恋愛教材を買っているのにモテない人の特徴


こんばんは^^


笹川雄太です。


今日は、

お金をケチるのは辞めましょう!


っていう話です。



例えば、


「今の外見だと、まず女性に相手にされないので、ファッションから髪型まで180度変えてください」


と言われたとして、


「良ければ、お買い物一緒に同行しますよ。絶対にモテる外見にしてあげますよ。
でも、そのためには結構いいお洋服を買わないといけないので、100万用意してください」


と言われたとします。



多分、今、「うっ」と思ったんじゃないでしょうか。



100万という金額に。


ここで、100人いたら、
みんな違ったアクションを
起こすみたいですよ。



30代、40代の男性でしたら、
100万の貯金がある男性も世の中には、
沢山いらっしゃいますから、そういう男性なら
問題なく出すでしょう。



逆に、20代の男性だとそんな貯金がない人もいますよね。


でも、働きまくって

「どうか、3か月待ってください。お金作る時間ください。」

と頭を下げて、なんとかお金を工面する人もいれば、



「そんな大金無理だよ。諦めよ」


と言う人もいるでしょう。




で、正解は特にありません。



それぞれどういう判断をするかは
その人の自由ですから、
僕がとやかく言うことではありません。



でも、もし、仮に、


・100万をキャッシュで払って1日で外見が変わった40代の男性。

・3か月待ってもらい働いて100万貯めて、3か月後に外見が変わった20代の男性

・お買い物に同行してもらうことをあきらめて、自分で買い物をした20代の男性。


この3人が
同じ女性を好きになったとしたら、
誰が女性を落とせるかというと、


100万をキャッシュで払って1日で外見が変わった40代の男性。


です。



まあ、これは考えなくても
分かると思いますが、


「現実ってこういうことだよ」


っていうことは分かって
おいた方が良いと思います。



で、お金が関わらない話でも、
結局、決断が遅い人は損します。



悩んだ時間だけ。


そして、

「100万円投資したつもりで教材読んでいますか?」

っていうことも
聞きたくなることが
多々あります。



例えば、教材に


「テンションを上げましょう」


とか


「褒めましょう」


ということが書いてあったとします。



でも、そういうことを書いてるノウハウに対して
こんなケチをつける人がたまにいます。


「既に知っていることしか書かれていなかったから、読み応えがなかった」



・・・・何のために教材かったんですか?


って聞きたくなります。


読み物として買うなら、
教材を買うのは間違ってます。



あと、

「こういうことができないから、教材で裏技がないかなと思って買ったんだよ」

みたいな考え方の人もいます。



まあ、動機はなんでも良いですが、

「あなたは自分を変えることに本気ですか?」

ってことをすごく聞きたいです。



死にもの狂いで、ノウハウ実践していたら


「テンション上げれません」


とか


「褒めるのは自分のキャラじゃないです」


という発想にはならないわけですよ。



例えば、風俗やAVのスカウトマン、
キャバクラのボーイ、ホスト、


なんでも良いですが、
水商売の世界って
超縦社会です。



そして、あの業界って基本、
オラオラ系の人が多いですから、
上司も大概、オラオラ系だったりします。



で、そんな上司から、

「今日は、○○人女を入れろ!」

とか

「今日の売り上げ、これだけな」

とか

「あの客に、これだけの金額使わせろ」


とか、普通に考えたら、
無茶だと思うことを
言われるわけですよ。



でも、こういう時に

「できません。」

と言ってみてください。



その上司は、鬼の形相に変わるかもしれません。



だから、お客さんに怒られることよりも
上司の顔色のほうが気になるみたいな。笑



そうなってくると、
お客さんにお金を落としてもらうために、
気分よくさせないといけません。



だから、テンションも必死で上げるし、
そのお客さんのご機嫌とりも必死でやります。




見る人によっては、
決してカッコいい光景ではないでしょう。



でも、こういうことを
半年もやった男は
どうなるのかというと、



水商売系の女の子から
めちゃくちゃモテるようになるんですよ。



・・・この話のモデルは
僕の弟なんですが、実話ですよ。



堅気の要素が2割ぐらいしかないような
半端なく怖い上司だったそうです。笑




そして、最近、ブラック企業の問題
テレビとかニュースでもやってますが、



夜の業界なんか、従業員にとっては
どこもブラックが常識です。



で、水商売を上がった弟は、
お昼のブラック企業と名高い会社に
就職したこともありました。



3か月で全国の売り上げ
ランキング1位を取ったそうですが、

「夜に比べたら、楽勝過ぎる。ここはブラックじゃない。笑」

と言ってました。



結局、人は本気のスイッチを入れる
環境に追い込まれた時は、嫌でも本気になれるんです。




だから、



「テンション上げれません」


とか


「褒めるのは自分のキャラじゃないです」



っていうのは、実は間違ってて、



「(本気で変わる気になれないから)テンションあげれません」

「(本気で変わる気になれないから)褒めるのは自分のキャラじゃないです」



っていうのが、
正しい言葉の使い方になりますね。



ここまでいいですか?



あなたが自分なりの
本気だと思っているそれは
本気ではないんです。



本気になっている”つもり”です。



ノウハウに書いてることって、
本当に難しいことは書いてないですよ。




「今日は、○○人女を入れろ!」

とか

「今日の売り上げ、これだけな」

とか

「あの客に、これだけの金額使わせろ」



こういうことに比べたら。



で、ノウハウを作っている人達っていうのは、
こういう大変な経験もしながら、女の口説き方を
研究しています。




もう、病気かっていうぐらい女の子が好きだから。




で、ノウハウにまとめる時は、
自分の経験の中で、本当に必要な部分だけ
圧縮するみたいな。




だから、間違っているわけがないんですよね。



でも、そんな間違っているわけがないノウハウに
ケチをつける人がいる。



それは、どういう人か?



恋愛が上手くいってない人。




一番、素直に恋愛を学ばないといけない人が
実践をする前から、ウダウダと、
恋愛ノウハウを評価するとか
本当に、不思議で仕方ないです。




まあ、色々、
厳しいことを沢山言いましたが、
安心してください。



あなただけじゃなくて、
世の中のほとんどの人は、
本気で生きてません。



“頑張る”っていう言葉を口にする人は多いけど、
ほとんどの人は、頑張っている”つもり”ですからね。




頑張ってるとか言ってやる奴に

「お前、どれぐらい頑張ってるの?」


って聞いてみてください。


本当に頑張ってたら
目標が超明確でハッキリしていますので
その目標を事細かく教えてくれますよ。




あんまり、頑張ってない人は、
目標が抽象的な上、最終的には、

「どんなやり方でも結果が全てだからね」


なんて言い出します。



本気の人は、その結果を出すための
過程を超現実的に考えます。



で、その超現実的な目標っていうのは
たいてい、かなりハードだったりするわけですよ。



だから、本気じゃないと達成できないみたいな。



でも、本気の”つもり”の人は、
その過程を現実的に考えないわけですよ。


だから、漠然とした目標設定になって
その目標を達成するためには、どういうことを
しないかいけないのかを話せないんですよ。



だから、結果という言葉で
話をそらして逃げるみたいな。笑



で、本気で生きてる人は、こういう
本気の”つもり”の人の話がめんどくさいと思ってます。




・・・恋愛ではなく、一般的によくある話でした。



でも、あなたが結果を出すためには
頑張ってるつもりじゃダメなんですよ。




だから、教材では、
あなたを本気にさせてくれるための
“サポート”があったりするわけじゃないですか。



「既に知っていることしか書かれていなかったから、読み応えがなかった」


「こういうことができないから、教材で裏技がないかなと思って買ったんだよ」



・・・・・サポートちゃんと使ってますか?


って話。



絶対に、一回もメールしてないでしょ。



「メールする気にすらならない」



そんなこと言って、本当は、
メールする勇気がないだけでしょ。




・・・払ったお金、勿体ないと思わないんですか?



確かに、僕も初めて教材買った時、
もう、8年ぐらい前のことですけど、
販売者にメールするのすごく勇気がいりました。



でも、初めて買った教材が詐欺商材だから、
分からないことだらけだったんです。笑



だから、こういう「メールしました。



「今度狙っている女の子とご飯に行くことになりました。
P56のテクニックを使うきっかけというか、
イメージがわかないのですが、
どういった感じで話を切り出せば良いでしょうか?
また、テクニックを使った後、
相手がどういう反応をしたら効果があったと思っていいんでしょうか?」



教材の内容は、

「ある質問をしたら、自動的に女を落とせますよ。」


というものだったのですが、
童貞だったということもあり、


女性を落とすということが
どういうことか分からなかったし、


落とされた女性はどういう態度をとるのかも
分かりませんでした、だからそのことが知りたくて
質問したんですね。




そしたら、


「答えは、教材に書いてますので、もう一度よく読み直してください」


と言われました。



だから、教材を読み返しました。



それでも分からなかったので、


「すみません。何回読み返しても、分からないので、僕の質問の答えは、何ページに書いてるかは教えて欲しいです」


と送りました。


すると、返事が返ってこなくなったので、
もう一度、送信しました。



それでも、返事が来なかったので、
1週間待ちました。



それでも、やっぱり返事が来なかったので、
僕は、違うアドレスからメールをしました。



メールが届いてないと思ったからです。



それでも、やっぱり、
返事が来なかったので、
消費者センターに駆け込みました。




その結果、返金してもらいました。




「二度と、うちの教材は買うな!」



と言われましたが。笑



販売者と向き合うことで、
相手が偽物かどうかの確信もつかめます。



でも、まともに実践もせず、
サポートも使わないままだと、
そのノウハウが正しいかどうかすら分かりません。



で、正しいかどうかも分からないのに、



「既に知っていることしか書かれていなかったから、読み応えがなかった」


「こういうことができないから、教材で裏技がないかなと思って買ったんだよ」



これは、やっぱりおかしいんですよ。



本当に、何のために教材買ったんですか?って感じです。



で、あと、変わりたいと思っているほとんどの人は、
お金を使わないと、本気のスイッチ入らないんですよ。



例えば、あなたが、ナンパをできるようになったとします。


でも、まだ、ゲットまで話が進んだことがなかったとします。



そんな状態だったとして、
ナンパをしたことがない友達の前で
声かけてみてください。




成功しなかったとしても、


「お前すごいな。俺あん子に声掛けれないよ」



とか言ってきます。




僕も去年、久しぶりに
高校の同級生と飲みに行ったんですが、
ビックリしましたよ。



「こんなので驚く?」



って感じだったんですが、



彼の周りには僕みたいな男は
いなかったらしいんですが、

世の中には、女の子にガツガツした
生き方をしていない男も
いるんだなと思いました。




で、そんな彼とこんな会話をしました。



友達「平日の昼に手軽に会える女とか見つけれる?」

笹川「それじゃあ、人妻か大学生狙いがいいんじゃない^^? アプリとか使えばいいと思うよ」

友達「無料でできるやつないの?」

笹川「ぎゃるるとかtinderとかあるよ」

友達「それは会えるの?」

笹川「俺は何人か会ったよ」

友達「お前はプロじゃん。笑」

笹川「そうだよ。笑」

友達「その二つはコツとかないの?」

笹川「マメにメールすることと、いっぱい褒めてあげること。あと、プロフの写メも重要」

友達「写メか・・・」

笹川「美容室とか行った時とかやったら、写メとってもらいやすいよ」

友達「そっか・・・」




で、数日後、彼と会ったのですが、


「SNSどう?


って聞いたら、


「よく分からんからやってないよ」


だって。




別に彼を否定したいとかじゃないですよ。



世の中、こういう人がほとんどだってこと。



どんな分野でもそうですけど、
ダイエットに挫折した人



ダイエットに成功した人

だったら
ダイエットに挫折した人のほうが
絶対多いでしょ。



世の中、自分を変えることに
本気になれる人って
本当に少ないんですよ。




だから、あなたが自分を変えることに
本気になれなかったとして、それは普通だから
安心してください。笑




結局、自分の気持ちが大切なんですよ。



上記のように言われて



笹川「だから、あなたが自分を変えることに
   本気になれなかったとして、それは普通だから
   安心してください。笑」


あなた「やっぱり、普通はそんな感じなんだ」




っていうモチベーションでいてはダメなんです。



「変われない人が多くても、そんなこと俺には関係ない。
 自分の人生は自分で決めたいし、俺は絶対に変わってやる」




っていうような気持ちを
もっていないとダメなんですよね。



で、僕はこういう気持ちで生きてたから、
恋愛で悩むことがなくなったんです。



あなたが今、どれだけダメな人間でも、
普通の人以下だったとしても、
そんなことは関係ありません。



あなたが、
変わりたいと思うんだったら
僕は応援しますよ。



ということで、
まだまだ活を入れて欲しい人は
メールしてください。笑



「今月中に、5人とデートします」

とか

「三か月以内に彼女作ります」


みたいな意気込みでもいいですよ。



黙々と目標に向かうよりは、
誰かに宣言してしまったほうが
やる気でますしね^^

メニュー


■【読者プレゼント有り】メルマガ

■狙った女性を確実に落とす恋愛講座

■女に好意を持たせるLINE術指南講座

■女性の理性を崩壊させるセックス講座

■youtube動画講座

■ご相談、お問い合わせ

soudansenyou☆renaisyouzainavi.com

知りたいことや話して欲しい内容がありましたら下記からご注文ください

あなたの知りたいことをご記入ください

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ