どうも。

笹川です。


優しい男が好きと言われて
女の思い描く優しい男性像を
理解しようともせず、勝手に勘違いを
するのが僕たち男です。笑


ですので、今日は、
女性が求めている本当に
優しさについてお伝えしていきます。


よくやってしまいがちな勘違いした優しさ

  • 迎えに行ってあげる
  • 鞄を持ってあげる
  • 女の子の愚痴をひたすら聞いてあげる
  • プレゼントをしてあげる


  • 定番ではありますが、
    具体例をあげると上記のような
    行動になるのですが、
    実は、TPOが大切になります。


    例えば、大雨の場合や
    女性の家の近くに不審者が出た場合などは
    迎えに行ってあげる行動は普通ですので
    行ってあげないと逆に印象が悪くなります。


    ですが、何もない時は女性は
    自分の意思で家を出たり入ったり
    するわけです。


    迎えがなくても。


    ですので、普段は迎えに
    行ってあげる必要はないですし

    普段から、迎えに
    行っていたりすると

    「いつでも私を迎えに来てくれる都合の良い男」

    と勘違いされることもあります。


    また、鞄を持ってあげる行為も
    鞄が重たそうであれば、
    勿論持ってあげたほうが良いことは
    言うまでもありません。


    ただ、ほとんどの場合は
    女の子は、自分の鞄は自分で持てます。

    自分で持てる重さの
    鞄を持ってあげるのは、
    親切ではないです。


    あと、女の子の愚痴を
    聞いてあげるのも
    会うたびにやっていると、
    付き合うことができたとしても
    愚痴を聞き続けないといけない
    関係になります。


    ですので、基本的には
    愚痴を聞くよりは、
    こちらから
    楽しい話題を提供して
    その話題を共有しながら
    会話を盛り上げて、

    楽しい時間を過ごすことを
    意識してください。


    そして、女性が本当に
    辛そうな時だけ、

    つらいと思ってることを
    聞いてあげて、

    慰めてあげたり
    女の子を前向きな気持ちにさせて
    あげることが大切です。


    「○○君に話したら、なんかスッキリした^^ ありがとね」



    聞き上手がよく言われる言葉ですが
    毎回愚痴を聞いてると、
    このような言葉は言われないです。


    ですので、TPOが大切です。


    プレゼントをしてあげる
    という行為も同じです。


    例えば、僕はよく女性に
    ボディークリームや、ちょっと
    高級なチョコレート(ゴディバなど)を
    女の子と会った時に
    プレゼントすることがあります。


    すごく、喜んでくれます。


    ただ、僕は、見返りは一切
    求めずに、プレゼントをしています。


    これは、笹川雄太
    独特の考え方になりますが


    男女の関係になるまえに
    まずは、人間関係を作る必要があり

    人間関係を作るのには
    老若男女関係ありません。


    つまり、女とは仲良くなれるけど
    男とは仲良くなれないような人間性だと
    まずいわけです。



    僕もナンパしか
    していなかった時期は
    女とだけ仲良くなることを
    意識していたのですが

    その結果、チャラすぎる
    コミュニケーションだけが
    上手になり、

    初デートの時点で、かなり
    警戒されていることがほとんどでした。

    ですので、特定の女性しか
    口説けなかったのですが、


    男女問わず、初対面の人と
    まず友達になることを
    意識するようになってから
    警戒されにくくなりました。


    何を意識したのかというと、
    男でも女でも仲良くなれる会話を
    意識するようにしました。


    ということは、相手が
    何をされたら嬉しいのかを
    一生懸命考えるようになったんですね。


    ただ、男が男にチョコを
    プレゼントするのは、キモいので
    美味しいお店を教えてあげたり
    相手が得をしたと思うような情報提供を
    してあげるように心がけました。


    女性の場合も、同じように
    情報提供がメインですが


    相手がされて喜ぶことの
    項目の一つにプレゼントがあることを、
    経験から学びました。


    ですので、

    「プレゼントしてやったから、俺の好感度もあがるだろう」

    という気持ちがあるわけではなく

    「この子には、これをあげたら、喜んでくれるかな?」

    という感覚で、
    プレゼントをあげています。


    ですので、
    ブランド物とかは
    買わないです。


    小物が多いですね。


    そういうのを
    プレゼントしてあげるわけですが

    女性のことを知っていく過程で
    プレゼントとかよくされるような
    女性であれば
    逆にプレゼントはしません。


    これも、TPOです。


    ですので、結論を言ってしまいますが、
    モテない男性がしている優しさには
    そもそもの考え方に問題があります。


    「こういうことやっとけば、
    優しい男って思ってくれるだろ?」

    というテンプレ思考が
    どこかにあるからこそ、
    優しさが女性に伝わらないんです。


    では、伝わる優しさとは何か?


    女性が求めている優しさ


  • 足が疲れている時に、足をマッサージしてくれる
  • 荷物が多くて、本当に重たい時に持ってくれる
  • Sだけど、体調を気遣ってくれる
  • 落ち込んでいる時に、慰めてくれる
  • LINEのやりとりをしていると元気にしてくれる

  • など。



    先ほどから、何回も言ってますが
    優しさとは、女性が求めていることを
    察することです。


    女性が求めていることを
    分かってあげた上で、

    求めていることを
    してあげるのが優しさです。


    ということは、つまり
    TPOによって、
    何をしてあげたほうが
    良いかは変わってくるわけです。


    ですので、
    女性とコミュニケーションをしながら、
    相手が求めているものを
    探っていくことが必要になります。


    ただ、女性が求める
    優しさというのは
    女性によって違いますが、


    どんな女性にも共通して
    提供しないといけないことがあります。


    それは、楽しい時間です。


    僕たち男は、必ず
    楽しい時間を女性に
    提供してあげないといけません。



    優しい男が好き

    この言葉は、
    よく目にするので
    優しさが一番大切だと思い込んでいる
    人が多いみたいですが、


    女性が男性に一番、
    求めているのは、楽しさです。



    LINEのやりとりが毎日
    続くのは、結局、楽しい会話が
    できているからこそです。


    そして、楽しいLINEを毎日することで
    疲れて仕事から帰ってきても

    「○○君とLINEしてたらなんだか、元気になったよ」

    なんて言われます。

    ここで、

    「僕は、○○ちゃんにLINE送るだけで元気なってるよ。ありがとう」

    ということで、

    「私ことありがとう。優しいね」

    と言ってもらうことができます。


    楽しませることが、
    優しさにもつながっていくんですね。


    女性を楽しませることが
    苦手な人は、

    楽しませることが
    優しさにつながる意味が
    理解できないと思いますが
    理解できないのは当然です。


    女性を楽しませることが
    できる人にしか理解
    できないからです。


    ですので、今、
    女性を楽しませるのが
    苦手でも、


    努力をして、女性を
    楽しませる技術を
    身に着けてください。


    女性を楽しませるのは
    男の仕事です。