ナンパの地蔵を防ぐためには



こんにちは。


笹川雄太です。


本日は、出会いを増やす時に
大切になってくることをお話します。


現在出会いがない場合
最も、最速で出会いを量産できる方法は、
道で声をかけるストリートナンパです。


なぜ、最速で出会いを、
増やせるのかというと


一日で出会える人数を自分で
決めることができるからです。


過去の僕の事例で言えば、
一日で、何十人もの女性の
連絡先を聞くことができます。


これを1週間も続ければ
毎日女性とデートの約束が入る環境を
作ることも可能です。


ストリートナンパは
出会いがない方にとっては
めちゃくちゃ魅力的な方法だと思います。


経験がないなら一度は
チャレンジしてみて欲しいと思います。


ただ、挑戦した半分以上の方は
結果を出すことなくナンパをやめてしまいます。


それは、なぜか?


ナンパを始めるに当たって
最初にぶつかってしまう壁
“地蔵”を克服できないからです。


地蔵というのは、
声をかけられず街中でボーっと
立っている時間が続く状態のことです。


ナンパをはじめたほとんどの人が
地蔵になってしまうんですね。


僕も地蔵になったことはあります。


地蔵をどのように克服していくのかが
ナンパをする上で大切になってきます。


本日は、ナンパの地蔵を克服するために
僕の経験から、大切なポイントをお話していきます。


まず、ナンパをする上で何よりも
大切になってくるのは、


「絶対に、連絡先を聞いてやる」

「絶対に、口説き落としてやる」


という強い気持ちです。


「結局、マインド論かよ」


と思われたかもしれませんが、
マインド論だけが大切とは言ってません。


ナンパの成功率をあげるためには
テクニックも大切になってきます。


ただ、テクニックだけで
なんとかしてやろうと考えていても
上手くいかないですよ。


ってことです。


「絶対に○○してやる!」


正直、最初から
この気持ちが持てるかというと
中々難しいです。


僕も最初から持てたわけではありません。


それでも、自分の中で
これ以上、気持ちを強く持てない!!


という、限界点まで
気持ちは高めておくことが大事です。


結局、声をかける気持ちを
強く持たないと、声をかけられるようには
ならないからです。


ただ、気持ちを強くもっても
地蔵を克服できるかと言えば
出来る人もいれば、


中々地蔵を脱出できない人もいました。


それでも、強い気持ちをもって
ナンパに出るという行動を継続させること。


強い気持ちを継続させていれば、
いずれ地蔵は克服できるようになります。


で、ほとんどの人が
ナンパをやめてしまうのは
自分に負けてしまうからです。


強い気持ちを持って
何回か街に出て毎回
地蔵が続くと、正直心が折れます。


「やっぱり、俺にナンパは無理だったかな・・・・」

「時間も勿体無いし、辞めよ」


というようにです。


よく、心と体は連動していると言われています。


自分の頭の中で想像していることと
現実に違いがあることを脳みそは嫌いますので、
楽なほうに修正しようとするんですね。


ナンパの場合は、
ナンパをしたいという気持ちはあるのに
実際はナンパができない。


この場合は、脳みそが
ナンパ出来ない現実に引き戻そうとします。


だから、心が折れてしまうんです。


少し、難しい話をしましたが
結論何がいいたいかというと、


強い気持ちを持ってナンパに出て
地蔵が続いても、ナンパに出続けることです。


正直、地蔵のまま街に
いてても楽しくない時間を過ごすだけ
ですので、精神的につらいです。


それでも、家に帰らずに、
カワイイ子を見つけたら、

「よし、行くぞ!」


という気持ちを持って、
声をかけに行くこと。


足がすくんで、声をかけれなかった
場合、次の女の子を探すこと。


これの繰り返しです。


繰り返していると、自分が
バカに思えてきますが、それでも続けていると、
最終的に誰でも地蔵を脱出できるようになります。


結局、みじめな自分に負けたまま、
辞めるという選択を自分で決めるのか、
勝つまで継続をするかの違いです。


だから、自分との戦いだとお話しました。


他人は全く関係ありません。


一つ良いことをお話しておきます。


モテない男から、努力をして
モテるようになった男は、


失敗と成功どちらが多いかと言えば、
失敗のほうが多いです。


中には、失敗の数と同じぐらい
成功をしている人もいますが、


失敗の数よりも
成功の数のほうが多い男はいません。


誰でも最初にバカみたいに
失敗をしたからこそ、
失敗をしない男になれるんです。


10人の男を過去に口説いた実績を持つ男は、
20人にはアプローチをかけています。


つまり、みじなな思いは
誰でも経験するということです。


そこで、辞めてしまうか
継続をするかの違いです。


ですので、僕が一番伝えたいことは
マインド論ではなく、


ナンパに限らず、何でも頑張っている男は、
失敗を経験して、みじめな思いをする
経験もしているということです。


そして、もう惨めな思いはしたくないと思って、継続することを
辞めるという選択を自分でしてしまう人間のほうが
世の中多いということです。


辞めるという選択さえしなければ良いってことを
強くお伝えしたかったんです。


継続をするためのコツもお話しておきます。


ルールを決めて、そのルールは必ず守ること。


今日、僕がお話した内容で
ルールを決めるのであれば、



・ナンパに出る日を事前に決めておく

・決めた日は必ず家から出ること

・声をかける人数を決める

・声をかけようと思った子がいたら、すぐに行くこと

・声をかけれなかった場合は、すぐに次の子を探すこと
 (無理だった子のことは一瞬で忘れること)

・上記で決めたルールを最低3か月以上は継続させること

・決めたルールは必ず守ること



意外と簡単だと思います^^


声をかけれなかった子のことは
すぐに忘れることが大事です。


いつまでも引きずるから
自暴自棄に陥ってしまうんですよ。


声をかけれなかったからといって
今のあなたの環境が悪い方向に進むわけじゃありません。


上記のように考えると、
気が楽になります。


そして、上記のルールは
どれだけ地蔵が続いたとしても
続けることもルールに含まれています。


つまり、途中で辞めてしまうことも
ルール違反になるってことです。


あえてハードルの低いルールを
作ってみましたので、出来ないことはないと思います。


まずは、自分の決めたルールを
守れる男になりましょう。


ルールを守ることが当たり前に
なったら、レベルアップです。


それから次のことを考えましょう。


真面目な性格の人は
社会で決められたルールを
守ることは出来ると思います。


ただ、自分で決めたルールは
守れない人が多いです。


ルールを破っても
誰も自分を責めないからです。


だからこそ、自分で決めたルールを
守るということは、当たり前のように聞こえるかも
ですが、出来ていない人のほうが多い現実を
理解しておき、


あなたはルールを守れる男になってください。


自信がつきます^^


ps


成功のイメージが出来ないものに
挑戦するのは誰でも不安です。


その不安と戦うから、成長できるんです。


不安と戦わない日常を過ごしていると
退化していきます。


現状維持ではなく退化です。


なぜなら、人は年齢と共に
成長するからです。


つまり、同世代の人間に
おいていかれるということです。


この事実も理解しておいてください。

メニュー


■【読者プレゼント有り】メルマガ

■狙った女性を確実に落とす恋愛講座

■女に好意を持たせるLINE術指南講座

■女性の理性を崩壊させるセックス講座

■youtube動画講座

■ご相談、お問い合わせ

soudansenyou☆renaisyouzainavi.com

知りたいことや話して欲しい内容がありましたら下記からご注文ください

あなたの知りたいことをご記入ください

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ