どうも。

笹川です。


最初のLINEの反応は
悪くなかったのに、

徐々に女の子の反応がそっけなくなり、
ついには返事が来なくなってしまう・・・・・


特に、狙っている女の子に限って。


上記のような状況に
なってしまうのは、

間違いなく、女の子に
警戒心を持たれているからです。


なぜ、警戒心を持たれてしまうのか?


  • ?を使った疑問文の多用
  • デートのお誘い
  • 好意を伝える

  • ほとんどが上記のどれかです。

    上記3つを使わずに、
    女の子と仲良くなっていくためには、
    関係のつくり方を
    意識しないといけません。


    物事には、必ず順序というものがあります。


    例えば、コンビニの
    店員さんをナンパする時、

    紙に電話番号や
    アドレスを書いて、
    渡すのと、

    コンビニの常連になり、
    世間話をする仲になった後で、
    連絡先を聞くのだと、

    どちらのほうが、
    連絡先を教えてくれそうですか?


    当然、後者ですよね^^


    LINEで仲良くなって行く場合も
    同じなんですね。


    多くの男は、一通目から
    がっつきすぎです。


    だから、デートまで
    たどり着けないんです。


    ただ、

    がっつかない=つまらないLINEを送る

    ことでもありません。


    例えば、全然
    面白くもなければ、

    女の子にとって
    どうでも良いメールを送っても、
    返事を返すのが
    面倒だと思われてしまいます。


    がっつかないけど、楽しいLINEは送る。


    この言葉で、なんとなく流れが
    イメージできた場合は、OKです。


    流れというのは、
    自分が送った内容に対して、


    相手からの返信内容が
    ある程度イメージできるか
    ということです。


    1通だけではなく、
    最低2、3通のやりとりの流れが
    イメージできていますか?


    もし、イメージができない場合は、
    藤村メール術の基本編
    【女の警戒心を1日でなくす、ステップ式メールとは?】(P.14?20)を参考にしてみてください。


    この項目を知った感想は、

    「世の中のほとんどの男って、ファーストメールから間違っているんじゃないか」

    だと思います^^


    事実、ほとんどの男性は
    LINEの順序を高確率で間違えています。


    逆に、今まで送っていたLINEの順序を
    変えるだけで、ライバル達を一気に出し抜ける
    可能性がグッと上がりますので、
    今後は、LINEを送る順序を
    意識してみてください。


    そして、

    ・楽しい内容
    ・安心感

    上記二つも忘れずにです。


    意識してもらえると、
    LINEの反応がそっけなくなることは
    ありません。


    もし、上記でお話したことを
    意識しても、返事が冷たいようであれば、
    それは、


    女の子にとって楽しい内容になっていない


    ということです。


    ですので、もう一度、楽しい内容の
    つくり方を勉強してください。


    なぜ、LINEの返事がないのか知りたくないですか?

    sasagawa

    以前、特典としてお付けしていたレポートを
    期間限定で無料公開しています。

    テーマは、

    【LINEの返事がない女性を振り向かせるアプローチの方法について】

    です。

    なぜ、返事がないのか?

    根本的な理由を分かっていな方が多いです。

    現在、僕のオリジナル特典には、
    もっと濃いレベルの特典がありますので、

    このレポートは、
    特典としてお付けしていないのですが
    内容自体は、しっかりとまとめて作っています。

    せっかく作ったレポートを
    封印しておくのはもったいないと
    思ったので、どうせなら
    この機会に公開しようと思い企画してみました。

    ご興味がありましたら下記のフォームからご請求ください^^

    お名前の欄は必須になっていますが、
    ハンドルネームでも問題ありません。

    ただ、ご入力頂いたメールアドレスに
    レポートを添付しますので、誤字のないようにご注意ください。



    *メールアドレス

    *上記のアドレスでよろしいですか?

    間違いなければ左のチェックボックスにチェックを入れてください。

    ※この企画は僕の思いつきですので、予告なく削除することがあります。



    本日記事内で登場した教材


    メール術ヘッド画像
    藤村勇気の女を口説く携帯メール術レビューと特典案内