どうも。

笹川です。


「今度、飲みに行こう!」

「ごめん。その日は予定が入ってて・・・・」

上記のようなやり取り、
女の子とメールをしていたら、
一度は経験したことがあると思います。


僕も昔は、ありました。


ただ、今となっては、
上記のようなやりとりをすることは
滅多にありません。


デートに誘えば、いつでも、
OKしてくれる関係になってから、
デートに誘うからです。


逆に、上記のような断り方を
されることが多いのでしたら、
まだ、デートが出来る関係になって
いない可能性があるということです。


もちろん、本当に予定が入っている場合もあります。


ただ、大切なのは、
デートの誘い方ではなく、

女の子との心の距離感
ということを
分かってもらいたかったので、
お話させて頂きました。


でないと、何回デートに誘っても、
断られてしまいますからね。


では、本日のお題

【デートを断られた時のつなげ方】

についてお話していきます。


断られた時にしてはいけない対応



まず、デートに誘って断られた時
一番してはいけないことが、

「じゃあ、いつなら良い?」

という質問をしてしまうことです。


ほとんどの場合は、
女の子がデートのお誘いを断るのは、
デートがめんどくさいと
思っているからです。



ただ、女の子は言い訳上手な生き物ですので
何かと理由をつけて断ってきます。


「その日は予定が入ってる」

「今月は忙しい」

「時間が合えばね」


断り方は様々ですが、
女の子の本音を見抜くことが
大切になります。


で、断られた時は、

「そうだよね。忙しい時に誘ってごめんね。
 また、忙しくなさそうな時に誘うね」

と言うことです。


別に上記の
言い方ではなくても
よいのですが、
デートをすることに
ガツガツしないことが大切です。


そして、ネガティブにならないことです。


「そっか、俺とデートなんかしたくないよね・・・」


なんて言っても、
良いことなんて
一つもありません。


嫌われているわけではないからです。


嫌われてしまうと、返事すら来ないです。


嫌われているわけではない=今後チャンスはある


ということですので、
ガツガツしないことと
ネガティブにならないことが、

デートを断られた時の切り返し方を
する上で大切になってきます。


デートを断られた後に取るべき行動とは?



一度デートを断られた場合、
次に誘う時は、複数の遊びに誘うと良いです。


ガツガツ感をよりなくすためです。


例えば、一度目誘って、
二度目も断られてしまうと、
女の子も断ることに慣れてきます。



女の子との将来の恋愛を考えた時、
理想的な関係は築きにくくなります。


よく使われている言葉で表現すら、
“主導権を相手に握られやすくなる”
状態に近いということです。


ただ、複数の遊び(BBQ、飲み会等)であれば、
女の子も気軽な気持ちで来ることが出来ますし、
仮に断られたとしても、

「そっか。残念。次の機会にまた誘うね^^」

と言えますよね。


つまり、次も誘いやすいんです。


ですので、一度デートの
お誘いに断られた場合、
二回目のお誘いは、複数での
遊びに誘うことをオススメします^^



オススメは、バーベキューです。