ナンパではどんなことを話せば良いのか?

ナンパをしたいんですけど、何を話せば良いかわかりません。


というご相談を受けました。


超基本的な回答にはなりますが、
お応えしていきます。


結論からいうと、話題は盛り上がれば
何でも良いわけですが、


何を話せば良いか分からない状態というのは、
どんな話題でもあまり続かないからこその
悩みだと思いますので、


会話を続かせるコツをお話します。


これは、ナンパに限らず、
普通に女性と話す時も同じですが、
連想してくことです。


例えば、

携帯⇒ストラップ⇒ミッキー⇒ディズニー

という連想なら、

「ディズニー好きなの?」


という話題をふっていくことができますよね。


一つの話題がすぐに終わってしまう人は、
連想することを疎かにしています。


ですから、ナンパの時だけでなく、
普段から、話題を掘り下げる努力をしましょう。


話題を掘り下げることが癖になれば、
どんな会話になっても、続きます。


結果、どんな話題でも続くわけですから、
何を話せば良いか分からないという悩みも
解決することになります。


ただ、ナンパの場合は、
普通よりも短い時間で、連想して
話題をふっていかないといけないので、


慣れるまでは、話がすぐに途切れても
次々に話題をふっていくようにしましょう。


ナンパは最初は、一人で
しゃべっているような感じで、
相手が反応する話題に当たるまで、


次々に話題をふっていくことが多いので、
一つの話題が途切れたからといって、
あまり心配しなくて大丈夫です。


ただ、女の子が食いついてきた話題は
掘り下げることができないとまずいので、


いずれにしても、会話を続かせられるようには
なっておいたほうが良いです。


森下さんのナンパ教材でも
会話のつなげ方を丁寧に教えてくれていました。


初心者が意識したほうが良い会話のポイント

中級者が意識したほうが良い会話のポイント

上級者が意識したほうが良い会話のポイント



というように、章ごとでコミュニケーションの
内容を教えてくれているのが分かりやすいですね。


一気に詰め込んでも、うまくいくわけないですから、
一つづつ消化していけるようにという森下さんの配慮でしょう。


そんな森下さんのナンパ教材の気になる評価は、
下記でお話しています。


morisitananpareviewbutton


ps

ナンパに慣れてくると、一回はする痛い勘違い。


それは、経験人数=モテるという勘違いです。


まあ、男なら仕方ないですけど、
長年この勘違いをし続けていると、


相当バカな男だと思われるので、
気をつけてくださいね。


この勘違いをしている時は、
女の子にも、経験人数の自慢をしたり
してしまうのですが、デメリットしかないですからね。


「なんで、そんな経験人数が豊富なのに、今私を楽しませれてないわけ?」


なんて思われますから、口説きにくくなります。


同様に、モテる自慢もマイナスなことしかないので、
モテるようになっても、謙虚ぶってるほうが良いですよ^^

メニュー


■【読者プレゼント有り】メルマガ

■狙った女性を確実に落とす恋愛講座

■女に好意を持たせるLINE術指南講座

■女性の理性を崩壊させるセックス講座

■youtube動画講座

■ご相談、お問い合わせ

soudansenyou☆renaisyouzainavi.com

知りたいことや話して欲しい内容がありましたら下記からご注文ください

あなたの知りたいことをご記入ください

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ