どうも。

笹川です。

口下手な男と
会話が得意な男、

どちらが有利かといえば、
言うまでもなく
会話が得意な男です。


ただ、

「どうせ、俺は口下手だよ・・・・」

と下を向くのではなく、

「口下手はいつかは克服してやろう!」

という気持ちを持つようにしてください。


『千里の道も一歩から』


とりあえず、
最初の一歩を
踏み出さないことには、

何も始まらないという
意味でもありますが、

どれだけ、長い道でも諦めずに
歩き続ければ、ゴールはいずれ
見えてくるという意味でもあります。

ゴールまでの距離は、
人によって違いますが、
自分に甘えず、ムチを打ちつつも、
ご自身のペースで頑張ってくださいね^^


というわけで、今日も基本のお話になります。


口下手さんにできるようになって
欲しいことは沢山ありますが、

まずは、基本を確実に
こなしていってください。


初級編:会話の掘り下げ方



会話を掘り下げることが
できるようになれば、

口下手さんでも、
一つの話題である程度、
会話が盛り上がるようになります。


では、会話を掘り下げるコツをお話します。


「服を見るのって好き?」
「うん^^好きだよ。」


あなたなら、この続きの会話を
どうやって掘り下げますか?





少し考えてみてくださいね^^




















答えを何通りか用意してみました。


  1. 「奇遇だね。俺も服見るの好きなんだ。」
  2. 「何系の服が好きなの?」
  3. 「だと思った。さっきから、○○ちゃんのお洋服の鼻歌が聞こえるもん。」






質の濃い順番に並べてみました。


1番は、共感が弱いので、
女の子からしたら、「へー、そうなんだ。」で
終わってしまいます。


女の子の興味が沸かない会話⇒話題が尽きる⇒質問をする


上記を繰り返すことは、
質問責めに合っているような
気持ちになりますので、
非常に、悪循環です。


ですので、上記の
会話の掘り下げ方は、
必要ありません。


2番は、一般的な掘り下げ方ですね。


服の話題を掘り下げるには、
悪くない掘り下げ方ですが、
まだまだ、改善の余地ありです。


一般的な会話=多くの男がしている会話


です。


良くも悪くも、先の展開が
予想出来てしまうんですね。


ですので、女の子が予想していない
会話にすることで、
サプライズになります。


だから、3番のような、
ユーモアを交えた話の
掘り下げ方が良いんです。


ちなみに、3番の続きをするなら、

「何それ。笑」
「なんか、○○ちゃんの洋服に慣れて嬉しいんだって。服を着る天才やね。」
「そんな才能とかあるの?笑」
「僕も服着てるけど、鼻歌どころか何も言わんよ」
「私の服も、何も言ってないから。笑」
「なんか、謙遜するところが、好きなんだって。」
「もういいから!笑」


といった感じでしょうか。


大切なのは、あくまで
楽しいトークです。


楽しくないトークなんて、
仕事の時以外必要ありません。


特に、恋愛は、
楽しい感情がないと、
成立しませんので、


女の子を楽しませるために、
普通の会話に工夫を加えてくださいね^^


なお、今日お話したことは、
あくまでも、基本編です。


自称恋愛マスターは、
当たり前以下のことに
理屈をつけて、偉そうに語っていることが
あるので注意してくださいね。


色んな所で、
使われているテクニックを
見つけたら、
一歩先の会話を考えてみてください。


そこには、差別化のチャンスがあります。


会話の達人になりたいのでしたら、
藤村勇気の総合恋愛会話教材がオススメです。


基礎~恋愛の達人が
使っているテクニックまで、全て
教えてくれています。


下記が「藤村勇気の総合恋愛会話教材」のレビューになります。


藤村勇気の総合恋愛会話教材の感想と豪華限定特典のご案内