今、LINEのやり取りをしています。


3日ほど、やり取りをしていたら、一旦、話題が途切れてしまい、
現在、こちらの既読状態で止まっている状態です。


会話が途切れて、一日ほどたっているのですが、
このような話題が途切れてしまった場合は、どういった内容を送れば良いでしょうか?


このようなご相談を頂きました。


一番まともな回答をするなら、
上記のような内容の場合は、


ご相談というよりも、
添削依頼に近い内容ですので、
僕ではなく、適任者の
意見を聞いたほうが良いです。


僕が推薦するなら、
この方に添削を
お願いすると良いです。


藤村勇気の携帯メール術


差し支えなければ、
今までのやり取りの内容を
全て見せることをおすすめします。


丁寧にお答えしてくれます^^


藤村さんほど、
LINEのスペシャリストは
この業界にはいませんから、
安心して飛び込んでください。


ただ、助言程度のレベルで良いなら、
今からお話する内容を
参考程度に聞いて頂ければと思います。


話題が一旦途切れた場合は、女性が笑える内容を意識することが重要


要約すると、

『ユーモアのある内容を送りましょう。』

ということなのですが、
女性とのやり取りの頻度によって
ユーモアのレベルは変えていきます。


僕の場合はですけどね。


僕の場合、出会いはナンパが多いですから、
どうしても、パンチの弱い内容だと、
無視されることが多いんです。


だから、女性が思わず、
笑ってしまうような内容を
考えるんですけど、


職場や学校で
知り合った女性であれば、
ある程度の人間関係は
出来ていると思いますので、

天気の話題とかでも、
盛り上げることは思ったほど
難しくないと思います^^


ちなみに、少し前に、
LINEで盛り上げるコツについても
お話していますので、
是非参考にしてください。





欲を言えば、LINEのやりとりをする相手を
増やすことを考えたほうが良いと思います。


『実践に勝る経験なし』

とはよく言ったものですね。


やはり、人からアドバイスを
もらうのも良いのですが、


最終的に、
もらったアドバイスなどを
自分のものにするためには、

やはり、実際に経験を積まないと、
自分のものにはならないんですね。


本命じゃないメル友(LINEをよくする女友達)を
何人か作っておけば、

話題が途切れてしまった時、
自分の思った内容を
送ってみたらいいんです。


返事が悪かったり、
返事がなければ、

「この内容はダメなんだ」

ということが分かりますし、
反応が良ければ、

「この内容は笑ってくれるんだ」

ということが分かります。


このように経験を積んでいくことで、
最終的に、他人にアドバイスを
求めなくても良い知識量と
経験値を持てるようになります。


というよりも、経験を積み過ぎると
他人の意見よりも自分の
経験を信じるようになります。


また、複数の女の子とやりとりを
することで気持ちに余裕が出てきます。


やはり、ひとりの女性だけと
やり取りしていると、
気持ちが重くなってくるんですよ。


「この子とどうしてももっと仲良くなりたい」

「この子とどうしても、デートしたい」

「この子とどうしても、付き合いたい」


このように気持ちが
膨らんでいくと

自分でも気づかないうちに
重い内容を
送っていることがあります。


そうすると、相手のレスポンスも
悪くなりやすいので、
本命の女性と良い関係を
崩さないためにも、
自分の感情を
コントロールすることは大切です。


ひとつの方法として、
いろんな女のことやりとりすることを
お話してみました。


是非、お試し下さい。


なぜ、LINEの返事がないのか知りたくないですか?

sasagawa

以前、特典としてお付けしていたレポートを
期間限定で無料公開しています。

テーマは、

【LINEの返事がない女性を振り向かせるアプローチの方法について】

です。

なぜ、返事がないのか?

根本的な理由を分かっていな方が多いです。

現在、僕のオリジナル特典には、
もっと濃いレベルの特典がありますので、

このレポートは、
特典としてお付けしていないのですが
内容自体は、しっかりとまとめて作っています。

せっかく作ったレポートを
封印しておくのはもったいないと
思ったので、どうせなら
この機会に公開しようと思い企画してみました。

ご興味がありましたら下記のフォームからご請求ください^^

お名前の欄は必須になっていますが、
ハンドルネームでも問題ありません。

ただ、ご入力頂いたメールアドレスに
レポートを添付しますので、誤字のないようにご注意ください。



*メールアドレス

*上記のアドレスでよろしいですか?

間違いなければ左のチェックボックスにチェックを入れてください。

※この企画は僕の思いつきですので、予告なく削除することがあります。