どうも。

笹川です。

今日はTAVを既に
お持ちの方に向けてのお話しです。



TAVを実践する上で特に
意識して欲しいポイントを
お伝えします。


既に結果を
出している方にとっては
特に必要はありませんが、

全く変化がないという方は
実践アドバイスだと思って
耳を傾けてみてくださいね^^


【音声岡田ファイル1/okada03】



最初~7分20秒あたりまでは
外見的なことに関しての
お話をしてくれています。


最低限このポイントは
抑えておかないと

どれだけ、
会話が上手になろうと、
イケメンであろうと
成功しません。


以前、TAVナンパを
されている方と
お会いしたことがあるのですが、

この音声でお話したこと
ができていませんでした。


本人は自覚がないため
分からないのも
当然だとおもいますが、
TAVをすごく
絶賛しているにもかかわらず、

一緒にナンパをすると無視されて終わってしまう・・・・・

僕も対等な立場で
お会いしましたので、
教えてあげたいのは
やまやまなのでしたが、

プライドを傷付けてしまうと、
険悪なムードになってしまいますので、
触れることはできませんでした^^;


反面教師にして欲しいなと
思ってお話しました。


最初~7分20秒あたりまでの内容を
紙に書き起こして、
要点をまとめてみる。


そして、実際に今の自分がすべて
しっかりと出来ているかを確認する。


ということをしてみてください。


多分、内容をお持ちの方ほど

「こんな当たり前のことオレは出来てるぞ!!」

と思ってしまうと思います。


「ただ、この思い込みが
自分のダメなところかもしれない。」


という自分に対しての疑いの目も
持ってみてください。


冷静に自己分析をするのが
苦手な人は多いと思います。


実際に、僕も苦手でした。


だからこそ、
正確に理解して欲しいポイントは
徹底的にやって欲しいんです。

  1. 音声を紙に書き起こし
  2. 要点をまとめ
  3. 行動に移す
  4. 正確に出来ているか確認する


正直な話、当たり前のことだと
思ってしまう内容について
ここまでするのは、
めちゃくちゃバカバカしいと思います。


やる気にならないと思います。


めんどくさいと思います。


僕もやれと言われたら
やりたくなりです。


勘違いしないで欲しいのは、
ナンパはイケメン
じゃなくても成功しますが、
雰囲気ってすごく大切です。



この音声をよく聞けば、
岡田さんもそうおっしゃっていると
思います。



【女性と話をすると緊張してしまう人にやっておいて欲しいこと】



7分25秒~9分40秒の練習方法。


女性と話をするのが苦手な人は
やっておいてください。


画期的で良い練習方法です。


よく童貞さんと話をしたら、
女性は「この人童貞っぽいな」と
見抜かれてしまうのは
ここが出来ていないからです。


ただ、注意して欲しいのは、
この練習方法をする時に、
対象は女性にしてくださいね。


音声でもしっかりと
言ってくれていますのが、
相手を間違えると、
めんどくさいことになります。


逆に、いないとは思いますが、
めんどくさいトラブルを
起こしたいという人は

男性相手にやってみると
良いということです。


そして、この練習が
後々どういう場面で
活きてくるのかということも、
10分38秒~11分1秒で
教えてくれています。


また、この練習方法、
慣れてきたら
そこから出会いに
つなげていくことも出来ますので、


11分12秒~15分1秒までの内容に
挑戦してみるのも良いですね^^


【自分に対する言い訳をなくし
結果にこだわらず、とりあえずチャレンジしてみる!】


というマインドが持てる人は
成長も早いです。


そして、岡田さんは
ナンパに顔は関係ないと
おっしゃる理由についてですが、


17分35秒~18分00秒の間で
しっかりとお話してくれています。


僕も納得せざる得ないちゃんとした理由でした。


ただ、何度も言いますが、
雰囲気というのは大切ですので
最初~7分20秒の内容も
しっかりとやってください。


雰囲気を出すための
基本をお話してくれていますので
ここは絶対に出来ていないと
女性に相手にされません。