コミュ症診断テスト。ネットに潜む危険な洗脳

最近の若い人間は、
口下手さんのことを、


コミュ症と呼んだりすることが
あるみたいですが、


口下手さんは、あくまで
“口下手”なだけです。


コミュ症というのは、
もっと酷い状態の人のことを
本来はさします。



口下手さんは、自覚している場合がほとんどですが、
コミュ症になっている人のほとんどは、自覚がありません。


だから、危険なんです。



ということで、ちょっとした
テストをやってみてください。



ネット依存のスクリーニングテスト


ネット依存とコミュ症と関係あるの?


と思われるかもですが、


脳の退化=コミュニケーション能力も退化


科学的根拠もちゃんとあります。


基本的に、パソコンは、
自分の思い通りに動きますよね。


マウスをクリックすれば、
画面が切り替わる。


画面をスクロールしていけば、
画面の位置を上げたり下げたりできる。


というように、思い通りに
支配することができますが、


人間関係は、支配しようとしても、
思い通りに動いてくれないことが
ほとんどですよね。


「この仕事やっとけよ」


と支持を出しても、
文句一つ言わずに、
行動してくれるのが機械で、


「この仕事、一番信頼している君にしか頼めないから、お願いしたいんだけど良いかな?」


と、相手が気持ち良くお願いを
聞いてくれるような頼み方をしないと
動いてくれないのが人間なんです。



人には心がありますから
相手の気持ちを無視したコミュニケーション
ばかりしていると、
当然、思い通りの結果にはなりません。



ネット依存症になってしまうと、
相手の気持ちを考えたコミュニケーションを
つい忘れがちになってしまいます。


特にネットサーフィンの時間が多い日常生活を
繰り返しているなと思った時は、危険信号です。


ネットサーフィンの時間がない人ほど、
依存度も高い可能性があります。


ネットサーフィンの時間が増えてしまうのは、
リアルの人間関係が充実していないことも原因の一つ
だと思いますので、


尚更、良い人間関係を作れるように、
コミュニケーションの勉強をしましょう。


そのためには、コミュニケーションの妨げ
になっているものは、排除していくことです。


ネットサーフィンが趣味の場合は、
ネットサーフィンよりも夢中になれる
ことを見つけましょう。


そのためにはやはり、
外に出る時間を増やさないとです。



僕に言われると、

「なんでお前に趣味のことまで言われなきゃいけないんだよ!!」


という気持ちになるかもしれませんが、
モテる勉強を続けていたら、



僕が言わずとも、いずれ

「やっぱりネットサーフィンやめなきゃな・・・」

という結論にたどり着きますので、


未来を変えるために、
今を変える気持ちを強く持ってください。


悲惨な未来を想像したら、
イヤでも、

「変わらなきゃな・・・」

と思えると思います。



どんな口下手さんでも、会話上級者に
なれるノウハウが、藤村さんの会話教材です。


ご興味がございましたら、
レビューを参考にしてくださいね^^



藤村勇気の総合恋愛会話教材の感想と豪華限定特典のご案内

メニュー


■【読者プレゼント有り】メルマガ

■狙った女性を確実に落とす恋愛講座

■女に好意を持たせるLINE術指南講座

■女性の理性を崩壊させるセックス講座

■youtube動画講座

■ご相談、お問い合わせ

soudansenyou☆renaisyouzainavi.com

知りたいことや話して欲しい内容がありましたら下記からご注文ください

あなたの知りたいことをご記入ください

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ