圧倒的に返信率の高いメール



こんにちは。


笹川雄太です。


世の中、メールで悩んでいる人って
本当に多いんですね^^


最近、メールの返信率と検索をして、
このブログを見ていらっしゃる方が結構多いみたいです。



【圧倒的に返信率の高いメール】


多分この検索をかけた方は、
今、女の子からの返信率がすごく悪いから
こういう検索をかけたのかなと思うんですけど、


妄想や期待と現実は結構違うものですので、
ガッカリしないでくださいね。


返信率が高くなるメールの送り方というのは
たしかに存在します。


ただ、大事なのは返信率の上がるメールを送った後なんですね。


例えば、

「昨日○○にいた?」
「そういえば、くみちゃんって・・・・・やっぱり、いいや。」


上記のような相手が気になるような
聞き方をすると、返事はしてくれます。


ただその後のメールで話を盛り上げないと
印象が悪くなります。


「なになに?すっごく気になるんだけど!」

「本当は何もないよ。メール欲しかったから言ってみただけ」

なんて言おうものなら、確実に嫌われます。

「この人感じ悪い!」ってです。


ですので、期待に応えられるだけの
内容が送れない場合は、この方法を使うとより嫌われます。


他の方法をあげるなら、
相談系のメールをするのもありです。


例えば、

「友達の女の子の誕生日会に呼ばれたんだけど、
プレゼント何が良いと思う?女の子が喜びそうなものって分からん><」


こういうメールを送ると、色々と教えてくれたりします。


逆に、これで返事が来ない場合は、
人間関係が薄すぎます。


ナンパの場合とかだったらよくあります。


そして、相談メールも返信率は高くなりますが、
そのメールの後どうやって親密になるのかが大切になります。


他にも、写メを送ってあげたり、
一時的にメールの返信させるようにしむける方法は
考えればいくらでもありますが、


大切なのは、女の子がそのメールをもらって
どういう気持ちになるかです。


感情の動かない伝言板のようなやり取りだと
メールをすること自体が苦痛になってきますので
フェードアウトされてしまうのは時間の問題です。


ですので、心の距離を
縮めていくことが目的でメールをするのなら、
楽しい感情になるメールを心がけてください。


笹川雄太


ps

出会い系サイトなどのようなネットを使ったナンパの場合の
ファーストメールは、とにかく女の子がクスっと笑ってしまう
メールが一番返信率が高いです。

pps

藤村勇気の携帯メールで女を口説く方法を
既にお持ちの方は、テクニック編のP.59のテクニックを見てください。


女の子がワクワクして仕方がない話題を
使っていますので、
必然的に返信率は高くなります。


しかも、そこから関係を進展させるためにはどうすれば良いのかも
書かれていますので、是非覚えておいてください。


ちょっとしたことがきっかけで、
女の子との距離がグッと縮まるかもしれません。


なぜ、LINEの返事がないのか知りたくないですか?



sasagawa

以前、特典としてお付けしていたレポートを
期間限定で無料公開しています。



テーマは、

【LINEの返事がない女性を振り向かせるアプローチの方法について】

です。


なぜ、返事がないのか?


根本的な理由を分かっていな方が多いです。


現在、僕のオリジナル特典には、
もっと濃いレベルの特典がありますので、


このレポートは、特典としてお付けしていないのですが
内容自体は、しっかりとまとめて作っています。


せっかく作ったレポートを封印しておくのはもったいないと
思ったので、どうせならこの機会に公開しようと思い企画してみました。


ご興味がありましたら下記のフォームからご請求ください^^

お名前の欄は必須になっていますが、
ハンドルネームでも問題ありません。


ただ、ご入力頂いたメールアドレスに
レポートを添付しますので、誤字のないようにご注意ください。



*メールアドレス



※この企画は僕の思いつきですので、予告なく削除することがあります。



この記事をご覧になった方は下記の記事もご覧になっています


メール術ヘッド画像
藤村勇気の携帯メールで女を口説く方法レビュー

メニュー


■【読者プレゼント有り】メルマガ

■狙った女性を確実に落とす恋愛講座

■女に好意を持たせるLINE術指南講座

■女性の理性を崩壊させるセックス講座

■youtube動画講座

■ご相談、お問い合わせ

soudansenyou☆renaisyouzainavi.com

知りたいことや話して欲しい内容がありましたら下記からご注文ください

あなたの知りたいことをご記入ください

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ