どうも。

笹川雄太です。

今回は、LINEを未読無視する
女性の心理と未読スルーさせない方法
についてお伝えしていきます。


未読無視される理由



LINE交換直後に
未読無視されるパターンと

LINEのやりとりをしていたら
突然、未読無視されたパターンがあります。


まず、LINE交換直後に
未読無視されるパターンから
お伝えしていきます。


これは、LINEを聞く前の
人間関係の作り方に
問題があります。


例えば、ナンパした女性から
出会って10秒でLINEを
交換したとします。

で、LINEをしてみたけど
ずっと未読無視。


これは、未読無視ではなく
ブロックされています。


なぜ、ブロック
されてるのかというと、

見ず知らずの男に、
LINEの返事を
したくないからです。


それじゃあ、なぜ、
LINEのIDを教えたのか?


LINEを教えるまで、
しつこくつきまとってくる
ナンパ男がいることを
知ってるからです。

ですから、
しつこいナンパ男の
対策として、
LINEを教えてブロックを
するんですね。


だから、
LINE交換直後の
未読無視は、

会う前の人間関係の
作り方が甘かったと
思ってください。

そして、LINEの
やりとりをしていたら
突然、未読無視される場合、

これは、言い換えれば
突然ブロックされたということです。


理由はいくつか考えられます。

  • 退屈なLINEばかり送っていた
  • 彼氏ができた
  • 返事を返すのがめんどくさいと思われた

  • など。


    タイミングが悪ければ、
    彼氏ができてブロックということも
    あるんですが、これは
    運の問題なので
    どうしようもありません。


    ただ、こちらのLINEの内容に
    問題がある場合は、

    ブロックされる前に
    関係を切られそうな
    兆しは必ずあります。


    例えば、
    LINEの内容が徐々に
    淡泊になっていったり、
    返信頻度が遅くなって行ったりです。


    この兆候に気づけない人が、

    「なんで、突然ブロックされたんだろう・・・」

    となるわけです。


    突然ブロックが、
    5人以上の女性に
    されたことがある人は
    注意してください。


    ほぼ必ず、ブロックされる前に
    その兆候はどこかに出ています。

    ですので、こちらのLINEの送り方や
    LINE内容に気を付けてください。

    参照:女性がLINEを既読スルーする本当の理由


    未読スルーさせない方法



    それじゃあ、未読スルーされないように
    するためには、どうしたら良いのか?


    LINE交換直後のブロックの場合は、
    人間関係を深めてから、
    LINE交換することに
    尽きますので、

    少なくとも、デートの
    約束ぐらいはしてから、
    LINEの交換が
    できたほうが良いので、

    出会ったその日のうちに、
    デートの口約束ができるぐらいの
    会話力は磨いておく
    努力をしてください。


    また、LINEのやりとりの途中で
    ブロックされた場合は、


    あなたが送る
    LINEの内容に
    問題がありますので、
    LINEの内容の
    見直しが必要です。


    そして、どうやったら、
    もっと女性を楽しませる
    LINEを送れるんだろう?


    ということを
    一生懸命考えたほうが良いです。


    LINEのコミュニケーションって
    奥が深いですよ。


    例えば、僕が女性と
    LINEのやりとりをしたら
    こういう感じの
    やりとりによくなります。




    あなたとLINEの
    やりとりをしている女性は、
    きっとこんな楽しそうな感じでは
    ないんじゃないかと思います。


    もし、
    こういうやりとりが
    できるなら、
    会う前にセックスの
    約束もできますよ。




    同じ人間なのに、
    コミュニケーションの内容の違いで
    こんなに差がでるということです。


    ですので、
    突然ブロックをされた人は
    まず、今以上に
    女性を楽しませる工夫と
    努力をしてください。


    その努力の中の一つには、
    僕が普段女性に
    LINEをする時どんなことを
    意識しているのかをお伝えしている
    LINE講座に登録するという選択肢もあると思いますよ^^