時間がないからこそ、メールで口説く選択肢を入れる

「恋愛をする時間なんてない」


と言ってしまうと、


「いやいや、時間なんて作るものだろ!」


という声も聞こえてきそうですが・・・・・。


時間は、作るものなのは事実ですが、
時間の使い方を考えることは、
ものすごく大事なことですね。


例えば、プライベートの時間がほとんどないから、
出会いが欲しいと言っている人に対して、


「ナンパして、出会いを増やしましょう!」


と言ってしまうのは、
酷なんじゃないかなと思う時があります。


ナンパが好きなら、問題ないですが、
ナンパに出ることが苦痛で、地蔵も中々
克服できない状態の人に、


ナンパは続けてれば、いつか出来るようになります。


と言われても、使える時間は少ないから
きっと、ナンパ以外の方法を考えるんじゃないでしょうか^^


実際、ナンパは、ナンパ好きな人以外は、
仕事のついでにやっているか、


時間を持て余しているから、
ナンパをしている人のどちらかになります。


ナンパを例に出しましたが、
限られた時間を有効に使うことを意識すると、

今後の選択も
変わってくるのではないかと思います。


実際、僕も仕事が忙しくて
時間が普通の人以上に限られていた時期が
あったので、お話してみました。


友達の紹介や合コンのお誘いがあっても、
中々、デートをする時間がとれない・・・・


こういう時は、最大限にメールや
LINEを活用することをオススメします。


なぜなら、メールは空いた時間に
返事ができるからです。


何も口説く手段は、デートだけ
ではありませんからね。


メールで口説いてしまえば、
食事だけのデート、映画だけのデート
という何もしないデートの段階を、飛ばせます。


実は、今お話していることは
時間を大切にしている人ほど、
重宝して欲しい考え方だったりします。


忙しい人ほど、
無駄な時間を過ごしてしまうことに
すごくストレスに感じるのではないかと思います。


例えば、恋愛経験が増えてきたら
分かることなのですが、

「この女と過ごした時間、すごくもったいなかったな」

ってことがたまにあります。


そういう時って、すごくイライラするんですね。


メールの良い所って、実は
こういう時間を過ごさなくて良い所です。


デートをする前に、女の子のことを
知ってしまえば、事前に地雷のような女の子は
除くことができます。


ですので、時間がない人ほど、
メールを最大限に使うことを今後
意識してみてください。


「メールだと失敗しやすいんじゃ・・・・」


と思われるかもですが、デートをしたら必ずしも、
上手くいくという確証もないわけですから、
選択肢の一つに入れておくぐらいはしておいて良いと思います。


メールで口説くことの
ハードルが高いと感じるのであれば、


メールを使って、仲良くなることから
始めても良いです。


メール=会話


なんですから。


食事だけのデート、映画を見るだけのデートで
仲良くなれる分の会話は、メールでしてしまえば、


ゴールまでの距離も短くなる
というイメージを持ってもらえれば良いかと思います。


そして、メールでコミュニケーションを取ることを
意識した時に、スムーズにアプローチをしていくのが、
藤村さんのメール教材です。


ps

時間の使い方が上手な人ほど、
沢山の選択肢から、効率的な選択をします。


王様でも、大統領でも
1日24時間、1年365日という
与えられた時間は同じです。


1ヶ月後、半年後、一年後、理想の自分に近づくためには、
どんな時間の使い方をすれば良いかを、頻繁に意識することが
目標達成のコツです^^


この記事で登場した教材


メール術ヘッド画像
藤村勇気の女を口説く携帯メール術レビューと特典案内

メニュー


■【読者プレゼント有り】メルマガ

■狙った女性を確実に落とす恋愛講座

■女に好意を持たせるLINE術指南講座

■女性の理性を崩壊させるセックス講座

■youtube動画講座

■ご相談、お問い合わせ

soudansenyou☆renaisyouzainavi.com

知りたいことや話して欲しい内容がありましたら下記からご注文ください

あなたの知りたいことをご記入ください

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ