恋愛初心者のうちはキャバクラには行かないほうが良いのか?


「キャバ嬢みたいな可愛くてセクシーな子を彼女にしたい!!」


こんな願望を抱いている男性は多いでしょう。


ただ、残念ながら、キャバ嬢と接点を持っている男の中で
付き合ったり、エッチしたりしているのは
世の中全体で見れば、ほんのひと握りです。


残りの男は、お客さんという名の、
キャバ嬢の懐にお金を振り込む役回りになります。


たしかに、キャバ嬢には、可愛い子は多いです。


というよりも、美意識が高い子が多いです。


すっぴんがあまり綺麗じゃなくても、
なんとか、化粧で可愛く見えるように
ごまかしている子なんてザラにいます。


普通の子とキャバ嬢の違いは、
美意識の高さでしょうね。


キャバクラの世界では、可愛く見える努力さえ
しない女の子は論外ですから、


可愛い子ばかりいるように見えるのは
当然と言えば当然です。


そして、お金さえ払えば、
接点を持つこともできますし、
連絡先だって簡単に教えてくれます。


だから、キャバクラで出会いを作ろうと
する男性は、少なくないのですが、


あなたが、恋愛経験が豊富でしたら、
キャバクラを出会いの一つにするのも
一つの選択肢としてありだと思います。


恋愛経験が少ないうちは、手を出すべき場所ではない

0131
ただ、5人以上の女性と付き合った
経験がないようであれば、キャバクラを
出会いの場にすることは、非常にオススメできません。


理由は一つです。


それは、キャバ嬢のヒモにされるからです。


キャバ嬢は、毎日、お客さんのお財布から
お金を出させることを考えています。


「そんなお金にガツガツした女の子ばかりじゃないだろう」


と思われるかもしませんが、
彼女たちはお金を稼ぐために働いていますし、


お店も彼女たちに稼いでもらわないと
お給料が払えないから困るんです。


ですから、仕事をサボっている女の子や
売上にあまり貢献していない女の子には、


お客さんにお酒をねだるように指示したり、
指名をしてもらうように指示します。


嘘だと思われるかもしれませんが、
僕の友達には、キャバクラのボーイをしてる子もいますし、
過去に口説いてきたキャバ嬢も何人もいるわけですから、
キャバクラの裏側はよく知っています。


でも、これって考えてみれば
当然のことで、お店の売上が上がらないと
働いている子たちにお給料を払えないんです。


だから、売上があげるためには
何をしたら良いのかを教えます。


そして、お店の売上というのは、
どこから出てくるのかというと
お客さんのお財布からですよね。


この当たり前過ぎる現実があるのに、
キャバクラは、

「お金にガツガツした女の子ばかりじゃないだろう」

と安易に考える男性が世の中多すぎです。


もちろん、女の子に聞けば、中には、
「出会いを探している」という返事をする子もいるでしょうし、


実際に、お店で良い出会いがあったらいいなと
考えている女の子が全くいないわけでもありません。


ただ、やはり、仕事が一番で、
出会いは二の次です。


売り上げに貢献しない女の子は
お店の人間に怒られちゃいます。


そして、キャバ嬢たちが売上をあげるために
お客さんにお店に来てもらう手段を、
色恋営業といいます。


色恋営業の本音は、

「私のお給料増やすために、売上に貢献して」

ですが、本音をそのまま言ってしまうと
誰も来ないことを彼女たちは知っているので、

「〇〇さんにまた会いたいな」

というように、異性の関係を意識させて
お店に来てもらうように言うんですね。


イヤな気分にさせないように、
言葉を選んで、お店に誘いますから、


恋愛経験がないうちは、キャバ嬢の営業を信じて、
「俺のこと好きなのかもしれないな」と思ってしまいがちです。


ただ、断言しておくと、
5人の恋愛経験もないような状態で
キャバ嬢の本心を見抜くことはほぼ不可能です。


キャバクラの女性を落としたいという
ご相談を頂くことがよくありますが、
僕が毎回言っている言葉があります。


それは、


「エッチをするまでは、キャバ嬢の誘い文句や好意のあるような発言や態度は全て、嘘だと思ってください。」


です。


キャバ嬢の言葉の全てが営業だと
思っているぐらいがちょうど良いです。


上記でお話したようなことを
理解した上で、キャバクラに遊びにいくのはOKです。


ただ、真面目に出会いを求めていく場合は、
出会い方は間違っていますよというお話です。


キャバ嬢を落としたいなら、お店以外の場所で知り合う

2ecd14f3
どうしても、キャバ嬢と付き合いたいなら、
ナンパしましょう。


ナンパしていると、キャバ嬢と知り合うこともよくあります。


お店で出会うのは、お金さえ払えば
労力をかけずに、出会えますから、
一見手軽に思えますが、


世の中のほとんどの男が、
同じような考えを持っていることに
気づいてください。


だから、キャバ嬢と付き合える男は
ほんのひと握りなんです。


お客さんが沢山落としたお金は
キャバ嬢の懐へ行き、そのお金は
キャバ嬢が好きな男の懐へ消えていったりする


ということもよくあります。


ナンパは、やったことがないと
すごく難しそうに見えるかもしれませんが、


声かけに慣れてしまえば、
ナンパを続けるのも苦じゃなくなりますし、
続けていれば、必ず結果がでます。


なぜかって?


どんな男でも、圧倒的な出会いを量産すれば、
自分のことを好きになってくれる女性で知り合えるからです。


しかも、ナンパの場合は、お金は全くかかりません。


キャバクラはお金がかかりますし、
お金で勝負しても、まずほかの男性に勝てません。


ライバルは、会社の社長だと考えると良い目安いになると思います^^


このような理由から、
キャバクラで出会いを増やすことは
心からオススメしません。


そして、今日お話下理由があるから、
このブログでは、キャバクラ教材を
取り扱っていなかったりもします。


実は、キャバクラノウハウの中には
悪くないものもあったりするんですよ。


ただ、キャバクラ自体、
恋愛初心者さんが参入するべき場所ではないので、
あまり、オススメできなかったりするんですね。


それでも、「キャバ嬢が好きだ」という
勉強熱心な方は、僕までメールしてください。


ご要望が多ければ、優良ノウハウのレビューしますよ^^

メニュー


■【読者プレゼント有り】メルマガ

■狙った女性を確実に落とす恋愛講座

■女に好意を持たせるLINE術指南講座

■女性の理性を崩壊させるセックス講座

■youtube動画講座

■ご相談、お問い合わせ

soudansenyou☆renaisyouzainavi.com

知りたいことや話して欲しい内容がありましたら下記からご注文ください

あなたの知りたいことをご記入ください

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ