どうも。

笹川です。

デートをしても、毎回、
女性との距離を縮められず、
手を繋いだり、キスをすることができずに
ただのデートで終わってしまうのはなぜか?

単刀直入に言うと、
話がつまらなかったり、
退屈してしまうような
デートをしているからです。

そうはいっても、どんなデートをすれば、
女性を関係を縮めることができるのか?

上記の問題に行きついた人は、
スキンシップ大百科という恋愛教材を
ご存知だと思います。


女性との距離を縮めるための
スキンシップを戦略的に
行っていくためのノウハウになります。

数時間程度で拒絶されないスキンシップの
取り方を行う手順を学べる!

というのが、
この教材の売りみたいですが、
ぶっちゃけ、再現性はあるのか?

ユーモアがなく、大したデートプランも
立てれないような男でも
実践できる内容なのか?

この辺を考慮して、購入する価値があるかどうかを
見極めるポイントをお伝えしていきます。

僕自身、デートをして、手を繋ごうとして、
振り払われて虚しい思いをしたことは
山ほどあります。

キスをしようとして、
顔を横に向けられて、
恥ずかしい思いをしたことも何回もあります。

そんな僕から見て、
再現性のあるノウハウなのかを
厳しくジャッジしていきます。

スキンシップ大百科はこんな内容


教材は3時間50分の音声(MP3 形式)と
54ページのPDFテキストになります。

価格は12800円です。

こんなことが学べる

  • デートの時に緊張しなくなるメンタルの作り方
  • 女性を好意的にさせるデートプランの立て方
  • デートをする時のキャラ設定
  • 警戒されないスキンシップの取り方
  • 合コンや街コンなどの場のスキンシップの取り方
  • デート中に最初からスキンシップを取る方法
  • 異性を意識させるスキンシップの取り方
  • キスに持っていくまでの進め方
  • スキンシップをするための具体的な会話

  • こんな人におススメ

  • 女性に警戒されにくい接し方が分からない
  • 自然にスキンシップができる方法が知りたい
  • 女性に拒絶されないスキンシップのやり方を知りたい

  • こんな人には不向き

  • 女性の顔色をすぐに窺ってしまう
  • ユーモアのセンスがない
  • 真面目な男だとよく言われる



  • 笹川雄太の感想


    デートの時にいつも、
    スキンシップが取れずに、ただの友達で
    終わってしまう人に
    おススメできる内容でした。


    おそらく、その人の状況や
    相手の女性にもよりますが、

    複数の女性とデートができる環境の人なら、
    ノウハウ通りにやれば、3時間あれば
    手を繋げる女性が一人や二人は
    見つかると思います。


    100発100中のノウハウではなく
    人によっては、自分と違うキャラを演じて
    接することを要求される内容になっていることは
    包み隠さずお伝えしておきます。

    ですので
    出会いが沢山あるという状況なら
    3時間以内に手を繋ぐことも
    再現可能だとお伝えしました。

    そして、再現可能である内容ですので



    販売ページのキャッチコピーの
    この部分は、誇大表現と断言することは
    難しいですね。

    ただ、スキンシップの取り方と手順は、
    そもそも教材化しなければいけないほどの
    テーマかどうかは疑問ですね。

    この教材のテーマ、着地点は、
    スキンシップを取ることです。

    内容も、そこに特化しています。

    ですので、スキンシップ以外の
    部分については
    ノウハウが手薄です。


    テーマが、スキンシップの
    取り方とその手順
    なので何も問題はないのですが、

    女性を好意的にさせる技術は
    学べないという問題が残ります。


    僕の認識では、
    正しいスキンシップというのは、
    女性が好意的になってから、
    行うものです。

    そして、女性が好意的であれば
    実は、スキンシップを取ることって
    すごく簡単なんですね。

    極端な話

    笹川

    手を繋ごう


    と言えば良いだけだからです。

    ですので、スキンシップを上手にとることが
    出来ないから、男女の関係が進展しないと
    思っている人は、

    スキンシップの取り方の勉強ではなく
    女性を好意的にさせる勉強を
    するべきなんですね。

    そのため、12800円という
    お金を使って自己投資をするのなら
    他の教材を買ったほうが
    良いのではないかと思います。

    個人的におススメなのは
    連れ出し後会話術です。



    上記のように、
    スキンシップの取り方を
    動画で学ぶことができるので、
    どうせ、スキンシップを学ぶのなら
    上記のノウハウの方が、
    学びは深いと思いますし、

    実際に、男女の関係を縮めていく
    会話も、テキストよりも
    動画を見たほうが良いと思います。

    連れ出し後会話術のレビューはこちら

    デートが苦手な男性が初デートで手を繋ぐ方法


    デートが苦手な男性は、
    デートをする前に
    手を繋ぐ約束をするということを
    意識してみてください。


    一つの方法にはなりますが
    かなりおススメです。

    デート前に、手を繋ぐ約束をするためには
    事前に電話やLINEでのコミュニケーションが
    重要になってきます。

    デートも、電話もLINEも
    女性とのコミュニケーションの
    手段です。

    コミュニケーションが苦手な人は、
    どの方法でも女性との
    距離を縮めることができません。

    つまり、極論、電話で
    親密になれない人は、デートをしても
    距離を縮めることができない
    ということです。


    デートが下手だから、
    女性との距離を縮めることが
    できないのではなく

    女性とのコミュニケーションが
    下手だから女性との距離を
    縮めることができないのだと
    認識してください。

    女性とLINEをすること

    女性とデートをすること

    難易度としては
    デートの約束を取りつけることのほうが
    難しいはずです。

    LINEをするほうが、
    難易度は下がりますよね。

    勿論、何も考えずに
    LINEをしているだけでは
    意味がないのですが、

    LINEを女性との
    コミュニケーションを
    とる手段だと考えると、
    デート中の会話も
    LINEでする会話も
    さほど変わらなくなります。

    つまり、会ってない状況でも
    LINEを通して、
    女性とのコミュニケーション能力を
    鍛えることができるということです。

    女性とのコミュニケーション能力が
    あがれば、勿論、デートも
    上手くいくようになります。

    ですので、あなたにおススメするのは
    デート術ではなく、LINE術です。


    どんなLINEを送れば、女性から
    好意をもらえるのか?


    ここの部分を徹底して学んでください。

    幸いにも、当ブログで
    女性から好意をもたれるLINE術を
    メールセミナーという形で主催しているので
    興味がある人は、
    チェックしておいてください。



    また、LINEや電話は、
    下手うちしやすいから
    なるべく使わないほうが
    良いという人がいますが、

    モテる人で、LINEや
    電話の使い方が下手な人はいません。

    例えば、女性からモテる男は
    どんなLINEを女性から貰っているのか?

    下記の記事をご覧になってください。



    LINEで下手うちすると言う人は、
    自分自身がLINEが下手だから他人に
    教えられるノウハウがないんです。

    正直、そういう人は、
    女性経験が少ないかもしれないので、もし、
    あなたがお手本にしようと考えている人が

    LINEは下手うちをするから
    最低限の連絡の手段のみに使ったほうが良い


    ということを言っていたとしたら、
    その人をお手本にしても良いのかを
    今一度、考え直すことをおススメします。

    まとめ


    スキンシップ大百科は、
    デートをする相手が複数いる場合は、
    ノウハウ通りにやれば、3時間あれば
    手を繋げる女性が見つかる
    可能性が高いです。

    ただし、口下手さんの場合、
    まず、ただのご飯に誘うデートではなく
    女性がデートだと認識をしたデートに
    誘えるようになったほうが良いです。

    そのために、必要なのは
    デート術ではなくLINE術です。

    スキンシップだけを学んでも、
    そこまで大きなものは得られません。

    スキンシップの取り方よりも
    スキンシップができる関係を
    作れるようになることの方が重要だからです。


    スキンシップが取れる関係になれば、
    3時間以内と言わず、
    出会って5分でも可能です。

    また、スキンシップの
    取り方を学ぶにしても、
    連れ出し後会話術のほうが
    分かりやすく、
    あきらかにおススメできます。

    そのため、今回は、
    買わなくて良い教材に認定しておきます。

    おススメできる理由が特になかったので、
    買わなくて良いという結論になりました。

    特典の案内


    ただし、どうしても
    スキンシップ大百科の内容が
    気になる人。

    作者の日高さんのサポートが
    受けたくて、購入を検討している場合は
    当ブログからご購入頂けると
    豪華な特典をプレゼントしています。

    特典の詳細はこちら

    ※プレミアム特典は1つ選べます。

    スキンシップ大百科を特典付きで購入する場合はこちら