芸人並のお笑いのセンスは恋愛には必要なのか?


女性とのコミュニケーションでは、
ユーモアが必要だとよく言われています。


ユーモアというと、口下手さんほど
難しいものを想像してしまうのではないでしょうか?


「俺には、面白いこと言うセンスないよ」


そこで、勉強のために、芸人さんをお手本にしようとするが、
逆に、センスの差を感じて


「やっぱり、ユーモアなんてセンスの問題だ。俺には、そんなセンスないから、他の方法を探そう」


という選択をして、胡散臭いノウハウに手を出していく・・・


僕にご相談をされた方の中で上記のような道を
歩まれてきた方は、結構少なくありません。


ですので、今、この記事をご覧になっているあなたにも
決して他人事ではない話をします。


それは、


芸人さんのような笑いは、女性との会話では必要なのか?


ということです。


あなたはどっちだと思いますか?


少し考えてみてください。













考えてみてくれましたか?




それでは、答えをいいますね。



芸人のような笑いは、基本的には
恋愛では必要ない



です。




なぜ、かというと、
芸人さんのユーモアの多くは、
テレビを見ている人に対してだからです。


つまり、エンタテイメントの一つですね。


もっともわかりやすい例は、一発芸です。


テレビで見る分には面白いですけど、
実践をするのは難しいですよね。


まあ、あれは、テンション芸という理由もありますが。


あと、流行り廃りもあります。


合コンとかだと、ウケる場合もありますが、
二人でデートしている時だとする意味がないです。


一発芸のような笑いばかり与えていると属に言う
“ただの面白い人”になってしまいます。


街中でイチャイチャしてるカップルの会話など聞いてみてください。


本当につまらない会話で笑っていませんか。


テレビで見る芸人さんのユーモアというのは、
一方通行なんです。


対して、女性との会話では、
会話を掘り下げて、そこでユーモアを
添える形になります。



この違いが分かれば、芸人さんをお手本にしても、
そこに明るい未来はないことに気づくことができます。


今日、なぜ、このお話をしようと思ったかというと、
最近、ユーモアに特価した教材が出ています。


別に悪くないと思うのですが、総合恋愛会話教材を主軸にして、
女性とのコミュニケーションを勉強してきた僕には、
どうも違和感があるわけです。


なぜ、ユーモアしか教えないのか?

会話ってユーモア以外にも大切な所あるけど・・・・。


こういう疑問ですね。


そして、ユーモアに特化した教材の大半は、
販売ページに、


お笑い芸人並みの切り返し力、ユーモア



というような表現が入っています。


ここの文章を読んで、

「お笑い芸人をお手本にしたら良いんだな」

と無意識のうちに思ってしまっている方も
いると思ったのでお話してみました。



ps

矛盾するようですが、テレビでも一部、
ユーモアの勉強になる番組もあります。


例えば、雨トークやしゃべくり007などですね。


逆にあまり勉強にならないのが、
ガキの使いです。


見る分には最高に面白いですけど、
あの番組をお手本にしても、女性ウケはしないです。


経験談ですが。


ただ、言えることは結局、ユーモアの全てを
テレビから勉強しようとする姿勢は良くないです。

メニュー


■【読者プレゼント有り】メルマガ

■狙った女性を確実に落とす恋愛講座

■女に好意を持たせるLINE術指南講座

■女性の理性を崩壊させるセックス講座

■youtube動画講座

■ご相談、お問い合わせ

soudansenyou☆renaisyouzainavi.com

知りたいことや話して欲しい内容がありましたら下記からご注文ください

あなたの知りたいことをご記入ください

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ