どうも

笹川です。

今日は、ペアーズを実践した人なら
一度は、経験するであろう

デートをした女の子と二回目のデートまで至らない理由

についてお話ししていきます。


勿論、僕も経験あります。笑


結論から言ってしまいますが、
考えられる理由は、2つあります。


  1. どんな男性なのか興味があったのでデートしてみたが、思っていたよりもつまらなかった

  2. LINEの返事がマメじゃないから、冷めた


このどちらかです。


多いのは、1番です。


ペアーズで会えてる人って
おそらく、LINEのやりとりは
そんなに下手ではありません。


特に、下記のメール術を
勉強されてる方でしたら
デートのお誘いまでは、楽勝です。


でも、このメール術のやりとりの
キャラって、あなたらしいですか?


おそらく、あなたらしくない
キャラになっているんじゃないかと
思います。


ですので、リアルで会ったら時に
本来のあなたとLINE上でのキャラに
違和感を感じて、つまらないと
思われてしまうんです。


この問題の解決方法ですが、
まず、違和感を感じられてしまう原因ですが
思っていたよりもあなたのテンションが低く
想像していたイメージと違う

という理由が挙げられます。


デート中に
「結構落ち着いてるんだね」
この言葉をもし、言われたら
イエローカードです。


「思っていた感じと違うな・・・」


と思われてるということですので
即座に、テンションを上げて、
沈黙の時間を無くさないと、
次は確実にありません。


LINE上のキャラと、リアルのキャラは必ず、
一貫性を持たせるように努力してください。



テンションを上げて女性に接するのが苦手な場合の対策



テンションを上げるのが、
難しいと感じる人は、

「これは仕事だ」

と思うようにしてください。


例えば、あなたが、
ホストだったとして

同伴デートをこれからするなら、
楽しませてあげないといけないことは
分かりますよね。


楽しませてあげることができない=自分の売り上げに影響する


「テンションを上げるの苦手だな・・・」


とか言ってられないでしょ。


苦手でも、自分なりに
精一杯頑張りませんか?


でも、これがプライベートになると
自分の中で、精一杯頑張るということも
しなくなりますよね。


だから、仕事だと
思ったほうが良いわけです。


実際、気分が乗らない時や
性欲が爆発しそうな時は
仕事だと自分に暗示をかけてから
デートに挑むようにしています。


すると、女性をしっかりと
エスコートできて、悪い印象を
持たれにくくなります。


また、女性の反応が好感触になると
自然と、こちらも
テンションが上がります。



ですので、苦手意識があるのなら
仕事感覚で、デートに行ってください。


逆に、2番のLINEのやりとりを
マメにやらなくて、冷められてしまう
パターンの解決方法は
考えなくても分かりますよね。

今よりも、マメにLINEを返してあげる。

です。


あんまり、マメにLINEをしていると
ガツガツしている男だと思われるから
あんまりしないほうが良い。



というような意見を、もし
気にしているようでしたら、
今日限り忘れてください。


マメにLINEをするだけで
ガツガツしているように
感じられる男は
相当、つまらないLINEを
送っているんでしょう。


女性が楽しいと
思うLINEでしたら

女性の返信頻度にある程度、
合わせてあげれば
ガツガツしているように
感じられることはありません。


ということで、ペアーズで
二回目会えない場合、どのような
考え方をすれば良いかについて、
お話ししました。


ここで、行き詰っている人は
参考にしてみてください。