彼氏持ちの女性を口説き落とす方法

こんにちは。


笹川雄太です。


カワイイ女の子って、
大体、彼氏がいます。


もしくは、
彼氏予備軍の男がいます。


結局、ライバルとなる男がいるってことです。


ということで、
今日は、

【彼氏持ちの女の子の口説き方】

についてお話します。


基本的に彼氏持ちの女の子を口説く時は
ルールがあります。


1.彼氏予備軍に入っておく

2.女の子の都合の悪い時間帯には連絡をしない

3.タイミングを待つ



です。


1.彼氏予備軍に入っておく


彼氏予備軍というのは、
女の子が今の彼氏とそろそろ別れようかなと
思っている時期に、


次の男になれる可能性のある層の男のことです。


モテる女の子には大体、
彼氏予備軍が何人かいます。


じゃあ、彼氏予備軍の基準は何かと言うと

・二人きりでご飯にいける関係

・彼氏の相談をされる関係


上記の関係になれているかを
基準にすると良いと思います。


2.都合の悪い時間帯には連絡をしない


例えば、彼氏といる時に電話をして、
彼氏に女の子が怒られたとしたら、
女の子も連絡を取りにくくなります。


彼氏に「他の男と連絡するな」と言われてしまうと
連絡も取りづらくなってしまうものです。


ですので、連絡する時間帯に気を使って
あげましょう。


例えば、メールをして
返事が異常に遅かったとしたら
彼氏とデートをしていたのかもしれない
と考えると良いです。


ですので、メールをする時間帯を
考えてあげたり、


電話をする時も

「今、電話大丈夫?」と
一言聞いてあげたりすることで
女の子も安心して連絡をとりやすくなります。


3.タイミングを待つ


彼氏とラブラブな時に

「俺の方が絶対に幸せに出来るよ!」

なんて言っても、
ウザいと思われます。


ただ、彼氏と上手くいっていない時や
喧嘩をした直後などに、

「俺ならもっと幸せにしてあげるよ^^」

と言うと、

「ありがと^^」

と思ってもらえます。


つまり、タイミングが大事なんです。


ただ、彼氏と微妙な関係でも
どうでも良い男から口説かれても

「私はどうでも良い男に口説き落とされるほど、軽くない!」


と思われてしまいますので、
彼氏予備軍に入っておくことが重要なんですね。


繰り返しになりますが、


1.彼氏予備軍に入っておく

2.女の子の都合の悪い時間帯には連絡をしない

3.タイミングを待つ



この三つが、彼氏持ちの子を
口説く時重要になってきます。


ちなみに、彼氏予備軍に入るためには、
女の子にとって楽しい男になることが
必須条件です。



よく、彼氏の愚痴を聞くということを
テクニック的にしようとしている人がいるんですけど、
無理やり言わせたとしてもあまり意味がないんです。


自然と、彼氏の相談をされるぐらい
深い関係になっておくことが大事ってことです。


ちなみに、僕の場合は、
女の子のほうから、
彼氏の存在を言ってくることはありますが、
こちらから彼氏の存在を聞くことはないです。


理由は、聞く意味がないからです。


彼氏がいたとしても、彼氏よりも
魅力的な男であれば、
女の子は勝手に、天秤にかけてくれます。


また、彼氏の存在を聞いてしまうと
女の子のノリが良かったとしても、


「私彼氏いるからダメ」


と言われてしまうことがあります。


女の子から、彼氏の存在を明かしてきた時は
ただの断り文句です。


略奪愛の役に立つ教材


藤村勇気の総合恋愛会話教材
藤村勇気の総合恋愛会話教材レビュー

akuma1
悪魔の手引書レビュー

メニュー


■【読者プレゼント有り】メルマガ

■狙った女性を確実に落とす恋愛講座

■女に好意を持たせるLINE術指南講座

■女性の理性を崩壊させるセックス講座

■youtube動画講座

■ご相談、お問い合わせ

soudansenyou☆renaisyouzainavi.com

知りたいことや話して欲しい内容がありましたら下記からご注文ください

あなたの知りたいことをご記入ください

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ