賢くクールに振舞うイケメン、無邪気にはしゃぐ馬鹿なモテ男

賢い、クール、イケメン、一見、モテそうな
3つの要素を持った男がモテるのは、残念ながら2次元の中だけです。


リアルでモテるのは、
とにかく、楽しそうな男です。


では、端から見て楽しそうにみられる男とはどんな男なのか?


こんばんは。


笹川雄太です。


クールな男と感情表現が豊かな男


どちらのほうがモテると思いますか?



映画やドラマの主人公なら、
二枚目でクールなキャラでモテるかもしれません。


ただ、現実では、
イケメンであっても、クールは
モテないことを知っておいてください。

モテるのは、感情表現豊かな男。


人間関係を築くための基本ですので、
忘れないでくださいね。


ただ、今恋愛に悩んでいるということは、


・クールだね
・落ち着いてるね
・大人しいね


と言われることが多いかと思います。


テンションを上げたり下げたりすることが
苦手なんだろうなとお察しします。


では、どうすれば良いのか?


小さなことでも、喜べるように
普段から訓練しておくことです。



本当に小さなことでも
嬉しい気持ちに少しでもなれば


しっかりと感情表現を大きくとって
喜ぶということです。


最初のうちは、バカバカしいかも
しれませんが、やっているうちに、


本当に楽しい気持ちになったりするものですので、
騙されたと思ってやってみてください。


例えば、自販機でジュースを買って、
お釣りをとろうとしたら、10円余分にあったとか
でも良いんです。


そういう時は、

「ラッキー。10円ゲット♪今日はいいことありそうだな。」

と考えるようにするんです。



簡単に言うと、調子にのるってことです。


感情表現が乏しい人ほど、
考え方も冷めている傾向にありますので、


ちょっとしたことでも、
調子にのれる自分を作ってみてください。


演技でも、やっていれば
本当の自分になっていきますので^^


なにより、小さなことで
喜べるようになったほうが
人生楽しいことも多くなります。


そして、結果的に
感情表現も豊かになりますので、
意識しなくても女の子との会話も、
楽しそうに聞けるようになります。


また、小さなことで
感動できるようになると、
他人の話を聞いていて、

・それ、すごいね。
・ヤバいね。


というような言葉を
口癖のように言ってしまったりするのですが、


上記のような話の聞き方をしていると、
相手も話をしたい気持ちになってきます。


つまり、話させ上手、聞き上手になれるってことです。


※ただ、真面目な話や大事な話の時は適当だと思われますので、ダメです。



また、知的な男とバカな男どちらのほうがモテるのか?


正直、本質的な話をすると、
頭の良さがモテることに直結している
わけではないので、どちらでも良いというのが答えです。


最低限相手に合わせることは大切です。


知的な子にあまりに頭が悪いと思われるような
発言ばかりだとまずいですし、


ノリを大事にする頭の悪そうなギャルに
知的な話ばかりしても、ウザいと思われるということです。


ただ、基本的には、女の子が男に求めているのは
知識ではなく、楽しさです。


知識を使って女の子を楽しませることが
出来るなら、問題ないです。


そして、知識がなくても
言葉だけで楽しませることができるのが
ユーモアだということも知っておいてくださいね。


知的な人に注意して欲しいことは、
女の子に講釈をしないようにすることです。


講釈というのは、話している側は
知識を教えてあげているという優しさ
なんですが、


聞いている方は、

「俺は色んなこと知ってるんだぜ。すごいだろー」

という自慢に聞こえることが
多々あります。


だから、注意してください。


大切なのは、相手にどう伝えるかよりも
相手にどう伝わるかですので。


僕の場合は、元々バカですので、
知らないことのほうが多いわけですので、


他人から見ると、

「そんなの常識だろ。」

と思うようなことでも、


「スゲー!」

とはしゃいでいることがよくあります。




そんな姿を見て女の子が
「ウケる。笑」と笑っていることが
よくあります。



男には呆れられることもよくありますが、
恋愛に関しては、バカで得してます^^


だから、バカのほうが良いかというと
馬鹿だと、人からバカにされることも
よくあります。


僕の場合は、バカにしてくる人間を
相手にしていないだけですので、


普通に生活をするなら、
賢いほうが良いと思います。


ただ、恋愛上手になりたいなら、
今持っている知識は捨てなくても良いですが、


今以上に知識を頭に詰め込む習慣は
あえて辞めてみるのも良いかもしれません。


やっぱり、知らないことが多いほうが
自然に感動できる機会も多くなりますので、


小さなことでも喜んでみるということを
意識しなくても、自然にできるようになるからです。


知識が多い場合は、
女の子がその知識を求めているかどうかを
様子を見ながら、話していくと良いです。


途中でつまらなさそうにしているのであれば、
話題を変えてあげれば、問題ありません。


なんにせよ、大事なのは、知的かどうか?ではなく
話をしていて楽しいかどうか?です。


軸にする部分は間違えないでくださいね。


楽しさを一番に追求するようにしてください。


女の子を楽しませる?どうやって???


という場合は、藤村勇気の総合恋愛会話教材の
ユーモアの章を勉強してください。


ユーモアの章の内容だけは、
知識として脳みそに入れておいてほしいです。


現場で活かせることしか
書かれていないからです。



藤村勇気の総合恋愛会話教材の感想と豪華限定特典のご案内

メニュー


■【読者プレゼント有り】メルマガ

■狙った女性を確実に落とす恋愛講座

■女に好意を持たせるLINE術指南講座

■女性の理性を崩壊させるセックス講座

■youtube動画講座

■ご相談、お問い合わせ

soudansenyou☆renaisyouzainavi.com

知りたいことや話して欲しい内容がありましたら下記からご注文ください

あなたの知りたいことをご記入ください

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ