どうも。

笹川です。

女のいじり方が
分からないような男でも
効果のあるいじり方の
法則みたいなものや

男

こういういじり方をしたら、女を口説けるよ



というものがあれば、
知りたい人は
多いんじゃないかと思います。


上記のような人が多いからこそ
いじりテンプレートなる教材が
世に出ているわけです。

需要のない分野は教材化
されませんからね^^;

ただ、正直、会話なんて
その時その時によって
違いますよね。

そんな会話を、
テンプレートに
することなどできるのかを
今日はお伝えしていきます。

会話のテンプレートには限界がある


これは、いじることに
限った話ではないです。

会話を
テンプレート化させるのには
限界があります。

会話力を養うための
ノウハウなら、
存在するのですが

テンプレートとなると
何万通りも作らないと
いけませんし、

何万通りのテンプレートが
作れたとしても、覚えることが
できません。笑


ですので、
テンプレートを
謳い文句にしている教材というのは


実際は、テンプレートではなく
ノウハウを教えているものが
ほとんどです。


半分騙しみたいですね。


それでも、
テンプレートを
謳い文句にしている教材の
実践者さんの中には

しっかり結果を
出している人もいるので
上手くいってるのなら
結果オーライだと思いますし

まだ、結果が出ていなくても
一人で悩んでいる人よりは、
未来は明るいと思います。


ですが、完璧なテンプレートは
存在しないということは
覚えておいてください。


いじりテンプレートの実現が特に難しい理由



理由は二つあります。

  • あなたのキャラと相手のキャラにマッチしたいじり方をしないと、上手くいかない。
  • いじり上手な人のいじり方は、口下手は真似できない。

  • です。


    例えば、あなたが周りから
    大人しそうなイメージや、
    落ち着いてるイメージを持たれて
    いるような人だったとしたら、


    テンションも高くて
    ハッキリと物事を言う女性を
    いじれますか?


    勿論、いじり方にも
    よるとは思いますが、
    例えば、よく言われているような

    一旦けなしてから褒める=いじる

    この認識で、
    女性をいじるのなら、

    男

    ○○ちゃんって結構バカだよね。



    というようなことを
    言うわけですが、言う事できますか?

    女性

    は?ウザっ



    って言われそうな相手にですよ。

    失敗しそうだから、
    いじらないですよね。

    僕でも、気の強そうな女性に対して
    上記のようないじり方はしないです。


    女性をいじるということの
    本質をよく理解しないまま、
    女性をいじると、

    いじれそうな相手と
    いじれなさそうな相手に
    明確に分かれます。


    そして、
    型にはまったいじり方でしか
    いじるということができないと
    特定の相手にしか
    いじるという会話が
    使えないことになります。



    これが、いじる会話を
    テンプレート化させた時の
    1つめの大きな欠点です。


    また、いじりテンプレートを
    学ぶ場合、そのテンプレートを
    開発した人が必ずいます。


    いじりテンプレートを
    開発した人は勿論、
    女性をいじるのが上手だと思います。


    ただし、その人は
    あなたと同じようなキャラだと
    思いますか?


    例えば、

  • テンションが高い
  • 面白い
  • 気が利く
  • いろいろな雑学を知ってる
  • 褒め上手

  • こういうイメージのある人が

    男

    ○○ちゃんって結構バカだよね。



    というのと、

  • テンションが低い
  • 会話がつまらない
  • 話してるといろいろと気を遣う

  • こんなイメージの男が

    男

    ○○ちゃんって結構バカだよね。



    というのとでは、
    相手があなたに抱く感情は
    違いますよね。


    すごく簡単に言うと、
    相手の女性となんでも言い合える
    関係を作れる人は、
    言葉の悪いいじり方をしても
    楽しく盛り上がることができます。



    ですが、相手の女性と
    なんでも言える関係を作ることが
    出来てない状態で、
    言葉の悪いいじり方をすると
    気分を悪くさせてしまうということです。

    ということは、
    女性をいじる上で
    大切なのは、いじり方ではなく
    人間関係の作り方になります。



    いじりテンプレートで
    学べるのは、いじり方だけで、
    女性との人間関係の作り方は
    学べませんよね。


    ということは、やっぱり
    テンプレートだけ学んでも
    いじり上手にはなれない
    ということなんです。


    これが、いじる
    テンプレートの
    大きな欠点になる
    二つ目の理由です。


    女性をいじった後の反応が重要



    女性をいじったらどうなるのか?


    ということが分からないと、
    そもそも、なぜ、
    女性をいじるのかが
    分からないです。


    ですので、
    女性のいじり方を学ぶ前に
    女性をいじることで、
    どうなるのかが
    分からない人は、
    下記の記事を参考にしてください。



    女性をいじったら、
    女性との人間関係は
    どうなるのか?

    そもそも、
    いじることによって
    いじった後、女性がどういう
    反応をするのか?

    どういう会話になるのか?

    ということ、ある程度
    イメージできていますか?


    全くイメージできないのに
    いじるテンプレートを使う
    ということは、そもそも、
    コミュニケーションを
    なぜする必要があるのかを
    分かっていません。


    相手の女性に

    男

    かわいいね


    と言ったら、
    女性はどんな反応をして
    どんな返事をするのか?


    相手の女性に

    男

    ブスだね


    と言ったら、
    女性はどんな反応をして
    どんな返事をするのか?


    相手の女性に

    男

    タイプです


    と言ったら、
    女性はどんな反応をして
    どんな返事をするのか?


    相手の女性に

    男

    あなたが嫌いです


    と言ったら、
    女性はどんな反応をして
    どんな返事をするのか?


    全てわかりますか?


    女性を褒めたことがない人は
    可愛いねと言った直後の女性の
    反応は分からないでしょう。


    ですが、
    嫌われるわけがないことは
    理解できると思います。


    男

    タイプです


    と言った後も、どういう
    反応をされるか分からないにしても
    嫌われるわけでは
    ないことはわかると思います。


    ですが、


    男

    ブス


    男

    あなたが嫌いです


    と言った直後の反応は
    明確な反応は分からなくても
    嫌われることは
    理解できると思います。


    コミュニケーション能力というのは
    経験値です。


    最初は、
    コミュニケーションの回数が
    少ないと、


    どんな会話をしても、
    その後、どういう会話の展開に
    なっていくのかが
    分からないことの方が多いです。


    ですが、コミュニケーションの
    回数が増えてくることで、

    男

    この後の会話どうなるのか全く読めないぞ・・・


    という会話が少なくなってきます。


    だから、
    嫌われるコミュニケーションを
    しなくなっていきます。


    いじることで、
    相手がどういう反応を
    するのかよく分からないのなら、


    まずは、
    このいじり方をしたら
    確実に気分を
    悪くさせるだろうな
    という言葉の使い方は
    しないことです。


    つまり、
    何が言いたいかというと
    女性をいじる時、


    嫌われそうなセリフか
    どうなるか分からないけど、
    嫌われることはまずないことが
    分かるセリフかどうかの
    精査を自分の脳みそで
    しないといけません。


    いじることを
    テンプレート化すると
    この精査する作業を
    飛ばしてしまいます。


    だから、
    コミュニケーション能力も
    身につかないですし、
    臨機応変に相手に合わせる
    コミュニケーションも
    いつまでたってもできないままに
    なってしまうんです。


    結論


    いじるためのテンプレートは不要。

    テンプレートの源は
    思考力ですので、
    テンプレートよりも、
    思考力を育てるための
    思考を学べるノウハウのほうが
    価値があります。


    ハッキリ言ってしまうと、
    いじることに特化した教材は
    買う必要がないと個人的には
    思っています。


    なぜなら、
    いじることだけ
    上手になっても、
    口説くことが上手になる
    わけではないからです。


    あと、いじり上手な人は、
    いじることだけが
    上手なのではなく、

  • 褒めるのも上手
  • 気配りもできる
  • 話題も豊富
  • テンションも高い
  • ユーモアもある

  • というように、色々な
    要素があります。


    ですので、あなたが
    お手本とする
    いじるのが上手でモテる男が
    いるのなら、
    いじること以外の部分も
    磨かないとモテるようには
    ならないということです。


    こういった理由から、
    いじることに特化した教材は
    買う必要はないと
    個人的に思っていますし、

    実は、いじるための
    ポイントというのは

    教材化させて、
    数百ページにわたって
    解説できる分野ではありません。


    本当に要点のみを
    まとめると、すごく少ない
    言葉になります。


    そして、下記の記事は
    その辺のいじることに
    特化した教材よりも
    分かりやすく、

    口下手さんでも
    手ごたえを感じられる女性のいじり方を
    お伝えしています。

    見るのは、無料ですから
    ぜひ、勉強してくださいね。