年上の女性と深い関係になる場合、話し方や呼び方はどうすればよいのか?

笹川雄太です。


大学のサークルの先輩で好きな女性がいるのですが、
そこそこは仲は良いのですが、敬語のままです。

一歩踏み込んだ関係になるためには、やはり
タメ口で話したほうが良いのでしょうか?



このようなご相談を頂きました。



僕は、TPOによって使い分けています。



例えば、

  • ストリートナンパで、
    相手が年下だと分かる場合は、完全にタメ口でいきます。



  • 相手がギャルっぽい女性の場合も
    ほぼタメ口でいきます。



  • 年上か同じ年ぐらいの清楚なお姉さんの場合は、
    タメ口と敬語、両方交ぜて使っています。




  • これは、ナンパの例になりましたが、
    基本的には、相手との関係性や相手のキャラを見て
    馴れ馴れしさと丁寧さの割合を考えています。


    上記のご相談の場合は、
    学校の先輩ということですから、


    やはり、女性であっても、
    タメ口は気まずいんじゃないかなと思います。


    お互いラブラブな関係なら、タメ口でも
    問題ないんですけどね。


    まだ、ラブラブじゃないなら、
    敬語のままでいいと思いますし、
    敬語じゃないと気まずいんじゃないかなと思います。


    上記のご相談は、多分、
    今、呼び合っている名前が
    〇〇先輩という堅苦しい呼び方だったり、
    話す時は、終始敬語みたいな関係なのかなと思いました。


    もし、そうであれば、
    会話にはノリというものがあるということを
    知ってください。


    例えば、普段は敬語だけど、
    楽しい会話になった時だけ、タメ口になるとか。


    感情的な会話になった時というのは、
    言葉の表現方法も砕けた言葉になりやすいものです。


    上下関係がうるさい先輩であれば、別ですが、
    学校のサークルでそんな女性はほとんどいないと思いますので、
    砕けた感じの敬語でいいんじゃないかなと思います。


    女性の好意の大きさに合わせた距離感を保つことが大切

    onnnakokoro-sinri
    ちなみに、敬語だから、女性は口説けない。

    タメ口だから口説ける。


    とかはないです。


    敬語のままでも女性は口説けます。


    実際に、昔バイト先の年上の女の子を口説いた時は
    敬語で口説きましたよ^^


    そんなことよりも、


    ・楽しませること

    ・女性の好意の大きさを知ること


    上記を徹底することのほうがよっぽど大切です。


    なぜなら、一緒にいて楽しくない男と
    付き合いたいと思う女性はいないからです。


    そして、相手が自分にどれだけの好意を
    持ってくれているのかわからないと、
    女の子の気持ちに合わせたアプローチができません。


    ということは、自分の気持ちを優先した、
    女の子にとって迷惑なアプローチをしてしまう可能性があるということです。



    あと、職場の上司や先輩を狙うような場合であれば、
    仕事中は、基本的に敬語が良いと思います。


    どれだけ、仲良くても、仕事中は、敬語で話すことで、
    仕事とプライベートをきっちり分けれる男なんだと思ってもらえますし、


    プライベートにタメ口で話すことで
    ちょっとしたギャップにもなります。


    仕事に支障をきたさないという意味でも
    メリットの面からも、使い分けができたほうが良いです。


    女性が一緒にいて楽しそうなイメージを持ってくれるかが何より大切

    onna-egao

    そして、最後に最大のアドバイスをするなら、


    自分はどういうキャラだと思われているのか?

    どんなイメージを持たれているのか?


    ということを知っておいた方が良いです。



    ユーモラスな人間だと思われていれば
    問題ないのですが、真面目そうなイメージだけだったり、


    堅いイメージを持たれていると、
    女性を口説くことは難しいので、


    (恋愛は仕事ではなく、感情でするものだからです)


    会話の勉強をしっかりされることを
    オススメします。

    メニュー


    ■【読者プレゼント有り】メルマガ

    ■狙った女性を確実に落とす恋愛講座

    ■女に好意を持たせるLINE術指南講座

    ■女性の理性を崩壊させるセックス講座

    ■youtube動画講座

    ■ご相談、お問い合わせ

    soudansenyou☆renaisyouzainavi.com

    知りたいことや話して欲しい内容がありましたら下記からご注文ください

    あなたの知りたいことをご記入ください

    上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ