どうも。

笹川です。

「今日は何したの?」
「彼氏はいるの?」
「仕事は何してるの?」

一度ぐらいは、
上記のような返事を催促するような
メールを送ったことがあると思います。


疑問形メールを送ることで
返事をもらうことは、できても
連続で送ることで、
女の子からの
印象を悪くしています。



ですので、今後、疑問形メールは
極力使わないように
意識しましょう。


疑問形メールを使わない癖がつくと、
一方的な会話にならなくなります。



会話というのは、
キャッチボールと
似ていますよ。


キャッチボールにならない
一方的な質問メールというのは、
警察官の尋問とあまり変わらないです。

ただ、女の子とメールをする上で
避けられない質問もありますよね。

ですが、実際は、
避けられない質問なんて
ほとんどありません。


名前、職業、趣味など、
口説くために、不要な情報ばかりです。


※住んでいる場所ぐらいは
知っておいたほうが、良いです。


それに、質問をしなくても
知りたいことを知る方法はあります。


質問をせずに、女性の個人情報を知る方法


例えば、住んでいる場所が
知りたい場合は、

「どこに住んでるの?」

と直接、聞くのではなく、

「○○ちゃんって、関西っぽいね」

「そう?」

「うん。大阪弁入ってる。」

「私、地元大阪やねん。」

「そうなんだ。てか、大阪から通ってるとかすごいね」

「そんなわけないやん。笑 今は、渋谷に住んでる」


というように、相手の口から
言わせるような会話を意識することで、
疑問形のメールを入れなくても、
知りたいことを
知ることができます。

聞き出したいことがある時は、
質問をするのではなく、
誘導を意識しましょう。

最初は、すぐには
思い浮かばないかもしれませんが、

頭の中で、文章の構成を
考えていると、上記のように
誘導の流れをイメージできるようになります。

また、誘導を意識した会話を
イメージする癖がつくと、
女の子の感情を先読みする癖もつきます。


複数のパターンのやり取りを想像するからです。


女の子とのメールやLINEが
中々続かない場合は、

今日お話したことを
意識してみてください。


最初にも、
お話しましたが、
キャッチボールのような会話を、
メールでしていくことが大切なんですね。

一方的なメールで
関係が深まることはありません。

なぜ、LINEの返事がないのか知りたくないですか?

sasagawa

以前、特典としてお付けしていたレポートを
期間限定で無料公開しています。

テーマは、

【LINEの返事がない女性を振り向かせるアプローチの方法について】

です。

なぜ、返事がないのか?

根本的な理由を分かっていな方が多いです。

現在、僕のオリジナル特典には、
もっと濃いレベルの特典がありますので、

このレポートは、
特典としてお付けしていないのですが
内容自体は、しっかりとまとめて作っています。

せっかく作ったレポートを
封印しておくのはもったいないと
思ったので、どうせなら
この機会に公開しようと思い企画してみました。

ご興味がありましたら下記のフォームからご請求ください^^

お名前の欄は必須になっていますが、
ハンドルネームでも問題ありません。

ただ、ご入力頂いたメールアドレスに
レポートを添付しますので、誤字のないようにご注意ください。



*メールアドレス

*上記のアドレスでよろしいですか?

間違いなければ左のチェックボックスにチェックを入れてください。

※この企画は僕の思いつきですので、予告なく削除することがあります。



この記事をご覧になった方は下記の記事もご覧になっています


メール術ヘッド画像
藤村勇気の携帯メールで女を口説く方法レビュー