どうも。

笹川です。

そう言えば、昔、藤村さんに
彼女の相談をしたことがあります。


笹川「めちゃくちゃ彼女から、メールが来て仕事に支障が出そうなんです(>д<)」

藤村さん「笹川さんって、彼女に怒ったことありますか?」

笹川「・・・ないです」

藤村さん「笹川さんの雰囲気とか態度を見て、わがまま言っても怒らない人だと思われてるのかもですね」

「・・・」

何気ない会話でしたが、
本当に色んな発見がありました。


よく考えれば、゛自分の言いたいことを言う゛
ってことを、やってこなかったなと。


一見すごく簡単なことなんですけど、
僕、学生時代は、超がつくほど口下手でした。


言いたいことが言えずに、
同級生とかに舐められたこともあります。


ですので、悪い言い方をすると、
女の子にも舐められ易いのかなと思いました。


当たり前ですけど、自分の言いたいことは
言えるようになったほうが良いです。


ストレスがなくなるからです。


あと女の子にも
舐められなくなりますし、

言いたいことを言えるようになると、
媚びずに優しくしてあげることも
出来るようになります。


多分、媚びると優しくすることの
違いあまりよく分からないんじゃないかと
思うんですね。


僕もよくわからなかった時期がありますので。


また、この違いが分かるようになってから、
今まで素っ気ない態度をされていた女の子とも
仲良くなれるようになりました。


ただ、言いたいことを言うというのは、
簡単なようで難しいですよね。

だって・・・

「思ったこと全て素直に言ってたら、嫌われませんか?」

って疑問がありますよね。


もちろん、素っ気ない女の子に

「君は愛想笑いとか出来んのか?」

と言っても嫌われるだけです。



だから、愛嬌とユーモアが大切になります。



この二つの大切さは
藤村さんから教えてもらいました。


藤村さんは昔、
アミューズメントの接客業を
されてたことがあるみたいで、


治安が悪い場所だったこともあり、
客僧が悪かったみたいなんですね。


暴走族、チンピラ、ヤ○ザ・・・
みたいな人が普通に客として
来るところだったみたいです。


また、藤村さんが働いてた所は、
地元では有名なナンパスポットということもあって、

お客さん同士が、女の子を取り合って
喧嘩をすることもよくあったそうです。


そして、そこで、藤村さんは
トラブル対処係として現場に行き、


最終的には、お客さんを笑顔で
帰すということをよくやっていたそうです。


その結果、相手を怒らせずに
自分の言いたいことを言う技術が
磨かれたと教えてくれたことがありました。


ですので、藤村さんって、
女の子を口説くのも得意ですが、

実は、男と仲良くなることも
得意だったりするんですね。


藤村さんの教材を購入された方や、
スカイプ相談で実際に話をされたことが
ある方はご存知と思いますが、
話し方がすごく優しいですよね。


ですから、

「笹川さんって、バカですね。笑」

って言われてもイラっとしないんですね。



でも、上記の言葉を好きな女の子に言えますか?


「○○ちゃんって、バカだね。笑」


言ってしまったら、
嫌われてしまう気がしませんか?



嫌われてしまう
イメージのある人は、
多分、現状、愛嬌がない人に
なってしまっていると思います。



じゃあ、どうすれば良いのか?


愛嬌のある人って、
厚かましさと人懐っこさ
両方ある人のことだと僕は思うんですね。


なので、失礼なことを
平気で言うけど、なぜか
憎めない人っていると思います。



そういう人がもしいたら、
自分と何が違うのか?


おそらく、話し方や
態度に違いがあったり、
自分と比較をした時


「俺だったら、そういうことはこのタイミングでは言わないな」


と思うことがあったり
すると思うんですね。


ですので、そういう違いを
分析されてみると良いと思います。


これは、女性との会話の時よりも
仕事の時であったり、男性相手の時に
意識されてみると良いと思います。



女性相手の時は、僕たちは
恋愛の勉強をしてるわけですから、
学んだことを実践するべきです。



ただ、対人のコミュニケーション能力があがると
女性相手でも、余裕が出てきますし、
相手の感情もよく分かるようになってきます。



コミュニケーション能力を上げるためには
やはり、場数がものを言います。



ですので、女性と会話をしている時だけ
コミュニケーションを意識しても
やはり、成長が遅いんですね。



ですので、爆発的に成長するためには
普段の日常会話でも意識することが大切です。



何を意識するのかというと
相手と仲良くなりたいと思って接する
ことだったり、今日お話しした

・人懐っこさ

・ユーモア


だったりです。


あと、このお話しを
一つの情報として
とらえてしまうと、


「そんなの知ってるよ。何回も聞いたことあるよ!」


ってなってしまいますので、
情報として捉えるよりは、
人と仲良くなるコツとして
捉えてみてください。



あと、普段、自分はどんなことを
意識して、人と接しているかを一度考えて
紙に書きだして見ても良いかもしれません。



例えば、意外と
他人の荒探しばかり
してしまっていたり・・・・


ネガティブなことばっかり
考えていたりすることが
再確認できたりします。


で、自分の短所が
見つかったなら、


「そんなの知ってるよ。何回も聞いたことあるよ!」



「俺全然、できてなかったな。これからはちゃんと意識しよ」


という風に変わります。


本当に、読者さん全員に、
言いたいことを言える人に
なってほしいと思います。


それは、女性だけではなく
老若男女関係なくです。



なぜなら、今日お話ししたことが
できるようになると、
人と話すことが楽しくなります。



あと、嫌味とかも
言わなくなりますから、
他人からも嫌われなくなります。



また、ひねくれた人間は
自分から離れていき、


前向きで明るい人が
やたらと自分の周りに集まってきますから
良い人間関係を作っていくことが出来ます。


あと、他人と戦わなくなります。



相手を理屈で論破しても
良いことなんてありません。



純粋に、ウザいと思われるだけです。


頭でっかちの理屈屋よりも
知識は沢山あるけど、
愛嬌抜群の人の方が人に好かれます。



人に好かれるということは
それだけ魅力があるということなので
勿論、女性からもモテます。



理屈屋と人懐っこい人
どっちと付き合いたいって?



女の子と聞いてみてください。


理屈屋と答える人は
まあいませんから。笑


ということで、恋愛の話も
良いとは思うんですけど


恋愛を通して、
人間関係も良くなったら
良いなと僕は思ってますので
お話ししてみました。



間違っても

「趣味はナンパだけです」

みたいな人間には
なったらダメですよ。


僕も経験あるんですが、
女だけが人生のモチベーションになると
他人に冷たくなります。


人間性も腐ってきます。


その先に待ってるのは孤独なんです。


今仲良くしてる恋愛が
下手な友達とか見下して、

「こいつらといるとつまらんなー」

とか言いだしますから。


そうなってきたら、
ちょっと危ないです。


幸せになるために
今恋愛の勉強をしてるんですよ。


ですので、友達は大事にしましょう。


本当に恋愛ができるようになったら
友達に女の子紹介してあげれば良いですよ。


ということで、話は長くなりましたが
明日から、意識してみてください^^