デートの約束をとりつけたあとにするメール

f デートの約束を1週間後に
取り決めたあと、デートをするまでの
間どんなメールを送れば良いのか?


メールが続かない悩みを
乗り越えた次の段階で
悩むことの多い問題です。


変にメールを続けてミスをして、
デートが無くなってもイヤだし、


あまり、メールをせずに
冷められてもイヤだし・・・・


悩みどころですよね。


僕も過去、せっかく
デートのアポイントがとれたのに、
メールで失敗したことも、


メールをせずに、デートが
なくなったこともあります。


でも、今では、デートのアポが取れたあと
キャンセルになることはほぼ無くなりました。


メールで失敗をすることが
無くなったからです。


今日お話している問題は、
メールのミスが原因です。


もしかして、デートの約束ができたから、

「よし、デートが出来るってことは、口説けるチャンスがあるぞ!!」


という気持ちになっているのではないでしょうか^^


正直、カワイイ女の子だと
お気持ちは分かります。


ただ、僕の場合は、
デートのアポがとれたから
テンションが上がることはあんまりないんですね。


ホテルに行ける確信がある時は、
一気がテンションが上がります。笑



なぜ、こんなマインドになるかというと、
デートをするのも、メールをするのも
さほど違いを感じていないからかもしれませんね。


正直、口説くことが難しそうな女の子は
デートをしても、あまり楽しくないので、
デートしないです。


正確に言うと、確実に口説けるまで、
仲良くなってからデートに誘います。


デート代がもったいなく感じるからです。


まあ、こんなことをお話すると、
嫌味っぽく聞こえますが、


本質は、デートで口説くのも
メールで口説くも一緒なんです。


“会話をする”作業は
デートでもメールでも同じだからです。


つまり、何が言いたいかというと、

デートだけで口説く
メールだけで口説く

というように、区切りをつけて
考えないことが大事ってことです。


女の子の好意をあげるコミュニケーションに
デートも、メールもありません。


会っていない時は、
携帯電話を使ってしか、
会話ができないから、
携帯電話を使っているだけです。


僕に、メールのノウハウを
教えてくれた藤村勇気さんは
以前、


「僕って極度のめんどくさがり屋なんですよ。
本当は、テレパシーで女の子を口説けたらいいのになって
思ってます。笑」


と言っていました。


メールが上手な人の特徴は、
あまりメールしているように感じさせないことです。


つまり、

「あ、メールが来てるから返さなきゃな」

というような義務感を与えないんですね。


『気がついたら、何通もメールをしてた』


というような感覚になります。


メールが上手な人とメールをしているとです。


ですので、前々から
お話していますが、


メール=会話


この感覚を持ち、
女の子にも持ってもらえれば、


変なメールを送ってミスをすることは
無くなります。


逆に、伝言板のような感覚で
メールを使っていると、メールは
下手うちしやすくなりますし、


冒頭でお話した、


デートの約束を取り決めたあと、
デートをするまでの
間どんなメールを送れば良いのか?


という所でも悩んでしまいます。


上記で悩んでいる場合は、

どんなメールを送るかよりも、
どうやって会話のようなメールに
していけば良いかをすごく考えてみてください。



会話にさえなれば、
メールは普通に続きますし、


よほど、浅い関係でなければ、
関係が切れてしまうこともありません。


「お前の言ってることってちょっと抽象的じゃね?」


と思われるかもしれませんが、
メールをする上で大切な感覚を
今日はお話しています。


恋愛っていうのは、
感覚でするものですから、
上手くいっている人間の感覚を
真似ることはすごく大切なことですよ^^


具体化してお伝えしようと
すれば、するほど、コピペ脳に
なっていきます。


「○○というデートの誘い方をした時は、次のメールで△△というメールを送りましょう。」


というようなことをやっても、
意味ないということです。


パターンもありすぎますし^^;


大切なのは、本質を学ぶこと。


そして、思考を学ぶことだと僕は思います。


ps

恋愛評論家のような人の間では、
とにかくデートの約束を取り付けることを
推奨するのが流行っているみたいです。


正直な所、ストリートナンパの場合は、
ダラダラとメールをするよりも、
連絡先を聞いたら、すぐにデートに誘う
という流れが良い場合がよくあります。


関係性がすごく薄いからです。


ナンパで連絡先を教えてくれた=デートはできる=口説ける


ナンパのスキルによって、上記のイコールは
成り立ったり成り立たなかったりしますが、


知らない男に連絡先を教える女の子の気持ちを
考えると、デートの可能性も高いと考えることが
できますよね。


ただ、ナンパの場合は、
無理なら次に行くという大前提があります。


普通の恋愛でも、無理なら次に行くことは
大切ですが、ナンパのような軽さだと、
本当に軽い女の子しか口説けないです。


色々な女の子を口説きたいなら、
やはり、本質を理解することが大切になります。


なぜ、LINEの返事がないのか知りたくないですか?



sasagawa

以前、特典としてお付けしていたレポートを
期間限定で無料公開しています。



テーマは、

【LINEの返事がない女性を振り向かせるアプローチの方法について】

です。


なぜ、返事がないのか?


根本的な理由を分かっていな方が多いです。


現在、僕のオリジナル特典には、
もっと濃いレベルの特典がありますので、


このレポートは、特典としてお付けしていないのですが
内容自体は、しっかりとまとめて作っています。


せっかく作ったレポートを封印しておくのはもったいないと
思ったので、どうせならこの機会に公開しようと思い企画してみました。


ご興味がありましたら下記のフォームからご請求ください^^

お名前の欄は必須になっていますが、
ハンドルネームでも問題ありません。


ただ、ご入力頂いたメールアドレスに
レポートを添付しますので、誤字のないようにご注意ください。


*メールアドレス



※この企画は僕の思いつきですので、予告なく削除することがあります。


ps


知りたいことがある場合は、コメント欄に
ご記入ください。


後日、お話させて頂きます^^



この記事をご覧になった方は下記の記事もご覧になっています


メール術ヘッド画像
藤村勇気の携帯メールで女を口説く方法レビュー

メニュー


■【読者プレゼント有り】メルマガ

■狙った女性を確実に落とす恋愛講座

■女に好意を持たせるLINE術指南講座

■女性の理性を崩壊させるセックス講座

■youtube動画講座

■ご相談、お問い合わせ

soudansenyou☆renaisyouzainavi.com

知りたいことや話して欲しい内容がありましたら下記からご注文ください

あなたの知りたいことをご記入ください

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ