デート中のアクシデントを起こさないための下準備

1
こんばんは^^


笹川雄太です。


普段は、

「女の子はこうやって口説くんですよ」

というようなことを
お伝えしている僕ですが、


本日は、意外と見落としがちな盲点に
ついてのお話です。


デート中のアクシデントについてです。


実際に、女の子とデートをしたりしないと、
アクシデントという発想自体、浮かんでこないでしょうけど、


リアルで女の子と遊んでいると、
アクシデントには、一度は遭遇します。


例えば、

・待ち合わせ時間に遅刻
・女の子が遅刻
・行く予定のお店が満席
・いきなり雨が降ってきた


などなど、挙げればきりがありませんが、
アクシデントが起こることで、
女の子のテンションも下がってしまいます。


楽しい時間を過ごせば、

「女の子はまた会っても良いかな」

「また会いたいな♪」


と思ってくれますが、
デート中にテンションを下げさせてしまうと、

「この人とのデートはなんか微妙だな」

と思われてしまう可能性も低くありません。


もちろん、恋愛慣れしていれば、
問題なくフォローできますが、


恋愛経験が少ない時には、
極力女の子のテンションを下げてしまう
アクシデントには遭遇したくないですよね。


そこで、大切になるのが、
下準備を事前にしておくという考え方です。


想定出来る範囲の出来事に対しては、
先読みをする習慣を持つようにしてみてください。



例えば、オシャレなお店を調べておいて、
いざデートになったら、すごく緊張して
会話も全く弾まなかったという経験がある場合は、


次のデートからは、行き慣れたお店を
選ぶことで、緊張しにくい環境で勝負できますよね。


行き慣れたお店というのは、
普段、友達と行くような安っぽいお店を
選ぶわけではなく、


調べたオシャレなお店に下見をして、
実際に雰囲気などを一度体感しておく。


というレベルの準備をしておくことです。


状況を先読みし、

「もしかしたら、○○な展開になりそうだな」



「○○な展開にならないようにするためにはどうしようか?」

もしくは、

「○○な展開になった時は、どうしようか?」


という実現する可能性のある展開に
対してのアンテナを張っておくことで、
アクシデントは大幅に回避できます。


もちろん、生きていれば予測不可能な
アクシデントもありますが、


事前にアクシデントが起こらない努力を
するだけでも全然結果は変わってきます。


「今回のデートは ダメだったな・・・・」


と、手応えを全く感じないデートになった時は、
当然、反省をして、次は何を改善していくべきかを
考えることは必要ですが、


恋愛経験が少ない時は、特に
一回の失敗に対してのダメージが
大きいのではないかなと思います。


「俺は、一回の失敗ぐらいどうってことないよ」


と思える場合は問題ないのですが、

「今回のデートは ダメだったな・・・・」

と落ち込んでしまいそうなら、
事前に、あらゆる状況を想定しておくことで、
しなくて良い失敗をする可能性を大幅に減らせるんですね。



どんな男でも、何度もデートで失敗が続けば、
自分の魅力を一瞬は疑ってしまうものです。


「俺はそんなにダメなのかな?」


というようにです。


ただ、恋愛が得意ではないなりにも、
最大限の努力をしたなら、


「あの女とは縁がないのかもしれないな」


と思えるようにもなりますし、
そもそも、失敗の可能性を減らせます。



恋愛はネガティブだと、うまくいきにくのは事実です。


ただ、急にポジティブになることも
難しいとは思います。


だからこそ、少しの努力でネガティブになる
要素を一つでも排除できるなら、しておくという、
考え方を持てるようにしてください。


しっかりと、対策や戦略を考えれば、
恋愛の成功率はグッと上がります。


ということで本日のお話は以上になりますが、
感情のコントロールというのは、
根性論だけでするものではなく、


工夫をすることで、感情をコントロールすることが
苦手な場合でも、できるようになります。


また、自分が苦手なことに関しては、
対策を常に考える癖を持つようにしてください。


一番、ダメなのは、自分の脳みそで
何も考えなくなってしまうことです。

メニュー


■【読者プレゼント有り】メルマガ

■狙った女性を確実に落とす恋愛講座

■女に好意を持たせるLINE術指南講座

■女性の理性を崩壊させるセックス講座

■youtube動画講座

■ご相談、お問い合わせ

soudansenyou☆renaisyouzainavi.com

知りたいことや話して欲しい内容がありましたら下記からご注文ください

あなたの知りたいことをご記入ください

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ