どうも。

笹川です。


本日も、ご相談を頂きましたので
シェアしておきます。


私は中高が男子校だったということもあり、
どうしても女の子慣れしていなかったので

ある程度努力をしたおかげで
女の子から異性として見られたり、
かなり関係が深くなることが多くなってきました。


それも、女性側から来ることが多くなりました。


しかし、それを自分が認識してから
行動を起こすといつもうまく行きません。


例えば、気になる子がいたとして、

その子との仲も良くある程度意識してもらえる実感があったとしても
連絡を取り合う過程でおそらく
重く取られるようなことを
言っているのかうまく距離を縮めることができません。


そもそも最初の認識からして
間違っているのでしょうか?

教えていただけると幸いです。
> 私は現在大学一年生なのですが、中高が男子校だったということもあり、
>どうしても女の子慣れしていなかったのである程度努力をしたおかげで女の子から
>異性として見られたり、かなり関係が深くなることが多くなってきました。
>それも、女性側から来ることが多くなりました。
>しかし、それを自分が認識してから行動を起こすといつもうまく行きません。
>例えば、気になる子がいたとして、
>その子との仲も良くある程度意識してもらえる実感があったとしても連絡を取
>り合う過程でおそらく重く取られるようなことを言っているのかうまく距離を
>縮めることができません。そもそも最初の認識からして間違っているのでしょうか?
>教えていただけると幸いです。


リアルの女性の態度の変化などを
教えてもらえると助かります。


例えば、途中から、相手の返事が来なくなったり、
レスポンスが悪くなるということでしょうか?


上記のような態度の変化であれば、
重たいと思われて、警戒されている可能性はあります。


あと、

>女の子から異性として見られたり

女性から、異性としてみられているという
実感があるとのことですが、この根拠を
みよしさん視点で教えて頂けると助かります。


少し、厳しいお返事になるかもしれませんが、
自分では、女の子が愛想よくしてくれるようになったから
異性として見られるようになったと思い込んでる方がよくいるからです。


自信を持つことはすごく良いことですが、
客観性を無くして、女の子の気持ちを理解
できなくなってしまうと、良くないのでお聞きしました。


恋愛の勉強を
始め出した時のことを
思い出しました。


女の子は友達として
仲良くなっているつもりでも、

僕の方は「俺に気があるのかも♪」
なんて思っていたりしました。


今となっては、恥ずかしい勘違いですが、
こんな勘違いすらできない人よりは、
できる人の方が、恋愛は上手くいきやすいです。



ですので、他人から見たら
バカにされることもあるかもですが
僕は、こういう勘違いはしてて良いと思います^^



逆に、自分に自信が全くない人は、
恥ずかしくなるような勘違いぐらい、
まず出来るようになるぐらい
物事をポジティブに
考える癖をつけたほうが良いです。


勘違いをしたら、後で
訂正したら良いだけです。


僕の場合は、この勘違いを卒業したのは
めちゃくちゃ惚れさせた彼女が出来てからでした。


一回、女の子が、
本当に好きになった男には
どういう態度をとるのか?


ということを、実際に経験してみたら、
女性から好意をもらうとはどういうことかが
分かります。


脈あり女子の行動とか
ググったら出てきますが、


ネット上に羅列されてる情報と
リアルはどれだけに違うかも分かります。


そして、女の子を
好きにさせていく過程を
経験することで、


「これは、愛想よくしてくれてるだけなのか?
 好意的な態度なのか?どっちなんだろう?」


っていうことも
分かったりします。


これは、職場や学校ではない所だったら
社交辞令はまだ少ないので、
好意的な態度かどうか
まだ分かりやすいのですが、


職場だと、社交辞令もありますから
好意的なのか、社交辞令なのか
結構分かりにくかったりします。


特に、職場の場合は、
友達という関係から
好意をもたれていく形になるので


日を追うごとに微妙に
態度が変わってることぐらいしか
分かりません。



ですので、恋愛経験が少ない男性が
好意を見抜くのは難しかったりもします。


だからこそ、一度、女性を
好きにさせる経験をした方が良いんです。


また、女の子のタイプによっても
好意的な態度というのは、変わります。


極端に言えば、デレデレになる
分かりやすい女性もいれば、
ツンデレの女性もいます。


あと、好意を持ったら
口数が減る女性もいます。


ですので、本当に色んな
パターンがありますので、


そのパターンをご自身で
体感することが、失敗しなくなる
一番の方法だと思います。



ネットの情報は、
女性の好意の一部分しか
載っていませんから、


実際に、好意的な女性像の
イメージもできないと思います。


イメージが沸かない知識は
実践では使えません。



だからこそ、沢山の女性との
出会いを作って、沢山の女性を
口説いてください。



また、

>言っているのかうまく距離を縮めることができません。


沢山の女性と接することで
距離感の取り方も
分かるようになってきます。


ですので、とにかく、
沢山の女性と知り合うことを
何よりも優先させることを
おススメします。



出会いの量産は、
ほとんどの男性が、
悩む部分とは思いますが、



ほとんどの男性が
悩んでいる部分だからこそ


あなたは、ほとんどの男性よりも
出会いを作る努力を人一倍してみてください。



ここさえ、乗り越えたら
後は、結構簡単です。


というか、ワクワクして
しょうが無くなります。


出会いを量産する秘訣って実は
知識量はそんなに重要じゃありません。


行動を始めるための
一歩を踏み出すエネルギーだったり


女の子に声をかける勇気だったり


出会いを増やすための行動を
継続するための工夫などが
一番大切なんです。



でも、出会いがない男性ほど
自分と向き合うことから逃げて
上手く行っていない理由を
知識量のせいにしたがります。



「行動して上手くいかなかったらどうしよう・・・」



この漠然とした不安から、
行動できない男性がものすごく
多いのですが、


「行動しないまま、今の状態がずっと続いたらどうしよう」


という不安は不思議と
抱かない人がほとんどです。


ですので、あなたは
行動しないことが一番のリスクだと理解して、

「なんで一歩踏み出せないのか?」

その原因を明確にすることが
大事だということも理解して、

その原因が分かったら、
サクサク行動していきましょう^^



自分の気持ちに折り合いをつけることは
実は、難しいことではありません。



めんどくさいだけなんです。



例えば、会社の上司から

「今度、合コン開いて。これ、上司命令ね。期限は1週間以内。集めれませんでした!はなしでお願いね」

って言われたら、どうしますか?



普通に、パワハラですが、
とりあず、女の子を集めれるか
集めれないかという結果はおいといて
1週間何もしないということは
ないですよね。


自分に出来ることを出来る範囲で
必死にやると思うんですね。


女友達が多い男友達に、
合コンの手配をしてもらうように
お願いをしに行くとか、


合コンサイトを調べてみるとか、
職場の女の子に相談してみるとか。



上記の無茶ぶりをされることで
今までのあなたなら、しなかったであろう
行動をすると思うんですね。



というよりも、普段のあなたなら
思いついても、


「そんなのめんどくさいし、したくないよ」


って言う感じになっていたかもですね。



人間、強制力が働ければ
爆発的な行動力を発揮します。


つまり、きっかけさえあれば
あなたは変われるんです。


ですので、このカラクリが
分かった所で、ご自身で
きっかけを作ってみてください。


どうしても、動く気になれない人は
僕に、有言実行のメールを
送るというのも良いかもです。


このメールに変身する形で
いつまでに、どんなことをするのかを
メールください^^


僕にメールすることで、
自分に良いプレッシャーを
与えることが出来る人は、是非
活用してくださいね。


笹川雄太にメールする


今回の恋愛相談のお役に立つ恋愛ノウハウ


女性から誘われる経験がしたい方におススメ!

彼女のマスターキーEVOの詳細

女の子の距離感が分かるアプローチの方法を学べます。

藤村勇気の総合恋愛会話教材の詳細

女の子の感情や、好意レベルを読み取る技術を学べます。

藤村勇気の女を口説く携帯メール術の詳細