デート代をあまり出せないからこそ、会う前に口説いておく

「彼女が欲しいけど、交際費に使うお金があまりない・・・・」


本日は、


お金が無ければ、恋愛はできないのか?

ということをテーマにお話します。


結論から、お話すると、
工夫次第で、女の子に使うコストは
削減することができます。


人は自分が持っていないものに
価値を感じる傾向にありますので、


経済的に余裕があまりない場合は、
お金持ちが見えてしまいます。


実際、お金持ちだと、
デートも不自由なくできますし、


女の子との出会いも
苦労することなく、量産できます。

(クラブ、キャバクラ、お見合いパーティーに参加しまくる等)


ですので、一見お金持ちのほうが
有利に思えますが、実際は、


お金持ち=モテる男


必ずしも、上記のイコールは
結びつくわけではありません。


なぜなら、お金持ちでも
お金持ちじゃなくても、
モテる男はいるからです。


どちらにせよ、工夫は必要になります。


お金を持っていても、
何も工夫しなければ、お金目当ての
女の子しか寄ってこないです。


経済的にあまり余裕がない状況では、


・1回のデートで口説いてしまう
・お店を梯子せずに口説いてしまう


上記を可能にすることで、
デート代にかかるコストを
かなり抑えることができます。(経験談)


そのためには、
メールを最大限に使う必要があります。


一回のデートで口説くためには、
24時間楽しませて口説くか、
会う前に、好きにさせておくことです。


会話力に自信があれば、
どちらでも良いですが


自信がないうちは、
必然的に、会う前に好きに
させておく必要があります。


というよりも、会う前に
口説いておいたほうが楽だというのが
個人的な本音です。


例えば、強い理由付けをして
デートに誘った場合、


1回のデートだけで、
口説こうと思った場合、
1時間や2時間では口説くことは難しいです。


僕の過去の経験を元に
考えてみると、


大体、5時間前後は
掛かっています。


つまり、大体、2件、3件と
お店を梯子しています。


デートの回数に関係なく、
口説くのに時間をかければ、かけるほど
当然ですが、お金もかかります。


オシャレなお店などで
デートすると特にです。


出費をできるだけ抑えるためには、
会う前に好意をあげておくことです。


好意をあげた分だけ、
短いデートで口説けるというような
イメージです^^


デートで女の子を口説く作業を
メールでやってしまうだけだと
考えればわかりやすいかと思います。


元々、メールで女の子を口説くという発想は、
遊び人の発想です。


なぜかというと、
遊ぶ女の子が増えてくると、


一人の女の子に割く時間を
極力減らしたくなってくるんですね。


時間の問題も当然ありますが、
一人一人、まともなデートをしていると
かなりの出費になるからです。


だから、出費を抑えるために、
メールをフル活用するという発想が
出てきたわけですね。


当然、メールで女の子を口説くことは
簡単ではなく、ほとんどの男が一回は挑戦するけど、
難しくて、大半は諦めてしまいます。


ただ、諦めずに、メールで口説けるようになるまで
挑戦した結果、本当にメールだけで
口説けるようになった男がいます。


その男が、藤村勇気さんです。


そして、藤村さんの経験がぎっしりと
詰まったノウハウが、藤村メール教材です。


よく、恋愛商材の販売ページに
出てきそうな言葉ですが、


ノウハウには、販売者さんの、
血と汗と涙が詰まっています。


他人の経験を買う


という視点で見ると、普通は、
とてもじゃないですけど、簡単に
手が出る金額にはならないぐらいの価値があります。


情報商材の世界では、
戦略的に上記のような言い回しが
使われていることが多いですが、


本来のノウハウの価値を再確認して
欲しかったので、お話してみました。


ネットが普及して、気軽に何でも、ググれば
調べられる時代になりましたが、同時に
情報の価値も昔に比べると薄れちゃいましたね。


情報多可により、本当に価値のある情報が
分かりにくくなったからです。


ただ、情報社会と言われる時代だからこそ、
情報が武器だと強く言われる時代だからこそ、
正しい情報を勝ち取るようにしてください。


それが、ライバル達より一歩先を
行く秘訣です。


この記事で登場した教材



女を口説く携帯メール術レビューの詳細

メニュー


■【読者プレゼント有り】メルマガ

■狙った女性を確実に落とす恋愛講座

■女に好意を持たせるLINE術指南講座

■女性の理性を崩壊させるセックス講座

■youtube動画講座

■ご相談、お問い合わせ

soudansenyou☆renaisyouzainavi.com

知りたいことや話して欲しい内容がありましたら下記からご注文ください

あなたの知りたいことをご記入ください

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ