こんばんは。

笹川雄太です。

今日は女の子に男を意識させるために
絶対に必要なことをお話します。


スキンシップはなぜ必要なのか?



どれだけ、イケメンでも
どれだけ、面白い男でも
スキンシップをしないと
男女の関係にはなれません。


  1. 嫌い
  2. どうでも良い
  3. 普通
  4. ちょっと好き
  5. 好き
  6. 大好き


上記の6つの段階で言うと、
男女の関係になるためには、

【好き】まで
もっていかないといけません。


スキンシップがない状態だと
よくて、【ちょっと好き】までしか
持っていけないんですね。


なぜ、スキンシップはそこまで
大切かというと、

スキンシップの
延長線上にキスがあり、
セックスがあるからです。


例えば、デートをして
居酒屋さんなどを
出た後に手をつなぎながら、

二件目のお店に行くと
女の子は100%意識しています。


「今日、この人とエッチしちゃうのかな・・・・」


言葉で「君とエッチがしたい」というよりも
気持ちが伝わるんですね。


余談ですが、
女の子を好きにさせるためには、

メールで口説いたり、
ギャップを上手に使って
自分を魅力的に見せたり、
心理誘導術を使ったり、


手段は沢山ありますが、
一番好きにさせてしまう強力な手段って
エッチをしてしまうことなんですね。


やはり、肌と肌を重ね合わせることが
一番愛情が伝わるということです。


そして、その初期段階になるのが
スキンシップだと言えば、
どれぐらい重要かは
お分かり頂けたと思います。


ただ、ご存じのとおり、
女の子は好きでもない男からの
スキンシップは警戒しています。


ですので、無駄に
スキンシップをしようとすると、
一気に嫌われてしまいます。


ですので、段階を踏むことが
めちゃくちゃ大事です。


女性に下心を悟られないスキンシップのやり方


じゃあ、どのようにして段階を
踏んでいけば良いのか
ということなんですが、


言い訳が出来る状況での
スキンシップは有りです。


例えば、高いヒールを
履いている女の子が階段を上る時、
手を貸してあげたりとかです。



「こけたら大変だから、手を貸してあげる」


こういう理由をつけて
手をつなぐことが出来ます。


上記のような
理由づけが出来ない時は
基本的にスキンシップは
しないようにします。


よく、外人のように
自然な感じのスキンシップなら
OKみたいな話を聞きますが、
あれは外人だから許されるんですよ。


日本人が同じことをしても
無駄に警戒されます。


下手にスキンシップをして
親密な関係になろうとするよりも、


女の子の警戒心を解くまでは
スキンシップはしないという
考えをもっていおいた方が確実です。


スキンシップを使って
楽に女の子と良い関係を築けないかなと
考えている方は、


まずは、女の子を
楽しませられるトーク力を
磨いてください。



笹川雄太


ps


藤村会話教材をお持ちの方は、
魔法の章をよく勉強しておいてください。


スキンシップはもろ刃の剣です。


女の子の感情を一気に高ぶらせて
恋愛モードにさせてしまうこともあれば、
一気に嫌われてしまうこともあるんです。


ですので、効果が強力な分、
本来はリスクがあるんですね。


ただ、リスクなくできてしまう
スキンシップが、

P.71?79【女性にボディタッチを求めさせるテクニック】

に書かれている内容なんです。


ここに書かれているスキンシップを
実践した後に手をつないであげると
女の子はビチョビチョになるぐらい感情が高ぶります。
(経験談)