外見を褒めると舐められるのはなぜ?

4本日は、多くの男がやってしまいがちな
間違った褒め方についてのお話をします。



前日も、褒め方に関するお話でしたが、会話において
褒めることはものすごく重要なことだと
考えてください。


大切なことだからこそ、
確実に伝わるように、僕も何度もお話しています。


よく

「レベルの高い女性には、”褒め”は効かないから、
いじることやからかうことを意識しましょう。」


という教え方をしている人を見かけますが、
僕の正直な意見をお話しますと、


“いじる”や”からかう”会話法は、
上手に使えば、すごく有効ですが、


テクニック思考で使おうとすると
大体、上手なコミュニケーションがとれません。


どちらかというと、
相手には感じの悪い人だという
印象を持たれてしまうことの方が多いです。


経験上・・・・・ですが。

「外見のレベルが高い女性の
外見を褒めても意味がない!!」


100%間違ってもいないですが、
正解でもないです。


基本的に、外見レベルが高い女の子は
外見を褒められることに慣れていますので、
普通に外見を褒めるぐらいだと、
ほとんど効果はないと言って良いです。



ただ、外見の褒め方も追求していけば、
100通り以上はありますので、


差別化を意識していれば、
当然、美人にも有効な褒め方はあります。



・外見を褒めると、舐められる?

・外見を褒めると自分の価値を下げてしまう?


外見レベルの高い女の子に、
「またこの手の男か・・・」と思われてしまうのは、


外見を褒めているからではなく、
他の男達と同じような褒め方や、
褒め言葉を使っているからです。



正直、外見であろうが中身であろうが、
なんのひねりもない誰でも言ってそうな
褒め方をしている時点でダメなんです。



裏を返せば、他の男達とは違った褒め方が
できるなら、外見を褒めてはいけないとか、
中身しか褒めてはけないという規制なんて
する必要がないとも言えます。


どこを褒めても、女の子をその気に
させてしまうことができるんですから。



大半の男は、褒め方の工夫をしなさすぎです。


「おお!この男は褒めるの上手だな。」


と思ったことってあんまりないですもん。



ですので、逆に言えばチャンスです。


“褒め”が下手な男が大半の現代社会ですから、
今しっかりと褒めるスキルを磨いておけば、
将来的に、磨いたスキルは財産となるでしょう。


しつこいようですが、
褒めるスキルを磨くなら、


藤村勇気の総合恋愛会話教材の
褒めるの章は必読ですよ^^



どうしても、譲れない部分ですので、
本音をお話しますが、


他のどの会話教材を学んで、
褒めトークを実践しても、


藤村さんの会話教材の実践者さんの
褒めトークにはきっと勝てないです。


褒めのクオリティーが洗練されすぎているからです。


ノウハウを強くご紹介をするようなことは
基本的にはあまりしないのですが、


藤村さんの会話教材だけは、
騙されたと思って、持っておいて欲しい
という気持ちが強くありますので、
強くご紹介しています。



藤村勇気の総合恋愛会話教材の感想と豪華限定特典のご案内


メニュー


■【読者プレゼント有り】メルマガ

■狙った女性を確実に落とす恋愛講座

■女に好意を持たせるLINE術指南講座

■女性の理性を崩壊させるセックス講座

■youtube動画講座

■ご相談、お問い合わせ

soudansenyou☆renaisyouzainavi.com

知りたいことや話して欲しい内容がありましたら下記からご注文ください

あなたの知りたいことをご記入ください

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ