会話で好かれる男と嫌われる男の違い

藤村勇気の総合恋愛会話教材

こんにちは。


笹川雄太です。


藤村会話術を自分自身で
学んでみてよく思うことがあります。


同じ日本語を話しているのに
何で嫌われてしまう人と好かれる人がいるんだろう?


ってです。


よく、いじることを強く主張した商材や
けなすことを強く主張した商材があると思うんですけど、


ぶっちゃけ、間違ったことは言ってないなと
思う内容のものもあります。


ただ、言われた通りにやってみたけど
嫌われてしまう方は多いのではないでしょうか?


会話が上手な人は、
どんな会話法を使っても好かれます。


会話が下手な人は、
どんな会話法を使っても好かれません。


この違いは
“正しいコミュニケーション”をしているか、
“間違ったコミュニケーション”をしているかの違いです。


会話が上手な人は、
正しい褒め方をするから好かれます。


正しいいじり方をするから、
会話が盛り上がります。


正しいけなし方をするから、
相手も笑えます。


会話が下手な人は、
間違った褒め方をするから
全く響かない人だと思われてしまうんです。


間違ったいじり方をするから
相手をムッとさせてしまうんです。


間違ったけなし方をするから
相手に嫌われてしまうんです。


いじるが失敗する理由

けなして失敗する理由


何が言いたいかと言うと、
結局、褒めたら相手の価値が下がるからいじった方が良いとか
いじったら相手を怒らせてしまう危険性があるとか


言われてますけど、
正しいコミュニケーションをとることが
大事なんですね。


今、いじったりけなしたりして
嫌われてしまっている人は、


正しいいじり方
正しいけなし方


を学んで欲しいです。


正しいいじり方

正しいけなし方



藤村会話術応用編の章は
今まで間違ったコミュニケーションをしてきた方こそ
読んで欲しい章です。


・いじる
・けなす
・上から目線
・主導権


これらは恋愛において
大事な部分です。


大事な部分だからこそ
間違った認識をしてしまうと
大変なことになるんですね。


何度も言いますが、
藤村会話術のテーマは

【嫌われるリスクを回避しつつ、最短で口説く】

です。


嫌われないような正しいコミュニケーションを
取りながら口説いていくためには
正確な知識をインプットしておいてください。



藤村勇気の総合恋愛会話教材レビューはこちら

メニュー


■【読者プレゼント有り】メルマガ

■狙った女性を確実に落とす恋愛講座

■女に好意を持たせるLINE術指南講座

■女性の理性を崩壊させるセックス講座

■youtube動画講座

■ご相談、お問い合わせ

soudansenyou☆renaisyouzainavi.com

知りたいことや話して欲しい内容がありましたら下記からご注文ください

あなたの知りたいことをご記入ください

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ