こんにちは。

笹川雄太です。

今回はナンパをする人に向けて
大切なことをお話します。


ナンパのテクニックについては
当ブログ以外の場所でも
沢山お話されていると
思うのですが、


購入者さんのことを
あまり考えていない人なんかは、
今日お話するようなことは
絶対話さないと思います。


ナンパのテクニックを見ていると、
よく、グダ崩しという言葉を目にします。


ナンパ師の間では、
女の子を口説こうと
アプローチをかけた時に、
拒否反応を示すことをグダというので、


言葉巧みにグダをさせないように
することを、グダ崩しといいます。


たしかに、ナンパをしていると
グダは経験するものですが、


グダの崩し方を間違えると
トラブルになることがあることを
知っておいてください。


例えば、一度、
グダられたから
泥酔させてホテルに
連れ込もうとする行為は


女の子が後で
訴えたりしたら、
警察のお世話になる可能性が
高い行為です。


中には泣き寝入りする女性も
いるので、絶対に
警察沙汰になるわけでは
ないですが、


最低限のモラルは考えないと
いつか痛い目に合います。


ナンパ師さんって、勢いだけは
一人前の人が多いですけど、
後先をあまり考えていない人が多いみたいです。


だから、勢いだけって言わせて頂きました^^


「トラブルなんか気にしてたらナンパ出来ないよ」


ナンパ師さんの言葉を代弁すると、
こうなるかもしれませんが、


自力で解決できるレベルを
超えたトラブルに巻き込まれる
可能性のあることが
よくできるなと思う時があります。


※絡まれて、喧嘩を
吹っ掛けられたというレベルじゃないです。


少し考えれば、
トラブルに巻き込まれるリスクを
最小限に下げることができるのに、


わざわざ自分で
トラブルを招くようなことは
しない方が良いです。


ですので、
ナンパのお手本を探すなら、
素人のナンパ師ではなく、


プロのナンパ師さんを
お手本にすることをオススメします。


プロっていうのは、

ナンパ教材を販売してる人達のことです。


お金を頂いている分、
責任がありますので、
変な方法は教えていません。


僕のブログで
推奨しているノウハウも
内容全部確認してますけど、
安全だなと思う方法しか書かれていませんもん。


○○人斬りとかは、
ナンパ師の間では廃れることなく
流行る言葉ですけど、


そんなことよりも、
考えないといけないことあるでしょ。笑


ナンパをしていて
トラブルが起きた人間が
絶対に言うこと、

「今までは、この方法でやってきてトラブルが起こったことなんかなかった」

です。


今までは、たまたまトラブルが起こらなかっただけなんです。


トラブルが起きた時は、
運が悪かったんです。


ただ、運悪く自力で
解決できないトラブルを
引いてしまった時、
収拾がつかなくなります。


起きてしまったトラブルを
最小限にするためにも、
何も考えない勢いだけの
ナンパは良くないです。