こんばんは。

笹川雄太です。

恋愛コンサルタントとは?

というテーマをお話していきます。

特に知らなくても
良いことなのですが、

このサイトは、恋愛商材を
レビューするサイトですので、
定義づけは大事かなと^^


まず、恋愛マスターというのは、
自称だと思いますので、


「俺はこんなに女にモテるんだぜ!!すごいだろ」


ということを
伝えたい時に、
使います。


恋愛商材の世界に限っては、
モテる男だということを伝えてから

「モテるためのノウハウを教えますよ」

というスタンスの販売ページが多いですよね。


実際、そのほうが
興味ももたれやすいです。


だから、ビジネス的に
恋愛マスターを
自称する人はいますが、


プライベートで、
自称恋愛マスターは
本当に痛いですので、


もし、あなたが恋愛を
出来るようになったとしても
恋愛が出来る自慢は
しないほうが良いです。


自慢をした瞬間、
モテなくなると思ってください。


まあ、本当にモテる男は、
モテていてもそんなことは
言わないんですけど、


たまに、ちょっと女の子に
言い寄られたぐらいで
モテだしたと騒ぎ出す男がいます。


ここで注意点なんですけれども、
ノウハウコレクターさんにありがちなのが、

教材で学んだ知識をひけらかすこと

です。


実際にモテているなら、
まだしも、モテない男の
理論なんて、内容に関係なく
語っているだけで
痛い痛しくみえてしまいます。


たしかに、自分の
知らなかったことを
他人に教えたくなる
気持ちは分かります。


ただ、それが毎回相手のために
なるわけではないということです。


特に恋愛の理論は、
勉強する姿勢で聞かない限り
かなり退屈な話になりますので、
注意してください。



恋愛マスターについての
話はこれぐらいにして、
次は恋愛コンサルタントについてです。


恋愛コンサルタントというのは、
恋愛で悩んでいる人の
サポートをして、

最後は恋愛の悩みを
解決することを
仕事にしている人のことです。


簡単に言うと、
恋愛を教えている人のことです。


自称恋愛マスターとの違いは、
プロ意識です。


恋愛マスターっていう職業は
ないわけですから、
自分の発言や行動に
責任を持っていません。


プロ意識を持った
恋愛コンサルタントは、
自分が恋愛ができることは、
最低レベルの常識だと考えています。


自分が恋愛で
悩んでいるのに、
他人に恋愛を
教えられるわけがないですからね。


恋愛では
何も悩むことは
無いレベルで、

そこから、他人を
どうやって変えていくかを
試行錯誤していくわけですから。


正直な話、
自称恋愛マスターよりも、
難易度は高いです。


自分がモテてきた過程を
伝えるのではなく、

クライアントが
モテるためには、

どういうコンサルティングを
するべきなのかを
考えないといけないからです。


今日このお話をしたのは、
恋愛マスターを
気取っている販売者と

恋愛コンサルタントを
している販売者の違いを
ちゃんと見抜いてくださいね
ということをお伝えしたかったからです。


恋愛マスターのノウハウというのは、
読み物としては面白いかもしれません。


ただ、必ずしも再現性に
優れているわけではない
ということです。


例えば、
ホストの恋愛術を一般人が
真似ても効果があるかというと、
あまりないというのが
答えにになります。


なぜなら、ホストは、
第一印象の部分から、
一般人と違うからです。


ホストが好きな子は、
口説かなくても
ホストをしていれば抱けます。


ホストが嫌いな子なら、
口説いても
ホストをしていれば、
相手にされません。


誰もが、販売者と
同じ環境というわけではありません。


だから、再現性を重視するなら
やはり、恋愛コンサルタントの
作ったノウハウっじゃないとダメなんですね。


恋愛コンサルタントの
作るノウハウには
なぜ再現性があるのか?


それは、恋愛に悩んでいる男性を
沢山見てきているからです。


どういう所が嫌われるのか?

どうやって改善していけば良いのか?


など、莫大な経験から、
答えを持っています。


つまり、自称恋愛マスターとでは
恋愛に悩む男性に対する理解度が
全く違うということです。


長々とお話しましたが、
今、軸としているノウハウが
本当に今のノウハウで
良いのか一度考えてみてください。


変なノウハウは、害でしかありません。