童貞が恋愛経験を聞かれた時の正しい答え方

doutei
本日は、童貞さんに必要な積極性を
持つために大切なこと。


フットワークを軽くする上で、
ためになるお話をしていきます。


童貞の期間を長く過ごせば過ごしている方ほど
恋愛に積極性を持てなくなっている現状があると思います。


僕も、童貞を卒業したのは二十歳を卒業してからですが、
それでも、童貞ということは誰にも言えないコンプレックスでした。


今は、初体験の時のことを
あまり覚えていないぐらい女性経験を積んだので、
コンプレックスは全くないのですが、
当時は、コンプレックスの塊でした。


高校生の時は、男子校だったこともあり、
恋愛に対する憧れと恐怖が人の何倍もありました。


だから、恋愛ノウハウで恋愛の勉強を
沢山したわけですが、

「童貞ということがバレたら、自分の初めての相手をしてくれる女の子はどう思うんだろう?」

という不安がものすごく大きかったです。


この気持ちは、恋愛に対する強い憧れと
強いコンプレックスを持っていないと
分からないと思います。


だから、上記を経験した今の僕だからこそ
お伝えできるお話をしますね。


恋愛経験を聞かれた時の正しい答え方

doutei 女性と仲良くなると、
彼女の存在を聞かれたり、
過去の恋愛の話になることがよくあります。


こういう時、恋愛経験がなかったら
話の盛り上げ方が分からないですよね。


というよりも、会話を盛り上げる余裕もなく、
童貞ということが、バレる不安のほうが大きいと思います。


実際、関係を持つまでは、
童貞ということを伝えることには
リスクもありますから、
素直に答えることはオススメできません。


ですので、彼女の存在を聞かれた時は

「2週間前に別れた」

という答えがベストです。


そして、付き合っていた期間を聞かれた場合は、

「1年ちょっと・・・・」

という返事がベストです。


なぜかというと、
2週間前ということで

“男としての魅力がない男”

という印象を持たれないからです。


やはり、人並みに恋愛をしている女性からすると、
1年以上彼女がいないと答えたりすると、

「何か人間性に問題があるから彼女ができないのかな・・・・」

と、無駄にマイナスイメージを持たれたりします。


童貞ということを伝えない方が良い理由も
上記にあります。


例えば、30歳以上で童貞さんだったりすると、

「30歳にもなって、彼女が出来たことないって、どこかに問題があるんだろうな・・・・」

と思われてしまうんです。


だから、2週間前に別れたと答えることで、

「なんだ。最近、別れたんじゃん。この人普通にモテるかも」

と思ってもらえるんですね。


ナルシストになる必要はありませんが、
モテそうなイメージを持たせておくことは
大切です。


また、付き合った期間を答える時は、
3ヶ月以内だったりすると、
女の子によっては、

「女遊びが激しい人なのかな・・・・」

と思われたり、

「この人と付き合ったら、すぐ捨てられるのかな・・・・」

と思われたりするので、
1年以上と答えておくことで、


自分と付き合った時のことを想像してもらった時に、
妙な心配をされにくくなります。


そして、恋愛話の盛り上げ方については
また別の機会にお話します。


経験人数が豊富でもセックスが超下手な男もいることを理解する

セックスが下手な男
童貞さんが恋愛に積極的になれない
一番大きな要因はやはり、


初めてのセックスで、
ぎこちない動きで童貞か
バレるかもしれない不安ですよね。


ただ、この不安は、ある事実を知ることで
解消することができます。


結局のところ、
セックスの上手い下手に
経験人数はあまり関係ありません。


ぎこちないセックスでも、
わからないなりにも丁寧な愛撫を
心がけると女性は感じます。


逆に、経験豊富でも、独りよがりの
セックスをしていると、

「この男とはもうエッチしない」

と思われてしまいます。


だから、童貞であることが
かなりずしも、リスクであることはないんです。


自分の見栄の問題です。


「男がリードしないといけないのに・・・・」


この考えが変に強いとプレッシャーに
感じることがありますから、


最初は、下手なりにも、自分のできることを
やっておけば良いんです。


本当に不安であれば、
セックス教材で、


事前にイメージを掴んでおけば、
童貞がバレる心配はまずありません。


オススメセックス教材一覧はこちら


メニュー


■【読者プレゼント有り】メルマガ

■狙った女性を確実に落とす恋愛講座

■女に好意を持たせるLINE術指南講座

■女性の理性を崩壊させるセックス講座

■youtube動画講座

■ご相談、お問い合わせ

soudansenyou☆renaisyouzainavi.com

知りたいことや話して欲しい内容がありましたら下記からご注文ください

あなたの知りたいことをご記入ください

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ