どうも。

笹川です。

今日は、僕の体験談を話します。

ドSな風俗嬢とお店で
本番セックスをした話です。


まあ、正直、風俗嬢で
自称Sの子は、攻めるのが好きというよりは

「攻められるのが嫌いだからSと言っておこう」

という本音がある気がします。笑


ただ、Sを名乗る理由なんて
どうでも良いわけで、
本番ができればそれで良いですよね。笑


ということで、
僕の経験談ですが、

ぶっちゃけ、
Sを名乗る風俗嬢は、
ドMを演じることで、
ヤラせてくれる確率が高くなります。



勿論、100%ではないです。


ですが、何も考えずに、
本番をせがむよりは、
確率が上がります。


僕の生生しい経験談をすると、
ホテヘルで女の子を
パネル指名したことがありました。


ホテヘルとは、
お店の中の待合室で
女の子を待ち、
女の子が来たら、
一緒にホテルに行くシステムです。


で、一緒に
シャワーを浴びるわけですが
その時に、

「私は、Sだよ」

とか言ってきました。


僕はこういう返事をしました。

「そうなんだ。まだ、Mになったことないだよなー。じゃあ、今日はMになろうかな?」

「任せて。Mを開花させてあげるわ。笑」


こうやって、まず、女の子の
S心に火をつけさせました。


そして、さらにヒートアップさせるために
本当にMになりきりました。


全身リップされたり
フェラチオされたら、
最初は普通に

「あー、気持ちいいね」

って言います。


そうしたら、女の子が
言葉責めをしてきます。


「これ、気持ちいいの?」

「ギンギンになってるよ」


痴女もののAVで言われそうな
セリフを沢山言われた気がします。


ここで巣に戻ると笑ってしまうので
ずっとMになりきります。


そうしたら、素股の時に
チンコが入るか入らないかの
きわどい部分まで責めてくるようになりました。


ちょっと腰をあげたら、
挿入できるんじゃないかなと
思って、腰をあげようとしたら


「ダーメ。私は、そんな安くない。5000円でどう?」


と耳元で言われました。


いわゆるお金を払って
本番をする方法になりますが、


正直、お金を払いたくなかったですし
この時の所持金は、1000円しかありませんでした。笑



ですので、お金がないことを
正直に言って、諦めました。


ただ、その後も際どい
素股攻撃は、続きます。


で、このとき、僕も開き直って
ドMを演じてみたら、彼女のプレイが
どれだけ濃厚になるのかを見たかったので
思い切ってドMスイッチを入れてみました。


途中から、乳首を責められると
吐息を分かりやすく漏らしてみたり
たまに、腰をびくびくさせてみたり、
たまに、「あっ」という声を少し、
出してみたりしました。




すると、彼女も興奮し始めて
言葉攻めの量が多くなってきました。


そして、最後は、何も言ってないのに
彼女が勝手に、素股から挿入をしてきました。


「内緒だよ」


って言われましたが、
そこからは、思いっきり
グネグネと腰を振られて
すぐに果ててしまいました。



これが、僕の経験談なのですが
ドMを演じることで、
本番をさせてもらえる
ということが、
他にも何回かありました。


コツは、風俗嬢をいかに
興奮させるかです。


彼女たちを興奮させるためには
どれだけMになりきれるかが
ポイントです。


ということで、痴女ものの
AVが好きな人には、

天国かもしれませんので
一度、試してみてくださいね。


あー、あと、
今日の話ですが
詳細については、

実は下記のブログに
まとめていますので、
気になる方は読んでください。笑