見返りを求める優しさは思いやりではなく下心

こんにちは。

笹川雄太です。


恋愛の勉強をしていると、

【優しい男はモテない】

【冷たい男のほうがモテる】

ということを聞いたことがあると思います。


表面的に見れば、
女の子に冷たくしているのに、
モテるように見える男がいますが、


実際にモテる男は皆、
優しさを持っています。


少なくとも、女の子は
優しさを感じているから、
その男のことが好きなんですね。


しいていうなら、
優しさの表現の仕方は
大切ですが、


そもそもの気持ちがないと
表現が上手になっても意味ないです。


例えば、女の子が普通に
持っている鞄を持って優しさアピールを
する男がいますが、


それは優しさではなく、
媚びている行動に
見えてしまう可能性のほうが高いです。


逆に、女の子の足になる行為は
一般的に媚びている行動だと
捉えられがちですが、


場合によっては優しさに
変わることもあります。


また、デートをしていて
夜遅くなってしまった場合、
女の子を送ってあげるのは優しさです。


夜道で変な男に襲われたら大変だと
考えると、送ってあげたい気持ちになると思います。


大切なのは、気持ちなんです。


女の子の好意が欲しいという気持ちから
来る優しさは、見返りを求めていますので、


小手先のテクニックのような使い方を
してしまう可能性が高くなります。


優しさ、思いやり、愛情は
本来見返りを求めるものではないんですね。


恋愛の勉強をしているのに、
優しさの捉え方を間違えていることが原因で、
上手くいっていない方が多い気がします。


9割の恋愛ノウハウには、

・上から目線で接する

・主導権を握る

・優しいだけでは女の子は魅力を感じない


上記のような教えがあります。


優しさという部分を忘れたまま
上記を取り入れてしまうと、
ただ、冷たいだけの男になってしまいます。


優しいだけでは物足りないと
思われることも確かにありますが、


優しさがないとそもそも、
付き合いたい男だとは思われないんですね。


効果のある恋愛テクニックは
どうやって生まれるのか考えたことありますか?


当然、検証を繰り返すという
作業はありますが、


最初は、

「○○をしたら、なんか上手くいったな」

というところから始まるんですね。


最初に、なぜ○○をしたのか?


突き詰めていくと、女の子を
思いやる気持ちから生まれた行動になります。


極論、優しい男はモテないのではなく、
表現方法が下手だからモテないというのが
正解です。


優しさの使い方を極めれば、
恐ろしくモテます。


優しい男はモテない男の
代名詞のように言われることもありますが、


その男達は、本当に優しい男なのかを
考えてみてください。


見返りを求める気持ちには
下心があります。

メニュー


■【読者プレゼント有り】メルマガ

■狙った女性を確実に落とす恋愛講座

■女に好意を持たせるLINE術指南講座

■女性の理性を崩壊させるセックス講座

■youtube動画講座

■ご相談、お問い合わせ

soudansenyou☆renaisyouzainavi.com

知りたいことや話して欲しい内容がありましたら下記からご注文ください

あなたの知りたいことをご記入ください

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ