どうも。

笹川です。


「デートは割り勘じゃダメですか?」


最近は減りましたが、
たまにこんな質問を頂きます。



僕は、この質問が嫌いです。



というのも、
今までモテる男とモテない男
沢山見てきましたが、



モテる男で、ケチな男は
見たことがないからです。



お金を持っていなくても
女の子の前ではある程度、
見栄を張るっていう気持ちは
大事なんじゃないかなと思います。



僕は、いつも
遊べる女の子がいるんですが、
そんな僕を見て
羨ましそうにする男とかいます。



羨ましそうにする=モテない



ってことなんですが、
羨ましそうにしてる人は
決まって、ケチな部分が
どこかにあったりするんですね。



このメルマガをご覧の方は
女性だけでなく、対人関係(男との関係)も
よくしていきたいとお考えの方が
多いですから、
一つアドバイスをしておきます。



基本的に、ご飯を食べに行ったり
飲みに行ったりしたら、
最初は奢ってあげると、
色々と相手の本音が分かりますよ。


例えば、露骨に

「じゃあ、今日は僕が出しておくね」

と言った時に、

「あざーす♪」

というスタンスの人は、
結構、ケチな人が多いですね。


自分と相手との立ち位置など
全く気にしてない人が多いです。


まあ、街コンとかだったら
普通にいますけどね・・・


そういう人とは、
あんまり、ちゃんとした
人間関係は作れないです。



ですので、普通は、

「じゃあ、今日は僕が出しておくね」

「いや、それじゃあ、気を使うので、割り勘にしましょう」

という会話になるのが普通です。



ですので、相手が
トイレに行った隙に
お会計を済ませてしまう


ということを僕は
たまにやったりします。笑



普通の人だったら気を使うので

「じゃあ、次は、僕に奢らせてください」

と言って来たりします。



相手がなぜ気を使うのか?



あなたと良い人間関係を
作っていっても良いという
気持ちがあるからです。



逆に、あなたと良い人間関係を
作っていっても良いという気持ちがない人は、
平気で奢られます。



小さな小手先テクニックですが、
ビジネスシーンでは、相手の小さな本音が
見えたりすることがあありますよ。



例えば、僕が昔、
就職する時に、ある人材紹介の会社に
お世話になったことがあります。



会社を紹介してくれる
担当の営業マンの方が
同行して、いくつか会社を
紹介してくれたのですが、



同行が終わって、
お昼時だったので、
ご飯を食べに行ったんですね。


その時に、僕が
お会計をまとめて払ったんです。


その際に、

「お世話になったので、ここは僕が持ちます」

と言ってみました。


すると、その営業マンは

「そんなことする人と初めて会いました」

と感動していました。



ただ、この営業マンの方
話を聞いてると、いつか
独立して自分の会社を持ちたいとのことです。



人材紹介の会社だと
僕は立場的にお客さんです。



お客さんに平気で奢られてる人が
独立して自分の会社持ちたいって
おかしくないですか?笑



面子とか気にならないのかなって
僕は思いました。



で、結局、その会社に紹介された
営業会社は、ブラック企業で有名な
会社だったのですが、

「ここは、営業会社のエリートと言われてます」

という紹介でした。



まあ、僕はずっと
その会社にいるつもりは
なかったので、良い修行になると思って、
入社したんですけどね。笑



面子を気にする人は
あんまり、簡単には奢らせて
くれないです。



ですので、ビジネスシーンで
簡単に奢らせてくれる人なのか
奢らせてくれない人なのか?



という所を見るのは、
相手の器を見る良い一つの要素に
なるんじゃないかなと思います。



まあ、話はそれましたが、
基本的に、初対面では奢る前提で
いるっていう感覚が僕にはあるんですね。



ですので、男なのに
小さな見栄も張れない人を
格好良いとは思いません。



・・・そんな男を
誰が好きになるんだと
思ってしまうんですね。



だから、お金がなくても
工夫したら良いと思ってます。




僕は初デートで、
高級なお店はあんまり行きません。



喫茶店で済ませたりすることもあります。



喫茶店デートでも、
LINEのやり取りで十分に関係を詰めておけば
その後ホテルとかも行けます。



最初から、安いお店だったら
奢ってあげても、大丈夫ですよね。



ただ・・・実際問題、
雰囲気が良い高級感のある
お店の方が女性は口説きやすいですよ。笑



だから、どっちを取るかです。


お金を使って、
出来るだけ楽をして
口説きたいのか?


それとも、


節約をして、
一生懸命楽しませる努力をして
女性を口説くのか?


です。


女性を楽しませる技術はないが
お金も節約したい。



・・・こんな考えの人は
モテないですね。笑



たまにいますけど。



SNSで、ネカマの
アカウント作ってみたら、


男からいっぱい
メッセージ来るのですが
そういう人結構います^^;



ケチでブサイクだけど
下心が見え見えの人。



ハッキリ言って、
男から見てもキモいです。



で、やっぱり、
女性を楽しませる技術が
ない人は、


恋愛に関係することに
お金を使うことをためらったら
ダメだと思うんですね。



誰もが振り返るような美人って、
どういう男が狙ってると思いますか?


自分好みの女と付き合ったり
エッチしたり、好きにさせたり
したい。



っていう気持ちが強い男は
恋愛が人生の中での優先順位が
かなり高いです。



趣味よりも、モテることを
優先させます。


だから、趣味も
モテそうなものばかりに
なっていくんですが、


そういう男が恋の
ライバルだった場合、


自分は趣味を優先させてて
狙っている女性を落とせる自信が
ありますか?



あなたが、趣味に
没頭している間、



恋のライバルは、
女を口説いて、恋愛の
経験値を高めてるんですよ。



・・・・・



こういう現実を知った時、
あなたは、この現実を受け入れて
それでも、好きになった
女性を落とせるようになる人生に
したいですか?



それとも、
かなり妥協した女でも
良いかなと思っていますか?



恋愛は妥協したくないって
気持ちがあるんだったら、
やっぱり、自己投資をケチるのは辞めましょう。



自己投資っていうのは、


・出会うお金
・身だしなみに掛けるお金(ファッション、髪型等)
・デート代
・恋愛の勉強代


です。


出会うお金



好きな女性を狙ってるなら、
まず、経験値を増やすことは
絶対に必要です。


そうなると、どう考えても
新しい女性と出会い、口説く
ということをしないとダメなんですね。



現状出会いがないなら、
お金を使ってでも、出会いを
増やせば良いじゃないですか。



【有料恋活アプリ)

ペアーズ

タップル

with


【無料SNS】

facebook

mixi

tinder

友達作りトーク

ぎゃるる

スマとも



リアルだと、相席屋とかも
あったりしますよね。


平日仕事終わりに
飲みに行くなら、相席屋に
行ってたり、


電車に乗ってる時間
アプリのゲームなんかを
する暇があるんだったら、


SNSや恋活アプリで
女の子のメッセージを
送る。


っていうことを
1年間めげずにやってたら
女の子との出会いがないわけ
ないんですよね。


外見にかけるお金



で、あと、デートの後
音信不通になる問題ですが、


純粋に、外見でアウトを
食らった可能性も考えられるので


女性から見て、

「オシャレにしてるんだな」

って思われるぐらいの
外見にはしておきましょう。


そのためには、
ファッションに今よりは
お金をかけないとダメです。


ファッションはお金をかければ
良いというものではないですが、


あなたが、ファッションに無頓着に
生きてきたなら、今よりは
確実にお金をかけるべきです。


見た目がホームレスのおっさんが、
会社を経営していると言っても、
誰も信じないでしょ。笑


見た目って大事なんです。


だから、外見にも
お金をかけましょう!


であとは、デート代については
先ほどお伝えしたので割愛しますね。


恋愛の勉強にかけるお金



女性との会話が苦手なら
会話の勉強をするために
会話ノウハウを買う。


女性とのLINEが苦手なら
メールの勉強をするための
LINEノウハウを買う。


っていう価値観をまず
持った方が良いです。


別に独学で女を口説くのは
あなたの自由ですから僕は
止めません。


でも、独学でやって
失敗ばっかりして、
僕に相談されても困ります。


「ケチケチせず、恋愛の勉強にお金使いましょう」


っていう返事になってしまいますから^^;


  

メニュー

■【読者プレゼント有り】メルマガ

■狙った女性を確実に落とす恋愛講座

■女に好意を持たせるLINE術指南講座

■女性の理性を崩壊させるセックス講座

■youtube動画講座

■ご相談、お問い合わせ

soudansenyou☆renaisyouzainavi.com