どうも。

笹川です。

今日は、
会話を盛り上げる質問の仕方について
お話ししていきます。


先日、女性の興味を持っている話題を
掘り下げていくことが大切だとお話ししましたが、
10人いれば、10人とも興味のある話は違います。


ですので、自分の知らない話題が
出てくるのは必然です。


そうなった時、女性に
質問をして、その分野の話を
掘り下げていく必要があります。


つまり、女性との会話をしていく上で
女性に質問をすることは、避けては
通れない道です。


ただ、ここだけを
お話しして、以前、

「とにかく、相手の情報を沢山知ることが大事なんだな」

という理解をして、女性を質問責めして
嫌われてしまう人が、沢山いました。


ですので、女性との会話をする上で
質問をすることは、必ず必要になりますが、

「とりあえず、いっぱい質問したら良いんだろ」

っていう認識は辞めてね
ということが言いたかったんです。笑


そもそも、なぜ、質問責め
という状況になってしまうのか
分かりますか?


それは、一つ一つの話題が
とても短いからです。


「名前はなんていうの?」
「何歳?」
「どこに住んでるの?」


こんなの、答えてしまえば
それで話題は終わってしまいます。


じゃあ、話題が終わらないように
するためには、どうしたら良いのか?


1.何も考えずに質問をしないこと



例えば、職業を聞く場合、
何も考えずに質問をすると・・・

「仕事何してるの?」
「看護師だよ」
「そうなんだ。看護師って大変そうだよね」
「まあ、楽ではないかな」
「・・・・」

これで会話が終わってしまいます。


ですので、職業を聞く目的が
何かをハッキリさせてから、
名前を聞くことで上記のように
すぐに終わる会話にはならなくなります。


「仕事何してるの?」
「看護師だよ」
「そうなんだ。じゃあ、今日は、お休みだったの?」
「夕方まで仕事だったよ」
☆「そうだったんだ。お疲れさまやね。明日も夕方まで仕事?」
「明日は、休みだよ」
「へー、そうなんだ。看護師は、シフトは自分で決めれないの?」
「そうだね^^;」
「ってことは、夜勤は絶対誰でもあるってことやね」
「あるよー」


例えば、上記の会話でしたら、
一番聞きたいことは、☆の会話の部分です。


明日が休みかどうかを
聞いてるんですね。


次の日、仕事が休みということは
仕事を口実に帰られることはないです。


ですので、しっかりと、
楽しませてあげて、お互い盛り上がって
結構お酒を飲むことができれば、
お持ち帰りできるかもしれないという
想像をすることができます。


上記では、職業を例に出しましたが、
基本的に、相手の個人情報を聞き出す時は

「なぜ、その情報を知る必要があるのか?」

を考えてください。


そうすると、無意味に
個人情報を聞くということは
しないですよね。

僕は、よく

名前や職業なんて
知らなくても女の子は
口説けると言ってます。


実際、口説けるんです。


でも、いきなり

「明日は、仕事休み?」

って聞くよりは
上記の流れでサラっと
聞いてしまったほうが
自然ですよね。


下心を隠すために、
職業の話を振り、その流れで
明日休みかどうかを
聞くことが目的なんです。


目的がはっきりとしていれば
とりあえず、話を振っておいて
すぐに沈黙になるような
最悪の事態にはなりません。


2.会話が盛り上がる流れをイメージする



女性に質問をして
そこから、話を膨らませて
盛り上げるためには、


盛り上がるような流れが
なんとなくで良いので
イメージできておかないといけません。


ここで質問なのですが、


「どういう男が好きなの?」

「仕事何してるの?」


これだと、どちらの会話のほうが
盛り上がると思いますか?


当然、前者ですよね。


職業の話というのは、
自分がよく知ってる分野であれば
盛り上げることが出来ます。


ですが、あまり詳しくない分野でしたら
相手に、その業界のことを
教えてもらうことは大切です。


女性にとっては、自分の仕事の話ですから
話しにくいことはないでしょう。


ただ、職場以外で、
仕事の話をしたくない
という女性もいます。


ですから、仕事の話というのは、
僕の場合は、何か目的がない場合はしません。


楽しい会話にしていくことが
難しい場合もあるからです。


最初のうちは、あまり分からないと
思いますが、経験が増えてくると、


盛り上がりやすい話題と
盛り上がりにくい話題の違いが
見えてきます。



基本的に、個人情報に関する話題、


・名前
・住まい
・年齢
・家族構成
・職業


など、こういう情報では
盛り上がりづらいです。


逆に、

・好きな男のタイプ
・付き合ってきた人数
・恋愛観

などの話は盛り上がりやすいです。


ですので、女性慣れしてくると
個人情報に関することではなく
相手が興味を持っていることや、好きなこと
恋愛に関係する話題を選ぶようになります。



この辺の話題選びはある意味
センスの問題だったりもしますが、
経験を積むことで、
センスは良くなります。


ですので、最初は、
色々な質問をすると思いますが、

その中で、
盛り上がりにくかった話題も、
いくつか出てくるはずですので、

そういう話題は、
場をつなぐ時に振る程度だと
認識しておいてください。


基本的には、相手の女性が興味を
持っている話をしてあげましょう。


3.共感する



そして、最後は、
質問をした時は、否定をせず
しっかりと共感してあげることが大切です。


例えば、

「ご飯とパンどっちが好き?」

「私は、パンかな」

と言われた時に、


共感「お!気が合うね。俺もパンが大好き」

否定「そうなんだね。俺は、ご飯のほうが好きかな」


この違いがあります。


この違いは、相手にしっかり興味を
持ってるかどうかがポイントになります。


上記の例だと、
あなたがパンが好きじゃなくても
自分もパン派と答えることで、純粋に
話が盛り上がります。


後者の返事をしてしまう人は、おそらく

「自分は自分。他人は他人」

という考え方の人に多いです。


自分は自分。他人は他人。


この考え方が悪いわけではありません。


ただ、女性との会話を盛り上げる時は
共感して、相手に相乗りすることが大切ですので、
一旦、自分の価値観などは置いときましょう。


女性との会話では、
自分の価値観を出すことが
正しいわけではなく


相手を楽しませることが
正しいのです。


ということで、
ぜひ参考にしてみてください。


ちなみに、僕は、女性との会話では
そもそも、話題選びに困らないです。


理由は、どんな話題が来ても
盛り上げれる対応力があるからです。


言ってしまえば、アドリブ力ですね。


僕は、アドリブ力をこのノウハウ
養ったので、あなたもアドリブ力が
欲しいなら、一度チェックしておいてくださいね。