どうも。

笹川です。

こんなご相談を頂きました。

頼れへん男と言われて凹んでます。
頼れる男とはどういう男ですか?
頼れないと言われたぐらいで、
凹んでいることが頼りない印象を与えますので、
あまり気にしないでおきましょう!
基本的に女性が楽しいと思ってくれていれば、
優柔不断キャラでも女の子は好きになってくれます。


頼れる男を目指しても
女性を落とせるようにはならないです。


だから、上記の返事になりました。



女性は気分屋です。


相手との関係にもよりますが、
仲良くなれば、思ってもないことを
軽はずみに言うこともあります。


ですので、女性の言葉に
振り回されてたら、疲れます。



女性の言葉に振り回されるとは
どういうことかというと、


女性の一言一言を真面目に
くみ取って、真剣に向き合おうと
するとことです。



例えば、

「私、お金持ちの人が好き」

と女性が言ったとします。


「それじゃあ、お金持ちにならないとこの子を落とすことはできないんだ・・・」

って思うことが真面目に
受け止めるということです。




僕の場合は

「私、お金持ちの人が好き」

「僕も、お金持ちの女の子好きだよ♪」

って返すこともあります。


この後の、
女の子の反応は
色々ですよ。


「いやいや、お金は男が稼ぐものでしょ」

「最低。笑」

「男としてのプライドはないの?」


とか言われたりもします。


でも、大切なのは
この返事を相手はどれぐらい
本気で言ってるかが大事に
なってきます。


ほとんどの女性は、
本気では言ってません。


その場の勢いで言ってるだけです。


ですので、

「最近は男女平等社会だから、女の子が稼いでくれても俺は全くイヤじゃないよ。
 だから、もし、俺と○○ちゃんが付き合うことになったら、俺の遠慮せずに稼いでね^^」

という返事も普通にできます。



女性は基本的に楽しい男と
一緒にいたいと思ってます。



一緒にいて楽しい男だと
思ってもらうためには、まずは
冗談ぐらいは言えないとダメですよね。



ということは、
上記のようなことを
言っても冗談だと
思ってもらえていれば
何も問題はないんですね。


逆に、真面目な受け答えしか
してない人が上記のような返事をしたら


ある意味正論ではありますが、
女性からは感じの悪い男だと思われて
しまいます。



僕は、婚活をしてる女性は
あまり好きではありません。



なぜ、好きじゃないかというと
結婚したら旦那に生活の面倒を見てもらおうと
思ってる女性が多いからです。


「俺は、お前のヒモか?」


って思いますよね。



ですので、真面目なお付き合いをするなら
自立してる女性じゃないと続かないわけです。



でも、こんな僕の価値観を
最初から、女性に伝えても重いだけです。


「真面目だね」


とか言われるかもしれませんが、


「笹川君は真面目だから、素敵だなと思う」


とはならないわけです。


だから、最初は
一緒にいることがまず楽しいと
思ってもらわないとダメなんです。



ということは、一緒にいる時は
会話内容よりも、会話のノリとか
冗談を言って笑ってもらって、


ユーモアがある人だと
思ってもらうこと
が大切になるわけです。


言ってみれば、
自分のイメージ作りです。


恋愛は感情でするものですから
女性の本音を吐き出してもらう
必要があるわけです。



本音というのは、
仲の良い人間関係じゃないと
言わないですよね。



親友の間柄では

「お前本当にキモいな」

とか

「お前、本当に一回死んだほうがいいな」

という毒舌があったりしませんか?



ですので、


「あんた最低ね」


こういう毒舌
も冗談で言われるぐらいになれば
かなり仲良くなれている証拠だと
思ってもらっても良いぐらいです。



毒舌は僕も実は言われます。


「ゆう君、全然、頼りにならない」

「優柔不断だね」


とかよく言われますよ。



それは、飲みに行った時、
メニューを決めるのに
ダラダラ話をしながら決めたり


知らない所に行く時に
女の子にナビゲートを任せることも
あるからです。



ですので、
上記のようなことを
言われます。



ただ、上記のようなことを
平気で言ってくる女性とは
お互い人間関係がしっかり
できています。



ある意味、初対面の男には
言いにくいことだったりも
しますから、



本音をちゃんと
言ってくれる女性
ということです。



でも、本音を言ってもらえる
関係を作るということは、


上記のような毒舌を言っても
大丈夫な人だと女性から
思ってもらわないといけない
ということです。



「この人だったら、毒をはいても、その場を明るくしてくれるな」



と思ってもらえるからこそ
思ったことを言ってもらえるわけです。



ですので、

「この人にこんなことを言ったら、落ち込みそうだな」

とか

「この人にこんなことを言ったら、気を悪くしそうだな」

と女性が思っていたら
毒舌はありませんが、


基本的に、言葉を選んで
当たり触りのない会話に
なっていきます。


勿論、そんな関係では
口説けません。



ですので、女性の言葉に
イチイチ振り回されないことです。



また、
振り回されないことも
大切ですが、


・一緒にいて楽しい男でいること

・TPOも大切にする


この二つも大切です。



女性の言葉に振り回されないことが
大切だからと言って、


例えば、


「ゆう君って、優柔不断で頼りない」


と言われた時に、


「ご忠告ありがとう!これから頼られる男になれるように頑張るね」

「悪かったね。頼りない男で!」

「あっそ!・・・・・・(無言続く)」

「それ初めて言われた。以外と言われないよ」


というような返事を
していてはダメなんですね。


素直に受け止めても

「この人なんかつまらないな」

と思われるか、

「この人、私の言うことなんでも聞いてくれるかも♪」

というように、都合の良い関係にしようと
思うしたたかな女性もいるかもしれません。



逆に突っぱねても

「この人、こんなこと言ったぐらいで怒こるんだ。器小さいな」

と思われてしまいます。



ですので、まずは
少し、ムッとするようなことを
言われた時は、


頭の中では、
振り回されないように
することが大切で、


実際の対応としては、
ユーモアのある返しが大切になります。


「ゆう君って、優柔不断で頼りない」

「俺こう見えて、普段はめちゃくちゃ決断力あるよ!
 ○○ちゃんの声が聞きやす過ぎて、鼓膜がめちゃくちゃ揺れるんだよ」

「何それ。笑」

「普段は、決断力あるんだ! 例えば、どんな時?」

「例えば、水着を選んであげるのとか得意だよ」

「そうなんだ。」

「一緒に買いに行ったら、その店で一番、面積の少ないヤツ探すもん」

「変態!」

「笑」

「他には、ないの?」

「例えば、ゲイの男とタイプの女の子から同じ日に、デートのお誘いが来たことあったけど、
 1秒で女の子を選んだよ」

「誰だってそうじゃん。笑」


というようにある意味屁理屈を
言ってるだけですが、


基本的に、真面目な会話をしたから
相手が好きになってくれることは
ほぼほぼありません。


真面目な価値観なんて
ある程度、付き合ってからで良いです。


結局、適当に思われるかも
しれませんが、


適当な会話ばかりしてるからこそ
女性も気軽に、思ったことを言える
ようになってくるんです。


適当な返事ばっかりだと

「どうせ、この人真面目に聞いても答えてくれないな」

と思ってくるわけですから、
女性も、言葉を選んで、相手に
気を使うのが馬鹿馬鹿しくなってくるわけです。


ただ、それでも、
気楽に話してると


「一緒にいて疲れないな」


ってことにも
女性は気づいてくれます。


で、家に帰った後、

「そういえば、○○君といる時って楽しいな」

って思ってもらえるんですね。



だから、もう少し
適当に会話をした方が
良いかもですね。



そして、その上で、
TPOを意識するんですね。



相手によって、態度を変えるわけです。



例えば、貞操観念が
高い女性は、あまり適当な返事ばかりしてると
チャラいと思われる可能性がありますから
紳士的なユーモアを入れたりします。



逆にノリを大切にする女性には
ノリ重視で行きます。



この辺は、経験がものを
言いますから、言葉だけで
全てを伝えることは難しいです。


ただ、イメージが沸くように
少し例を挙げておくと



例えば、貞操観念が高い女性には

「最近は男女平等社会だから、女の子が稼いでくれても俺は全くイヤじゃないよ。
 だから、もし、俺と○○ちゃんが付き合うことになったら、俺の遠慮せずに稼いでね^^」

こういうことは、
率先して自分からは冗談でも
あんまり言わないです。


将来のことを
全く考えてない男だと
思われてしまうと、


楽しい男でも

「この人は友達」

という線引きをされて
しまう可能性があるからです。


美意識が高くて、
将来いつかは結婚したいと
思ってる女性に結構います。



ただ、この手の女性は
男を立てる女性が多いので
あまりどぎつい毒もはかないです。


ですから、

「ゆう君って、優柔不断で頼りない」

こういうことも
あんまり言わないです。



逆に上記のようなことを
言われるのはどういう場合か?


ということですが、

あんまり、物事を深く考えないで、
ノリで生きてる女性だったり、
単純に、コミュ力の低い女性です。



元々の友達だったらです。



もしくは、お付き合いした後で
本音を言える関係になったなら、
毒を履いてくる女性もいます。



ですので、相手とコミュニケーションを
取る上で、なんとなく、大事にしてる
価値観は理解しておいた方が、
失言は無くなります。



ただ、これは、やはり
経験が必要にはなるので、


まずは、女性の言葉に
振り回されないようにするってことが
一番大切ですね。


「○○君って本当に適当だよね」


って色んな女性からよく言われるようになれば
次のステップとして、TPOを意識してみてください。


すると、女性の態度も
変わってくるようになります。


ps



ものすごく親しいわけではないのに、
毒を履いてくる女性は、
基本的にコミュ力が低いので
口説くは簡単です。


イメージしてほしいのですが、
キャバクラで売り上げ1番の女性が

一番お金を落として
くれてるお客さんに


「○○さんって、バカですね」


とか言うと思いますか?



基本言わないです。


でも、お客さんが
おチャラけてばっかりだったら

「お客さん、バカですね♪」

って愛嬌たっぷりで
言ったりします。



バカと言われても
ムカつかないこともあるし、
ムカつくこともあります。


ムカつくか、
ムカつかないかの違いは
愛嬌があるかどうかなんですが、


キャバ嬢も勿論、
相手を見て、接し方は
変えています。



可愛く言えば、
何でもOKしてくれそうな
お客さんには、会話内容よりも
話し方とか笑顔とかを意識するし


言葉を選んだ方が良いお客さんだったら
褒めることを意識したり・・・


っていうことを、
NOキャバ嬢のセフレが
言ってました。


なんでも、TPOです。


相手にハマるキャラ
というのが必ずありますので、
それを見つけることが
女性を口説く上では大切です。


でも、何度も言いますが、
TPOを意識できるためには

沢山の女性とデートをしてる
経験がないとダメです。



だから、最初は、
チャラいと思われたり
適当だと思われても良いので


とにかく、女性の言うことを
真に受けないこと。


そして、真面目に返さないことが
とにかく大切になります。