人見知りの女性に心を開いてもらう方法

ご相談を頂きましたのでシェアします。


“積極的にアピールしてるんですけど話しかけても、態度は冷たく相手から話しかけてきたり
質問してくるということが全くありません。

LINEもしてるんですけど返信だけは非常に速いです。

しかし会話はあまり弾んでいない感じです。

人見知りな性格だと思うのですが、
そのような子にはどういう接し方をしていけば良いのでしょうか?

どうやって、話しかけたら、会話が盛り上がるのかが分かりません。

また仲良くなってデートにも誘いたいんですけどどうしたらいいでしょうか?”



人見知りの女性って確かに、何を考えているか分かりにくいですよね。


じゃあ、どうすれば良いのかをお話していきます。


嫌われているのか?人見知りなのか?をまずは把握する



上記の読者さんのような状況の場合は
定期的に彼女と会う環境にいるわけですので、

まずは、人見知りなのか?

それとも、自分が嫌われているのかを
正確に分析しましょう。


ナンパや合コンのような出会い方であれば、
嫌いな相手には、LINEの返事はしないのですが、


定期的に会う関係なら、連絡無視は
女性も気まずくなるので、
社交辞令で返事をしてくれます。


このような場合は、

>LINEもしてるんですけど返信だけは非常に速いです。

この対応もあり得るわけです。


ですので、自分のことを嫌っているのか?

人見知りなのか?


正確に知る必要があります。


どうやって、知るかは簡単です。


他の男の対応と自分の対応が違うかを見れば良いです。


ほかの男と話す時は、楽しそうに話しているのに、
あなたと話す時は、そっけない感じだと、
嫌われている可能性が高いです。


好き避けという言葉があるので、
期待を持ちたくなるかもしれませんが、


好き避けで人見知りをする女性の場合、
LINEの返事は好意的です。


会っている時もそっけない、
LINEの返事もそっけない


だと、少なくとも好印象は持たれていないと
考えたほうが良いです。


人見知りの女性なら、ユーモアのある会話を意識しましょう



一方で、他の男と話す時も
そっけない話し方だと、人見知りの可能性があります。


人見知りさんの場合は、
ユーモアのある会話を強く意識しましょう。


トークで笑ってもらうことが出来れば、
女の子も心を開いてくやすくなります。


「ユーモアのある会話って苦手だな・・・」


という人のために、
少し小手先のテクニックを
教えておきます。


彼女にツッコミを入れてもらえる会話を意識してみてください^^


ツッコミというのは、感情から出てくる言葉ですので、
感情的にさせる会話と言えます。


感情的な会話をしていると、
女性も思ったことを言いやすくなるので、


「○○君なら、何を言っても大丈夫そうだな♪」


と思ってもらいやすくなります。


会話が上手くいかない人に限って、

質問⇒反応が悪い⇒すぐに会話が終わる⇒「話しにくいな」


という悪循環になるのですが、
これは、男側の責任だったりします。


僕なら、会話を盛り上げられる自信があるからです。


同じ会話内容を話してもです。



なんで、僕は、そういうことが
できるのかというと、会話の勉強をしたからです。


会話に自信がない人にオススメの教材

藤村勇気の会話教材
ユーモアの自信がない人は、
絶対に、この問題を克服したほうが良いです。


正直、ユーモアのある会話ができるようになるだけで、
女の子の反応が180度変わります。


約束します。


「でも、ユーモアのある会話ってどうやったらできるの?」


という疑問があって、独学でユーモアの身につけ方に
限界を感じたなら、下記の教材を勉強してみてください。


僕はこの会話法を勉強してから、
ユーモアのある会話ができるようになりました。


女の子の反応もめちゃくちゃ変わりましたよ。


藤村勇気の総合恋愛会話教材のレビューはこちら


まとめ


人見知りをする女性であっても、
爽やかで面白い男なら、つい、話を沢山してしまうものです。

話すきっかけが一度できれば、そこから仲良くなるのは簡単です。

大切なのはユーモアです

メニュー


■【読者プレゼント有り】メルマガ

■狙った女性を確実に落とす恋愛講座

■女に好意を持たせるLINE術指南講座

■女性の理性を崩壊させるセックス講座

■youtube動画講座

■ご相談、お問い合わせ

soudansenyou☆renaisyouzainavi.com

知りたいことや話して欲しい内容がありましたら下記からご注文ください

あなたの知りたいことをご記入ください

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ