ツッコミとボケはどちらが大切なのか?

1 先日の記事で、
会話に笑いが大切なのは、
お分かり頂けたかと思います。


女性を笑わせるスキルの磨き方-入門編-



女の子との会話では、
ツッコミとボケ、
どちらのほうが大事だと思いますか?



上記の記事でも、
“答え”はお話していますが、
改めて、考えてみてください。



女の子から笑いを勝ち取るために、
重要なことですので、理解しておいて欲しいんです。



広い目で見ると、
ボケとツッコミ、
どちらも大事ですが、


嫌われるリスクを背負わずに、
笑いがとれるのは、ボケです。


人よりも恋愛の勉強を熱心にされていたら、
ご存じだと思いますが、
ツッコミを推奨する人って多いですよね。



正直、ツッコミは悪いわけじゃないんですけど、
ボケるほうが、難易度的には簡単なんですよ。



女の子にツッコミをさせる会話のほうが、
会話も長続きします。


いっぽう、ツッコミは、
上手な表現方法を使わないと、
嫌味っぽく聞こえたり、


プライドの高い女の子なら、
ツッコミをすることで、不愉快にさせて
しまうこともあります。(経験談)


ですので、ボケを意識したほうが良いんですね^^



特に、会話力に自信がない時ほどです。


また、ツッコミという会話を、
間違って解釈している人もよくいます。


・ツッコミ
・上げて落とす
・いじる


似たような話法ですが、全て違います。



例えば、
容姿に自信を持っている女の子に対して


ツッコミというのは、


「可愛いね。」
「ありがと^^」
「今、めちゃくちゃドヤ顔やったよ。当たり前過ぎることを言うなって表情になってた。」
「そんな顔なってないし!笑」


上記のような会話をすることです。


上げて落とすというのは、


「可愛いね。」
「ありがと^^」
「いや、そのカバンだよ。自意識過剰すぎるんじゃない?」
「ひどーい。笑」


上記のような会話をすることです。



そして、いじるというのは、


「可愛いね。」
「ありがと^^」
「今、『当然でしょ』みたいな顔したでしょ。可愛いねって言葉を挨拶と勘違いしてない?」
「してないしー!笑」


上記のような会話です。



可愛い子に対して、いじったり、
ツッコミをしたりすると効果あると、
よく言われるみたいなので、



容姿に自信を持っている子との
会話のシュチューエーションを例に
しました。



そして、前々から我慢してたんですけど、

「これだけは、声を大にして言いたい!!!」

ということがあります。


・つっこみ
・いじる
・上げて落とす


上記の会話法を使えば、
女の子の感情を揺さぶれますよと、


得意げに語って、
会話例なんかも出しちゃってる人いますけど、


「うまいなー」


と思った会話例は、ほとんどありません。


大半は、

「そんな表現を使ぐらいなら、他の会話法を使ったほうが良いじゃん」

って思うようなものばかりでした。


特に多いのが、
小馬鹿にしたようないじり方を
自慢げに語っちゃってる人ですね。


・「バカじゃねえの」
・「人としての器ちっちゃ」



上記のような言葉を例えば、
あなたが言われたとしたら、どう感じますか?


大阪人のようなツッコミに慣れている人なら、
あまり気にならないかもしれませんが、
ほとんどの人は、ムッとするような物の言い方です。



下手なツッコミは、相手を
不愉快にさせる可能性があります。



逆に、ボケを意識した会話は
相手をイラつかせることはありません。



だから、オススメなんです。



また、楽しい会話をしていく上で、
ボケを入れたほうが、
会話を盛り上げるのが楽になります。



ということで、ツッコミを意識して、
女の子の反応が特に
良くなることが無ければ、


ボケを中心とした会話を
意識してみてください。


何も意識しなくても、
ボケられるトーク力は、


藤村勇気の総合恋愛教材で
会話の勉強をされることをオススメします。



藤村勇気の総合恋愛会話教材の感想と豪華限定特典のご案内

メニュー


■【読者プレゼント有り】メルマガ

■狙った女性を確実に落とす恋愛講座

■女に好意を持たせるLINE術指南講座

■女性の理性を崩壊させるセックス講座

■youtube動画講座

■ご相談、お問い合わせ

soudansenyou☆renaisyouzainavi.com

知りたいことや話して欲しい内容がありましたら下記からご注文ください

あなたの知りたいことをご記入ください

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ