どうも。

笹川です。

サポートを使っているのに、
全然、上手くいかない。

というより、
サポートを使っても、
問題解決に直結をしない
釈然としない返事ばかり・・・

こんな回答だったら
結局、質問しても意味ないし
この調子で実践してても
意味ないかな・・・

こんな感じで、
モチベーションが下がり
恋愛商材の実践を
辞めてしまう人は
少なくありません。

ですが、実は、
サポートを使っているのに
的を得た返事をもらえない人は、
質問の仕方に
問題があることは
知っていましたか?

恋愛商材を実践して
思った通りに結果を出している人は
実在しますし、

結果を出している人こそ
サポートを上手に使っている
という事実もあります。

そこで、今回は、
サポートを上手に使う人と
サポートの使い方が
下手な人の違いについて
お伝えしていきます。

違いを知ることで
あなたは、今後、
質問の仕方を変え、
的確なアドバイスが
もらえるようになります。

そして、的確なアドバイスを
貰い続けることができれば
飲み込みが悪くても3ヵ月後には
彼女の2人や3人ぐらいは
いる状態になっています。



信じられないかもしれませんが、
実は、冷静に考えれば
3ヵ月もあれば、環境は
180度変わることは理解できます。

というのも、
恋愛経験が豊富な人間からの
的確なアドバイスというのは

あなたが、どれだけ
頑張って考えても
出てこない答えになります。

僕は、これを
脳を変えると
表現しているのですが、

ガンダムで例えると
普通のパイロットがザクを
操縦しても大して
戦況は変わりませんが

シャアがザクを操縦すると
戦況が大きく変わりますよね。

あなたを操作するのが
あなただった場合、
残念ながら
問題解決のスピードは
そこまで早くなりません。

ですが、あなたを
操作するのが、
恋愛経験豊富な男なら
問題解決も一瞬です。

なぜなら、あなたが
これから直面するであろう
問題点の答えを最初から
知っているからです。

的確なアドバイスの元に
行動を改善していくというのは
ある意味、あなたの操縦者を
変えるということですので

結果の出るスピードに
違いが出て当たり前なんです。

ただし、的確なアドバイスを
貰うためには、あなたの状況を
正確に教える必要があります。

さすがのシャアでも
ザクをガンタンクだと
勘違いをして
操縦してしまうと
大きなパフォーマンスを
発揮できません。

ザクにはザクの特性があり
ガンタンクには
ガンタンクの特性があります。

それぞれのモビルスーツに特性に
沿った戦術が必要なんです。

同じように、
あなたの特性に沿った
戦術を用意するためには

あなたの状況を
正確に理解する
必要があるわけです。

それでは
サポートを上手に
使う人は、一体どうやって
自分の状況を正確に
伝えているのか?

今回はそこから
お伝えしていきます。

サポートの使い方が下手な人の質問内容


教材の内容通りに、ナンパしてきましたが、上手く行きません。どうしたら良いですか?

好きな女性が出来ました。でも、自信がありません。上手くアプローチする方法があれば教えてください

キャバ嬢を好きになりました。もう、お店に、3ヶ月以上通っています。それでも、休日デートはしてもらったことがありません。どうやったら、彼女との距離を縮められるでしょうか?

職場の女性を好きになりました。デートに誘って2回、断られました。どうやったらOKしてくれますか?

このような質問をよく頂きます。

全てに共通していることは
質問が抽象的であると言う事です。

抽象的な質問は、
抽象的な回答になるものです。

あなたが、
答える側で考えてみれば、
納得できます。

例えば、
突然知らない人に、

男

車ってどうやったら運転できるんですか?


と聞かれたら、どのように答えますか?

そのままの意味でとらえると、

笹川

サイドブレーキをあげて、前方後方確認をしてから、ギアをDにすると、発進できますよ


というような、車の操縦方法を
教えることが模範解答になりますよね。

ですが、その人が、
免許証を持ってなかった
としたら、

  1. 免許は教習所で取得できる
  2. 教習所に通う場合は、ある程度時間がかかる
  3. 教習所を卒業したら、運転免許試験場で免許証を発行できる
  4. 車を買って、手続きをする
  5. 車を運転できる

このプロセスが知りたいという
意味合いに変わります。

ですが、質問された側は
相手が無免許かどうか
分からないから
車の操縦方法を
教えてしまうわけです。

的確な返事をして貰えてない人は
これと同じことをしてしまっています。

ですので、
抽象的な質問は
辞めたほうが良いのですが、

そもそも、
抽象的な質問を
してしまう理由は
あなたが自分が
置かれている現状を
正しく理解できていないからです。

そして、
自分の現状を正確に知るためには
客観的に分析する必要があります。


なぜなら、
主観で分析してしまうと
先入観や思い込みが入るからです。

例えば、自分ではそれなりに
行動をしているのに、
上手くいかないことが多いと
思っていたとします。

ご自身では上手くいかない理由が
口下手な所だと思っていたとします。

ですが、実は、その人は
秋葉原にいるオタクの恰好を
していたとしたら、
そもそもの問題点は
ファッションにありますよね。

もしくは、
自分ではそれなりに
行動をしているつもりでも

実際は、1か月で
2回合コンをしただけ
だったとしたら、
そもそもの出会いの量が
少なすぎるわけです。

ですので、
自分の現状をよく知るためには
客観性を持つことが
大切になります。

問題点の解決法を教えてもらえる質問の作り方


  1. 記録をとって、自分の現状を正確に知る
  2. 現状と問題点とあなたがやろうとしていることを伝える
  3. 答え合わせためにサポートを使う

この3つを意識しましょう。

1.自分の現状を分析する


あなた自身が問題点を
把握する方法として、
記録をとる方法があります。

記録の取り方については
下記記事参照。



記録を取ることで
自分の現状を思い込み無しで
客観的に見ることができます。

自分を客観的に
見ることができると
問題点も浮き彫りになります。

2.現状と問題点とあなたがやろうとしていることを伝える


自分の現状が客観的に
分かると、問題点を
伝えることはできます。

ただし、
現状を伝えただけでは
良いアドバイスはもらえません。

仮に、
的確なアドバイスを
もらえたとしても
あなたの実力がつきません。

なぜかというと
釣った魚を
もらっている状態だからです。

例えば、

現在、アプリで知り合った
気になる女性がいます。

彼女は、自分よりも2つ年下です。

デートを一回したのですが
脈ありかどうか分かりません。

二回目のデートも誘ってみたのですが
今は忙しいと断られてしまいます。

「それじゃあ、来月また誘うね」

と言って、相手の返事を待っている状態です。

次に返事が返ってきたら、
どのようなLINEを送れば良いでしょうか?

こういう質問をしてしまうと
返事が返ってくる度に、
添削を依頼しないといけませんよね。

個別のコンサルを受けているなら
優先的にLINEの添削をしてくれる
恋愛コンサルタントもいるでしょう。

しかし、サポートというのは
質問メールを送っているのは
あなただけではないんです。

ですから、
返事が返ってくるまでには
タイムラグがあります。

そのため、必然的に返事が遅れます。

ですので、こんなことを毎回
やってても上手くいかないわけです。

だから、自分は
どういうことをこれから
やろうと思っているのかも
沿えて伝えることが大切です。


自分がやろうと思っている
行動を伝えることで、
その行動を
恋愛コンサルタント側は

  • 間違ってる

  • 惜しい

  • 正解

  • という判断を
    下すことができるわけです。

    間違ってる場合は、
    そのやり方は良くないと
    教えてもらうことができます。

    惜しい場合は、
    あなたがやろうと思ている行動を
    改善した提案をしてくれます。

    正解の場合は、
    あなたの判断が正解だったことが
    分かります。

    やろうと思っていることが
    結果的にうまくいかなかったとしても

    行動に間違いがなかった場合は
    あなたに経験が
    足りなかっただけなので
    経験を積むことで
    正しい判断を
    していくことができます。

    3.答え合わせためにサポートを使う


    サポートがなぜあるかというと
    答え合わせができるからなんですね。

    恋愛ノウハウを読み解いた時に
    間違った解釈をしてしまうと
    当然ながら結果は出ません。

    そして、間違った行動を
    続けていても、間違いを
    指摘してくれる人もいないから
    ずっと失敗が続くわけです。

    ですので、この行動を
    改善してくれるのが
    サポートなんですね。

    だから、質問というよりは
    答え合わせをメインに
    使う事が大切になります。

    間違っていると分かったら、

    男

    こういう場合、こういう風に考えることは間違ってるんだな


    ということを学ぶことができます。

    答え合わせのために
    サポートを使うから、
    成長ができるわけです。

    できれば、
    やろうと思っていることは
    具体的に伝えて、

    やろうと思った理由も
    添えて伝えるのがベストです。

    勿論、
    よく分からないことが
    あるのであれば、
    質問をしても良いですが

    質問だけで終わると
    目先の問題しか解決しないので
    根本的な問題は
    解決していきません。

    今回話したのは
    根本的な問題を
    最終的にあなたが自分の力で
    解決していけるようになるための
    サポートの使い方です。

    ただ、ほとんどの人は
    サポートをGoogle先生みたいに
    使ってます。

    まあ、だから
    上手くいかないんですけどね。

    まとめ


    現状を把握するために、
    こまめに記録をとりましょう。

    記録をとることで、
    行動量や問題点が鮮明に出ます。

    そして、サポートを
    使う時は下記をまとめた
    内容を送りましょう。

  • 自分が行動してきたこと
  • 現状の問題点
  • その問題点に対して、自分が取ろうとしている行動


  • この3点を沿えて、
    答え合わせとして
    サポートを使う事で、
    恋愛コンサルタントは、あなたの
    正確な現状を知ることができ、
    的確なアドバイスを送ることができます。


    以上で、恋愛商材を実践して
    結果を出すための企画は終了です。

    一応、今までの内容を
    下記にてまとめています。

    恋愛商材を実践する上で
    上手くいかない場合は
    準備編に立ち戻ることも
    大切ですから、
    ぜひ、何回も復習してくださいね。