どうも。

笹川です。

努力は全然していないわけではない。


恋愛の勉強もしてるし、
今もこうやって僕のメルマガを何か
一つでも学びがあればと思いながら読んでいる。



・・・けど、なぜか全然結果がでない。


っていう人いると思います。


なんで、結果がでないのか?

答えは簡単ですが、
新規の女の子と
デートしてないから。


もし、やってたとしても、
どうせ3人とかじゃないですか?


一ヶ月で10人以上会えてますか?


会えてないですよね。


なんで、10人程度も会えないのか?


行動量が少ないからです。



マインドの話を馬鹿にする人
よくいらっしゃいますが、


実は、行動量というのは、
モチベーションの高さと比例しています。


だから、ほとんどの人は、
モチベーションが高い最初の
数日だけ行動して、そこから
三日坊主になってしまうんですね。



自分の感情に本当に
振り回され過ぎです。



大切なのは、一定以上の
行動を継続することなんですよ。


例えば、SNSだと、1日100通のメッセージを
送るということを3日やったが上手く行かなくて、
4日目以降はなにもしていない。



10日ぐらい過ぎてから、
モチベーションが回復したから、
また、頑張って100通メッセージを送り始めるが、
また三日坊主で終わってしまう。



という感じでやるよりは、
毎日、50通、三ヶ月間メールを
必ず送り続ける男のほうが
安定して女性と出会えるということです。


継続的に出会いを作っていれば、
毎日、女性とLINEをしているはずなんですが、
女性とLINEをしたりしなかったりだと
継続的にはできてないです。


ですので、まずは、
自分の気持ちで頑張ったり、
行動をやめたりする癖を
直したほうが良いです。



一定の行動量を目指してください。


モチベーションが
高い時は、誰でも行動します。


モチベーションが低い時こそ
どうするかを考えることが
本当は大切なんです。



ちなみに僕の場合は、最低限でも良いから、
作業のようにこなすことを意識しています。



ある程度の数を毎日こなしていると
女の子を口説く時の言い回しが、
テンプレート化してくることが多いです。



本当は、それじゃあ良くないんですけど
作業のようにやる時こそ、この
テンプレートをふんだんに使います。



それでも、数をこなすていますから
やはり、女性からの返事は来るんですね。


こうやって常に毎日
新しい女性にアプローチをするから
出会いが途絶えることがないんですね。


出会いの量産を継続する上で、
自分の心との付き合い方も覚えたほうが良いです。


失敗続きの時は誰でも
モチベーションが下がります。


でも、いつかは立ち直らないといけません。


どうすれば、1秒でも早く
自分のモチベーションを回復
させられるか?


ということを考えるんです。


で、ここの部分を学べるのが
マインドのお話しだったりします。


考え方の話が沢山ありますよね。


あなたが、当たり前のことだと思ってる
お話しも沢山あると思います。


当たり前だと思って突っぱねるのも
あなたの勝手なので、好きにされたら
良いと思うんですけど、


僕だったら、恋愛の勉強を
している自覚があるなら、


自分が落ち込んだ時に
自分の心に刺さる言葉だったり


早く立ち直れる考え方を
事前に、頭の中に入れてきます。


そして、落ちてる時に

「俺、今落ちてるな」

って自覚してたら、そこで
事前に学んだことをおもいだすようにして
早く元の状態に戻るように心がけます。


例えば、自分を客観的に
見ることって大事ですが、


正直、落ち込んでる時に
自分を客観視しようって
思わないですよね。


そんなこと、忘れて
しまってると思います。


だから、日頃からの
訓練が必要なんですが、


ちょっとイヤなことが
あった時、


自分を外国人だと
思うようにします。


そして、自分の名前も
他の外国人の名前に変えて


自分の視点からではなく
外からの映像として
自分を映してみてください。


もうちょっと、具体的に言うと、
映画の中に、今落ち込んでる自分が
いるようなイメージをしてください。


このイメージをすることで、
まず、映像の中の自分を見るということですから
客観的に見ることができるようになります。


そして、さらに、
自分のことを他人のように
見る意識を持つことで、


ショックなことでも、
あまりショックに感じなくなるんですね。


これは、なんで感情が
入らなくなるのかというと、


言ってみれば、外国に住んでる
赤の他人を見る感覚になれるからです。


例えば、好きな女の子に振られたのが
自分だったら、それはもう辛いですよね。


でも、これが、友達だったら
どうでしょうか?


少しぐらい同情は
してしまうかもしれませんが、
自分のことではないので
所詮は他人事になりますよね。


これが赤の他人だったら
もっとどうでも良くなります。


そして、国をまたぐと
もう、別世界のことように
感じます。


不思議なんですけど
人間はすごく遠い人には
そこまで感情移入できないように
なっています。


ですので、この人間心理を
利用して、自分を遠くにいる
外国人を見るように見るんです。


外国人を見る視点で見ても
感情移入してしまう人は、


韓国ドラマをイヤになるほど
みてください。


すると、所詮はドラマですから
最後は感情移入することに
疲れてきますから、


感情を入れずに
見ることができるように
なってきます。


結局は、自分の人生もある意味
ドラマというか、ストーリーです。



ですので、心の持ち方一つで
客観視はできるようになっています。



ストーリーを見るという意味では
映画を見るのもおススメできますよ。


例えば、自分が落ち込んでる時は
自分よりも、もっと劣悪な環境で
頑張ってる人の映画がおススメですよ。

・8mile
・カシム・ザ・ドリーム


どちらも実話を元に
作られた作品です。


「俺もっと頑張らなきゃ」


って思えますし、
感動系の映画でも
心が動かない人は
バッドエンド系の映画を
見てみると良いです。



僕も実は、落ち込んだ時
後味の悪い映画を見たりします。笑


後味の悪い映画を
いくつかご紹介しておくと


・ダンサーインザダーク
・ジョニーは戦場に行った
・ミリオンダラベイビー
・セブン
・ 修羅の極道/蛇の道
・悪の法則


など。


僕が見てきた中では、
かなり厳選してみました。笑


こういう映画をいくつか見た後は、

「世の中って、残酷だな・・・・」

とか

「絶対にあってはいけないことが、世の中結構多いんだな・・・」

っていうイヤな気持ちになります。



こういう気持ちになった後、
自分の立場を冷静に見直してみます。


「俺の悩みって、めちゃちゃくちゃ小さいな・・・悩むことアホらしいわ」


って思えるようになります。


ということで、今日の話をまとめます。


・感情に左右される過ぎるから、行動を継続してできない

・出会いを量産し続けるためには、やる気よりも、行動の継続が大事

・行動の継続をするためには、モチベーション管理が大切

・モチベーション管理とは、落ちた時いかに早く戻すかを工夫すること

・落ちた時は、自分の置かれてる立場を客観的な視点で見る力を養うと早く戻れる

・落ちた時は、自分よりも不遇な環境の人が世の中には沢山いること実感する(映画がおススメ)