初心者のうちに、
結果がでないのは
ナンパ慣れしていないことだけが
理由ではありません。


初心者になればなるほど、
“準備不足”なケースが
非常に多いです。


ナンパにおける準備とは
何を指すのかをお話します。


こんばんは。


笹川雄太です。


先日、久しくやっていなかった
ストリートナンパやってきました。


やっぱり、
ナンパは楽しいですね。


基本、エッチがしたくて、
ナンパに出た日は、
坊主のままは
帰らないスタンスです。


だから、
何かしらの結果を残して
毎回変えるんですね。


ゲットを狙った日は勿論、
ゲットするまで
帰らないです。


今回は、

  1. 声かけ
  2. 居酒屋
  3. カラオケ
  4. ホテル


という流れでした。


声掛け~居酒屋まで
どうやって入ったかというと、

正直、その場のノリなんですが、
隣に、賑やかで入りやすそうな
居酒屋があったので、


「ちょっとだけ、飲んで帰ろ^^飲まずに帰っても、寝る前ブルーな気分になるよ。笑」


というと、

「じゃあ、いっぱいだけなら・・・・」

ということで、居酒屋へ行きました。


居酒屋のチョイスがポイントです。


今回は、
こんな感じの
お店を選んだんです。


八銭


外からもお店の
雰囲気が見えて、
和かな雰囲気のお店です。


これが個室なら、
断る女の子もいます。



無駄に警戒心を
煽らないように、
わざとオープンな
お店をチョイスしました。

34roshipan_PQ_elocus
そして、一件目でじっくり、
打ち解けた後、
カラオケで口説いてから
ホテルという流れです。


せっかちなナンパ師だと、
こういうことは
難しいかと思いますが、


あえて、最初に
安心感を与えたからこそ、
その後のカラオケからのホテルは
スムーズでした。


で、僕は今回使った八銭という
居酒屋さんは、何度も使っています。


雰囲気を知っているからこそ、
誘うことができたわけです。


あなたは女の子を
連れ出す場所を
用意していますか?


事前準備とはこういうことなんです。


もしないなら、まあ、
調べるということは当然ですが、


できることなら、
一度下見も兼ねて
お店の雰囲気やメニューなどを
確認しておくと良いでしょう。


余談ですが、僕は他にも
こういう雰囲気の
お店をよく使います。


青の洞窟


ラブホテルなどの場所を
事前に調べておくのも
準備の一つですよ。


そして、こ
ういった準備の中で
最も怠らないで欲しいのが、
ファッションです。


なぜなら、
ナンパの反応してもらえる
確率が変わってくるためです。


例えば、100人に声をかけて、
100人に無視されるということは
本来有り得ないことなんですが、


もし、あったしたら、
考えられる理由は、


生理的に受け付けない男だと
判断されたからです。


男は中身が大事だと
よく言いますが、

外見でフェードアウトされていては、
肝心の中身も見てもらえないんです。


また、職場のような何度も顔を
買わせるような場所なら、
慣れますが、


ナンパのような
突発的な出会いの場合、

第一印象が悪いとほぼ、
フェードアウトだと
思ってください。


だから、ファッションが大切なんです。