どうも。

笹川雄太です。


女性と出会えても、無難な会話で終わってしまいいつも女性と深い関係になれません。どうしたら良いでしょうか?


というご相談を
頂きましたので今回は、

無難な会話しかできない
現状を改善していくための
第一歩となる基本を
お伝えしていきます。

まず、緊張せずに
話せるこということが
最低条件なのです。

世間話しでも
緊張してしまう場合は、
荒治療になりますが、
100人ほどの
女性に道を聞いてください。



これで、女性と話しをすることに
緊張することはなくなります。


そして、
雑談や世間話ししか出来ずに、
全く女性との関係が
深くならない場合、
いちばん最初にやって欲しいのが、
女性を褒めるということです。


どういう褒め方をしたら良い?



ここではあえて言いません。


褒めて嫌われることはないので
ご自身なりに考えて、
褒めてみてください。


社交辞令の返事のように
感じることもあれば
嬉しそうに喜んでくれることも
あると思います。

こういった
色々な女性の反応を
直に見るということは
ものすごく大切なことです。


色々な女性の反応を
知っておかないと
無難な会話しか
できない状態は続くんですから。

そして、どんな褒め方をしても
これは共通しているのですが、
女性との感情の会話になるんですね。

雑談や世間話しだと、
話題の主役が第三者に
なってしまうことが
ほとんどですよね。

これだとやはり、
女性も男を
意識してくれないので、

話題の主役を
自分と相手の女性に
する必要があります。


女性を褒める自然と
会話が女性自身のことに
なりますから、


会話のメインが
相手の女性に
なりやすいんですね。

しかも感情の
やりとりになるので

現状、
世間話しかできてないなら、
間違いなく今よりは
好感触な反応をしてくれます。


ですので、
どこかポイントを見つけて
褒めてみてください。

「褒めるだけでは女性を口説けない」

という意見も
あったりしますが、
ここについては、

実際に、
褒めて行き詰った時に
考えるようにしてください。

厳しい言葉
かもしれませんが、
今、無難な会話しか
できていないということは、
女性との関係を
数値に表すと、
ほぼゼロです。

ほぼゼロの状態で、
あれこれ考えすぎて
何もできないままだと、
ゼロのままです。

であれば、
とりあえずは深く考えずに
褒めてみてください。



ゼロの状態が
10や20ぐらいにまで
最低でも進みます。


こうやって
前進していることを
実感することが

実はものすごく
大切なことだということを
覚えておいてください。


次回は

世間話以外の会話で盛り上がるコツ

についてお伝えしますね。