どうも。

笹川です。


女性に告白をして、
距離を置かれた経験がある人は
好意を伝えることは、

リスクがあって、
勇気がいる行為だと
思うかもしれません。


ですが、女性を口説いていく上で
好意を伝えることは、どこかで
必ずしていく必要があります。


ですので、正しい好意の
伝え方を理解しておかないと

頑張って口説いてるのに
空回りしてしまうことになります。


あなたは、女性に対して
どのように好意を伝えたら良いと
思いますか?


この質問をされた時に
答えられないようなら、
好意の伝え方を分かっていません。

もし、好意の伝え方を
分かっていないなら、これから
話すことは非常に重要になります。


僕は、前から、
相手が自分に対して
どのような感情を
持っているかわからない時は
ユーモアを交えて好意を伝えることを
意識するように言ってます。



なぜ、好意を伝える時はユーモアが必要なのか?



女性が自分に好意をもっている場合は、
女性の好意の大きさと
同じ大きさの好意を
伝えることで、お互いの好意が
伝わるのでより親密になることができます。


ただし、女性が自分に
抱いてる好意度よりも
大きな好意を伝えてしまうと、
引かれてしまいます。


そのため、本来は、
自分に対して、女性が
どれぐらいの好意をもっているのかは
分かっておくべきなんですね。


ただし、出会った当初は
自分に対して、どれぐらい好意を
もってくれているのか
分からないですよね。


自分に対しての好意が
どれぐらいのものかは
分からない間は、

女性が重たいと
感じるレベルの好意を
伝えてしまった場合

「今のは、冗談だよ」

と言い訳をできる逃げ道を
用意しておく必要があります。


そのために、ユーモアが
必要になります。


ユーモアを交えて、
好意を伝えることで、


女性に重たい好意が
伝わりにくくなります。


重たい好意=真面目な好意

ユーモアのある好意=軽い好意

です。


ですので、まずは、
ユーモアのある好意を伝えていき
女性の反応を見ることが大切です。


ユーモアのある好意を伝えた時に
好感触な反応があれば、
そこから、親密になっていき
徐々に、真面目な好意を伝えていっても
良いのです。



真面目な好意を
伝えていくためには、
段階が必要です。

あなたに、今、好意を伝えたいと
思っている女性がもしいるなら、

その女性との関係性を冷静に見た時、
真面目な好意を
伝える段階かどうかを
考えてください。


もし、分からない場合は、
まだ、真面目な好意を
伝える段階ではないので
まずは、ユーモアのある好意を伝えてください。



まとめ


女性が好意的なら、
好意はバレたほうが良いので

分かりやすい
好意の伝え方が
良いでしょう。

逆に、女性が
好意的ではないなら、
女性にとって負担にならない程度の
好意から伝えていくべきです。

そして、まずは、
好意を伝えることよりも
日常の会話で楽しませて
あげる努力が必要になります。


日常の会話がつまらないと
相手にされません。