    • 女性ウケすることだけを考える
    • 色の組み合わせはシンプルにする
    • 女性ウケの悪いアイテムは買わない
    • 女性ウケの悪いアイテムは捨てる
    • 女性ウケする鉄板のアイテムを買う
    • 女性ウケするアイテムが買えるブランドで買い物をする
    • コーディネートの色合わせは4色以内で抑える
    • シルエットが、IラインかVラインになっているかを意識する

    家にあるアウター類は、一度捨て、
    インナー類は、家着にしてくださいね。

    次回予告

    身だしなみを極めると美女にモテます。

    オシャレにしているのに、モテない。
    そこそこ話ができるのにモテない。

    これは、ずばり、女性から不潔だと思われているからに他なりません。

    次回は、第一印象が、
    “無”の状態から、
    清潔感があって、出会って3秒で
    恋愛対象として無しではないと
    と思われるまでに変身するための
    身だしなみ術についてお伝えしていきます。

    身だしなみを極めると、
    話題探しをしなくても、
    美意識の高い美人と話しをする時
    話題を探さなくても、
    勝手に話が合うようになります。

    お伝えする内容は、
    プロのモデルさんから教えて
    貰った身だしなみ術になるので
    ぜひ楽しみにしておいてください。

    もてる男の絶対条件!好印象なのにモテない男が激モテするための超身だしなみ術【上級編】